« GOに誘導されながら中津方面へ、日本酒立呑みの「SO-KEN」が見つからず、偶然入った新しそうな立呑み屋さん。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.77~神戸市東灘区「櫻正宗」PONDS WELL with BEEF »

2019年9月10日 (火)

今日はお目当てがあって京橋で呑みます、まずは「庶民」で一杯、そしてお目当ての店を目指しますが、、、「岡室酒店」でも一杯^^)

【2019年7月16日(火)】

大阪 京橋 「庶民」~「岡室酒店」

今日は比較的早い時間からのスタートです、こういう日はホント嬉しい、ウキウキ、

場所は京橋に決まっています、今日、新しいお店、大衆スタンド「東野田4丁目」がオープンするはず、ご縁もあり、ちょっと覗いてみますか~という算段です、

とはいえ時間は17時前、そのまま「東野田4丁目」へ向かうのもなんなので(なんなのよ^^)、

とりあえず「庶民」を覗いてみました、

013kai_20190909092502

相変わらず満員ですが、お待ちの列はありません、ビニールシートに入って一人客であることを告げます、、、

今日も一番奥のカウンターが空いていました、はい、スイマセンね、ちょっと通してくださいな、はい、

なんとか一番奥のカウンターに着いて、、、

「ハイボール」250円也と、、、あちゃ、なんか「まぐろ」は売り切れみたいですね、早!「はまち」250円也にします、

065_20190909092501

うん、美味しいです、ハマチ好きです、ハマチも美味しいのとそうでないのとあります(なんでもそうか)、新鮮で柔らかいハマチ、好きです、

「鉄火巻」はどうかな?とか考えていたら、他のお客さんが注文、で、売り切れが判明、まぐろ系は全滅のようですな、

「あなご」300円也も、

066_20190909092501

小振りながらも1尾まるまるです、こういうところが「庶民」の人気の源泉ですな、はい、とても満足、

「ハイボール」をお替りして、味違いで「メンチカツ」100円也、安!!

069

ついつい頼んでしまう揚げ物、一時は酒の肴も野菜とか和食中心で“断揚げ物”してました、ゆっくり呑むとそれで結構お腹一杯になる、その時は4kgくらい減量に成功したなあ~、

今は「食べたいものを食べる」主義に宗旨変え!、、、やはり、体重は増えますわ😃、

ハイ、これでお勘定です、1150円也、

云わずと知れた京橋の「庶民」、

今もいつも満員ですね、そら刺身系は間違いなく美味しいし、安い、

流行らない訳がありません、ま、立呑みなので回転もそこそこ速い、

みなさん、長居はせずにエエ感じで呑んだはりますわ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

さて、では今日のお目当、大衆スタンド「東野田4丁目」に参りましょうか、

場所は「庶民」と駅を挟んだ反対側方面、ガード下の国道1号線を梅田方面へ100m程かな、北側にあります、

立呑みの「東野田4丁目スタンド」と隣りのラーメン店「丸京」と同時開店だそうです、

070kai_20190909092501

はい、ここですね、、、立呑みは満員の様子、でもまあ一人ですから大丈夫か、、、と高を括って入ろうとすると、、、

あれ?貼り紙が・・・『本日はご招待客様のみ。オープンは(明日)7月17日です。』、、、の文字、

あちゃ!やっちまった~、

いや、プレオープンがあるのは知っていました、でもそれは昨日で、本オープンが今日16日からと勘違いしました、、、あらら~、

縁を頼るか、ちょっと迷いましたが、ここは潔く撤退します、

ややこしいですもんね、ここはまたあらためて来ます!はい、失礼しました、

ということで、本日の目論見算段はあえなく崩壊、でもここは京橋です、潰しは効きます、

「キムラヤ」でもイイけど混んでるかな、、、

あ、ここは久しぶりに、国道を挟んで向かいにある「岡室酒店」に入ってみましょう、

071kai_20190909092501

賑わっていますが、空きはあります、入ったところの逆L字カウンタの角辺りに着きます、

ここはまだ酒場探訪を始める前に来たことのある数少ない角打ちです、あるクリエイターの方に連れて来てもらいました、

たしかサントリーのVPなんかも撮影していましたね、木村クンとかユカリはんが出演してたやつ、入店は久しぶりです、

ここでも「ハイボール」260円也、

料理が並んでいるリーチインから「ポテサラ」250円也を取り出します、

075kai_20190909092501

072kai_20190909092501

ふ~、ここもエエ酒場ですね、お酒は安いし、肴・料理も揃っています、

広めのスペース、高い天井、壁のメニュー、床の感じ、あ~呑んでる~という体感、エエです、

酒場はやはりあらゆる要素の集大成による一体感やな、とか急に閃いたりして一人ニヤニヤしています、

カウンターの上にも料理が並んでいます、「唐揚げ」とか「カツ」に強く惹かれたのですが、ここはぐっと踏ん張ります、さっき「メンチカツ」食べたしね、

ここは「鯖塩焼き」250円也にしようかな、
(急に反省しています^^)

076_20190909092501

そして飲み物は壁メニューで発見した「キンミヤ」のハイボール310円也、

昔からあったのかな?知らなかった、、、ウイスキーより高いねんで、「キンミヤ」も出世しました❤、

これでお勘定は1170円也、

京橋の老舗角打ち「岡室酒店」、

やはり落ち着きますわ、エエですわ、

「キンミヤ」を発見したのも収穫、これから「キンミヤ」ハイボールが飲めるのは嬉しい、

たまには来なきゃいけないね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« GOに誘導されながら中津方面へ、日本酒立呑みの「SO-KEN」が見つからず、偶然入った新しそうな立呑み屋さん。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.77~神戸市東灘区「櫻正宗」PONDS WELL with BEEF »

大阪京橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GOに誘導されながら中津方面へ、日本酒立呑みの「SO-KEN」が見つからず、偶然入った新しそうな立呑み屋さん。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.77~神戸市東灘区「櫻正宗」PONDS WELL with BEEF »