« あれこれ悩んでここにしました、今日の厳選の1軒酒場は大阪九条の「三好屋酒店」、やっぱりエエ酒場でした^^) | トップページ | 2019年2度目の金沢、立山縦走前日、まずは新天地の「Dylan」に飛び込みました!^^) »

2019年10月16日 (水)

地酒ワンカップ・コレクションNo.82~神奈川県厚木市「盛升」

地酒ワンカップ・コレクションNo.82
 
神奈川県厚木市 「盛升」

神奈川県厚木市のお酒、あんまりイメージが湧きませんね、スイマセン、

でも、すっきり飲みやすい醸造アルコール感のないお酒です、辛口感もない、エエお酒です、

燗酒にしたら、、、うん、これも飲みやすい!旨い、醸造アルコール感が増す感じですがイケます、総合的に良いお酒だと思います、

ラベル正面に筆文字のロゴ、下部に“さかります”のふりがな、左右に酒造り風景イラスト、特別なイラストではないような気がしますが不明、

166kai

左側には酒蔵表記と飲酒注意、

168kai

右側には“本格地酒”のアイコンマーク、成分表示、バーコード、

神奈川県の日本酒イメージが薄いので“本格地酒”のマークには思い入れがありそうですね、

167kai

キャップは汎用キャップブルー、

169
165

さて、神奈川県厚木市の酒です、、、最初に書いたように神奈川県と日本酒と云うのはどうもイメージが結びついていません、なんかもっとシュッとした県のイメージ、

横浜とか湘南とか鎌倉とか、、、ステレオタイプなイメージしか出て来ません、、、あ!野毛もあるけど、

実際、県別の酒蔵数で云うと神奈川県は11蔵で40位、下位には日本酒飲酒の習慣が少ない沖縄、鹿児島(どちらも1蔵)、宮崎、熊本などの九州が並びます、ま、焼酎文化ですから仕方ない、

他に少ないのは北海道(これは気候的な問題か?)、意外なのは香川の7蔵、山梨が11蔵と少ない、香川は狭いからかな?うどんと日本酒の相性が悪いのか?お隣の愛媛の多さ(42蔵)と大違い、

ちなみにトップは新潟の88蔵、流石の酒処、以下長野、兵庫、福島、福岡と続きます、

伏見がある京都は41蔵と11位、伏見に大手が集中、伏見の蔵に周辺蔵が席巻されたのか案外少ない、

京都を上回る滋賀の42蔵は立派、今も美味しい酒が多い滋賀、米処だし昔からの京阪神への酒供給の名残が今もしっかり根付いているのでしょう、

そうそう、神奈川県厚木市というと、、、米軍の厚木基地のイメージがありますが、、、調べたら厚木基地は厚木市にはなく、綾瀬市と大和市にまたがっているそうです、これまた意外な事実、

購入時期:2018年7月

購入場所:小田原市 odakyu OX MART

容量:180ml

価格:220円(税別)

蔵元:神奈川県厚木市 黄金井酒造㈱

|

« あれこれ悩んでここにしました、今日の厳選の1軒酒場は大阪九条の「三好屋酒店」、やっぱりエエ酒場でした^^) | トップページ | 2019年2度目の金沢、立山縦走前日、まずは新天地の「Dylan」に飛び込みました!^^) »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれこれ悩んでここにしました、今日の厳選の1軒酒場は大阪九条の「三好屋酒店」、やっぱりエエ酒場でした^^) | トップページ | 2019年2度目の金沢、立山縦走前日、まずは新天地の「Dylan」に飛び込みました!^^) »