« 地酒ワンカップ・コレクションNo.81~福島県二本松市「奥の松」純米吟醸 | トップページ | 「テリーイシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:渋いです、お初天神路地裏の「北サンボア」。 »

2019年10月10日 (木)

今日は京橋の「京屋本店」で連れ呑み、老舗酒場、貫禄の外観、三吉正宗の話も^^)

【2019年8月9日(金)】

大阪 京橋 「京屋本店」

今日は連れ飲み、大阪京橋の「京屋本店」でまずはスタートです、

016kai_20191009082801

京橋の座り呑みと云うと、、、やはり、まずはここかな~、広い間口いっぱいに広がる暖簾と、大きな「ミヨシ正宗」の木看板は圧巻です、

うん、これだけでワクワクするなあ^^)、、、ちょっとおかしいか?

先日、思い付いた回文、『酒場馬鹿さ』😃、、、ま、いいや、入店です、

左には調理場を囲む大きなコの字カウンター、20人以上座れるかな、右はテーブルスペース、大き目のテーブルが6つか7つほど、

入ったところのカウンターに着きます、まずは「生」かな、

ここ、関西の老舗酒場にしては珍しく「ホッピー」があります、

普通なら喜んで「ホッピー」に飛びつくところですが、、、ここでは頼みません、

というのも、常連さんの薦めで「ホッピー」を置いたらしいのですが、その呑み方自体はちゃんと伝わらなかったようで、甲類焼酎がありません、

ホッピーの“中”は麦か芋の乙類焼酎を使用、これはちょっと「ホッピー」の美味しさが出ません、

一度、頼んだ時におかしいなあ?と思ってお母さんに訊きました、やはりそういうことやそうです、

お母さんには「ホッピー」には甲類焼酎が合います、と云いましたが採用されず、未だに麦+ホッピーだと思います、残念💔、

それでも、この店の酒場としての価値は相当高いレベルです、

とくにこれからの季節、燗酒をチビチビやりながら「どて焼き」とかをいくのがエエかな~、

この日は連れ呑みなのでどんどん頼んでいます、

「どて焼き」@130円也、

018_20191009082801

「マカサラ」250円也、

017_20191009082801

「鶏皮餃子」350円也、

020_20191009082801

「イワシ梅肉揚げ」300円也、

023_20191009082801

これは裏メニューかな?「ねぎま塩」の天ぷらやと思う、@150円也、

025_20191009095401

今の大将で三代目かな?先代とは血縁は無いそうで、なんとなくこの店が無くなるのが忍びない、と先代から継いだそうです、素晴らしい心意気です、よくぞ継いでいただきました、ありがとうございます、

初代は香川県から出て来られて「京屋」を興されたようです、元の香川での屋号は「松屋」?だったかな、忘れました、

この話の中で「森下酒店」という名前が出てきましたが、これまた詳細を失念、ちゃんと聞いておかないといけませんな、

一時は京橋に「京屋支店」があったそうですが今は無い、ここは行った事がありませんわ、残念、

燗酒は「三吉正宗」、

027_20191009082801

『うちは福岡の方ではなく広島の方から仕入れています』との事、

お!この話もどこかで聞いたで、、、そう、阪急「服部天神」駅前の「正宗屋」でも同じような聞きましたね、

その時は“正宗屋の屋号になった正宗って、どこの正宗?”という疑問をぶつけた時、確か「三吉正宗」が屋号の由来とおっしゃっていました、

そして、その「三吉正宗」ですが、“三吉”=広島福山市三吉町の蔵元が源流と思われますが、現在はなぜか福岡県朝倉市の「朝倉酒造」が製造販売しているようです、

服部天神の「正宗屋」ではたしか、『うちは福岡の方から仕入れています、広島の方から仕入れている店(正宗屋)も少しは残っているようですが』とおっしゃっていました、

ややこしいですが、この「三吉正宗」というブランド、もともとは広島の酒ですが、紆余曲折があり今は福岡の「朝倉酒造」の酒になっています、

でも、服部天神「正宗屋」でも“広島からも仕入れられる”との情報あり、

実際、「京屋本店」でも広島から仕入れているとのこと、

うむ、なんとなく事情は分かってきているのですが、まだ確証はない、もう少し詳しく調べておきますね(誰も気にしてないけど、、、調べます^^)、

ちなみに、『「正宗屋」の発祥は服部天神の店である』という話も聞いたことがありますが、これは違うようです、服部天神の「正宗屋」のお姉さんがきっぱりと否定されていました、たしか・・・

閑話休題、

〆に「バッテラ」350円也、

028_20191009082801

バッテラが出てくると、やはり大阪の酒場やな~な感じがします、美味しいし、

これでお勘定、詳細失念、連れ呑み故ご容赦ください、

大阪京橋の「京屋本店」、

堂々たる大衆酒場、まだまだ現役で元気いっぱいなのは、その暖簾を継いでくれた大将がいたお蔭、ホントにありがたい、

また、一人で行ってしっかりいろんな話を聞きたいと思います、よろしくお願いします、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.81~福島県二本松市「奥の松」純米吟醸 | トップページ | 「テリーイシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:渋いです、お初天神路地裏の「北サンボア」。 »

大阪京橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.81~福島県二本松市「奥の松」純米吟醸 | トップページ | 「テリーイシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:渋いです、お初天神路地裏の「北サンボア」。 »