« 映画満席!!で、早い時間から彷徨いました^^)大阪福島の「ジャックとマルチダ」から九条の「白雪温酒場」へ。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.76~京都府亀岡市「翁鶴」保津川下り »

2019年9月 3日 (火)

久しぶりに天満連れ呑みです、「大安」~「稲田酒店」~「玉一 天五店」と梯子しております~、あ~エライ^^)

【2019年7月3日(火)】

大阪 天満 梯子酒「大安」~「稲田酒店」~「玉一 天五店」

今日は久しぶりに天満で4人の連れ呑みです、

最近はめっきりと減った連れ呑み、たまには行こうじゃあ~りませんか、ということで超久しぶりに梯子酒です、

みなさん、仕事終わりで集合という事になるので、一応「稲田酒店」に19時集合となりました、

ワタシはと云うと、、、心斎橋辺りで所用を済ませて一足先に大阪メトロ「扇町」駅に到着、

JR「天満」駅前の立呑み「大安」で時間を潰すことにします、

SAPPORO「赤星」500円也と「蛸ぶつ切り」380円也、

010_20190901084301

ここはやはり海鮮系がレベル高いですね、

もう一品、「明太子スパサラ」200円也、

012_20190901084301

他のみなさんは遅くなるのでは?との推測から日本酒でも飲むかと思案していたら、『案外早く行けそう』とのメッセージが、

あらら、了解です、さすがみなさん、仕事の段取りがヨロシイ、

「大安」の目の前の「天満」駅改札前で合流、そのまま「稲田酒店」へ向かいます、

023kai_20190901084301

時間は18時45分頃、さて、この時間の「稲田酒店」はどうかな、いつも賑わっていますからね、

と、イケそうです、立呑みテーブルが空いていました、ラッキー、そのまま入店して、ここでもやはりSAPPORO「赤星」で乾杯、

適当に肴を頼んで、早速日本酒のチョイスに入ります、

014_20190901084301
016_20190901084301

壁の日本酒メニューを見てもイイですが、基本は入り口のショーケースの中にある瓶をまさぐります、

奥の方の瓶は見にくいので、こう、ごそごそと瓶を動かしながら好みの日本酒を見つけます、

これが1回目の4人のチョイス、

019kai_20190901084301

左がワタシのチョイスで栄光富士「新」(あらた)、

旨味があって切れ味もある、最近富に気に入っている山形の銘柄です、

真ん中の2つが“しらぎく”という瓶ですが別の蔵です、

左が高知県安芸郡の「土佐しらぎく」、右が岡山県高梁市の「大典白菊」です、

この2つの蔵に繋がりがある・・・のかどうか?良く知りません、

一番右は石川県の「常きげん」、エエお酒が揃っています、

肴を追加、

020_20190901084301
021_20190901084301

日本酒も2巡目へ行きましたが、、、すでにワイワイと盛り上がって下りまして、写真はこれしか無し、

022_20190901084301

「獅子の里」かな?石川県加賀市の蔵のようです、

とりあえず、美味しい日本酒をしっかりいただいてお勘定となりました、詳細不詳、

天五中崎商店街の天五寄りにある「稲田酒店」、

日本酒の揃えとコスパは最高でございます、間違いございません、

普通に頼むと90ccくらいの“メニュー価格の半分”で注いでもらえます、

違う銘柄をいろいろ楽しみむのに最適です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕、

さて、もう一軒となりますが人数は4人です、2軒目以降OKの良いお店となるとかなり限定的になりますが、

この日は韓国料理の「玉一 天五店」へ流れました、

ここ、先月もたまたま入ったのですが、この日もたまたま、空いているのが見えたのでさっと入店です、

天満で「玉一」と云えば韓国料理の老舗、

おそらく40年近く前からお店はあるのではないでしょうか?(ワタシの記憶違いかも)、

その頃は、現在の「玉一 本店」の筋のもっと北(天六寄り)に店があったような記憶が、、、定かではありません、ひょとすると違う店と勘違いしているのかもしれません、

こちら「玉一 天五店」はカジュアルなスタイルのお店、リーズナブルなので若者に人気のようです、

とりあえず「Jinro」で乾杯したのか?

024_20190901084301

これは突出しかな?ほとんど憶えていない、連れ呑みは楽しいので酒や料理の記憶がほとんど残りません、

025_20190901084301

20種類ほどある小皿料理がすべて@100円也と嬉しい設定で人気なのですが、ここはまず鍋に行きました、

「豚バラとホルモンのちりとりなべ」1800円也、

028kai_20190901084301

うん、美味しそう!ビジュアル的にも盛り上がります、

032_20190901084301

こんな状態で4人なのであっという間に完食、

小皿も注文、

034_20190901084301

これは「海鮮チヂミ」だっけ?

035_20190901084301

「鶏ナンコツ唐揚げ」とかも頼んでますか?不明、

036_20190901084301

これは「生マッコリ」かな?

033_20190901084301

ハハ、呑み過ぎ、

これだけ呑んで食べて@2000円を切ったような気がします、安!

天満の「玉一 天五店」、

リーズナブルですね、ちりとり鍋も美味しかった、

サクッと呑んだり、ワイワイみんなで呑む時には使えます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

さて、今日はこれでお終いです、もう、昔の様には呑めませんな、偉い、エライ(しんどい😃)、

|

« 映画満席!!で、早い時間から彷徨いました^^)大阪福島の「ジャックとマルチダ」から九条の「白雪温酒場」へ。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.76~京都府亀岡市「翁鶴」保津川下り »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画満席!!で、早い時間から彷徨いました^^)大阪福島の「ジャックとマルチダ」から九条の「白雪温酒場」へ。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.76~京都府亀岡市「翁鶴」保津川下り »