« 今日は甲子園球場から阪神西宮のライブハウスへの予定♪ならば、久しぶりに「ますや商店」へ行ってみましょう♪ | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.81~福島県二本松市「奥の松」純米吟醸 »

2019年10月 8日 (火)

ハルカス寄席の後は「さかとけ」から、初探訪の飛田本通商店街「足立第六酒店」へ、そして十三の「中島酒店」へ。

【2019年8月14日(水)】

大阪 動物園前商店街「足立第六酒店」

お盆ですが今日は盛りだくさんです、

まずは、阿倍野近鉄アート館で開催の「ハルカス寄席」昼席14時30分の回へ、

041kai_20191007150201

お目当は“ナオユキ”さん、高座で観てもやっぱり面白いわ、堪能、、、

落語2席とナオユキさんの舞台を見て寄席参戦終了、

ちょうどアート館と同じフロアの近鉄百貨店催事場で開催していた「お中元解体セール」?に遭遇、蕎麦と素麺を購入😃、

048_20191007151101

熱気ムンムンのお母さんたちが買いまくっていたので、ついつい引き寄せられて買ってしまいました、

でも美味しい蕎麦と素麺、安く買えて正解、



時間はすでに16時半頃、さて、とりあえず一杯飲みましょか、

ということで、阿倍野筋を渡ってキューズモール側へ、

ここのヴィアあべのウォークには酒場がいくつも入っています、再開発前の店舗を収容した専門店街から少しづつ進化していっています、

外側に向いた並びの一番奥に「あべの銀座」と「さかとけ」が並んでいますが、外から見てみると「さかとけ」が空いていたのでそのまま吸い込まれます、

奥の方はエライ盛り上っているので入ったところのカウンターに着いて「デュアーズ ハイボール」195円也?、安!でも薄い?😃

043_20191007150901

肴は、、、迷ったのですが、お姉さんに「玉手箱」888円也なるモノを勧められました、お盆ですからね、市場は開いていない、刺身系は品薄なんだろう、とりあえずそれにします、

044_20191007150901

こんな感じ、イクラの下にウニとカニ味噌が入っていました、、、ま、お盆ですから、

「ハイボール」をお替りしてお勘定です、1388円也、

昼から大盛り上がり、店員さんもあれこれ忙しそうでしたわ、

さて、なんとなく飛田本通商店街(動物園前一番街・二番街)へ、どこへ行こうとしていたのか?忘れてしまいましたが、、、

ここが開いていたので入ることにしました、

「足立第六酒店」、

049kai_20191007150901

ここ最近、開いているのを見たことがなかったので、ひょっとすると閉店したのかな?とか思っていたのですが、無事開店しています、ヨカッタ💓、

この辺りには“足立酒店”がいくつかあります、代表格は「新今宮駅」東口前の交差点近くにある「足立酒店 総本店」、好きな角打ちです、

総本店と云うくらいですから他にもいろいろありそうです、、、

ここが「足立第六酒店」ですから、、、他にも第二とか第五とかありそう、、、ですが、

これがない、、、この商店街のアーケードが途切れる辺りにもう一軒「本家 足立酒店 細井店」という看板を上げた酒店がありましたが、今はもうないかな、シャッターが下りたまま、

他にもう一軒、近くにあったような気もしますが記憶も記録も残していなく不明、

ということで、2019年8月現在、「足立酒店」はおそらく「足立酒店 総本店」とここ「足立第六酒店」だけと違うかな?と思います、

せっかくですから入りましょう、初探訪です、

少し曲がったカウンター10席程、椅子あります、先客お二人、カウンターの中にはお母さん、聞くところによるとお母さんの名字は足立さんらしいですが、詳細未確認、

外観からの先入観よりは綺麗で明るい店内、それでもシブくてエエ空気が流れています、

「芋水」とカウンターに乗っている大皿から「小松菜」、

050

意外と云うと失礼ですが、料理もあれこれ揃っていて「小松菜」も美味しいです、

うん、エエ店ですな、ここは、

たしか台風が近づいていたと思う、店内の4人でTVの情報番組を見ながらの台風進路確認、みんなで地球温暖化による異常気象を確信、

こういう市井でしっかり温暖化について考えているのに、日本のトップ、米国のトップは温暖化対策には消極的、おかしいよね~、と、ひとしきり、

先客が注文した「小海老の天ぷら」350円也が美味しそうだったので後追い、

053_20191007150901

お母さんの手作り、うん、ホントにエエ感じです、美味しいです、

あ、「芋水」もお替りしています、

そうそう、ここの近くに昔ストリップ劇場があり(たしか今は無い、大衆演劇の小屋があるがそれに変ったのか?詳細未研究)、

たしか、あのストリッパーの“一条さゆり”さんがこの店にも来ていた、という記事を読んだことがあります、昭和の西成の原風景、

これでお勘定は明朗会計、1400円也、

飛田本通商店街の「足立第六酒店」、

末枯れた外観も良い、明るい店内も良い、料理も美味しい、

思った以上に健全に呑める良い酒場です、

それでも、おそらくこの辺りの様変わりをちゃんと見続けている酒場でもあるはず、

再訪していろいろと話を聞いてみたいものです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

この後はナオユキさん第2ラウンド、十三の「中島酒店」でライブ観戦、

057kai_20191007151001
071kai_20191007150201

家に帰り着いたのが23時前、ふ~、充実のお盆の1日でしたわ、

|

« 今日は甲子園球場から阪神西宮のライブハウスへの予定♪ならば、久しぶりに「ますや商店」へ行ってみましょう♪ | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.81~福島県二本松市「奥の松」純米吟醸 »

大阪天王寺阿倍野新今宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は甲子園球場から阪神西宮のライブハウスへの予定♪ならば、久しぶりに「ますや商店」へ行ってみましょう♪ | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.81~福島県二本松市「奥の松」純米吟醸 »