« 選挙、行きましたか?“人の名前を書く”選挙、これってとっても珍しいらしいです!?~今日のお店:神戸元町南京町の角打ち「赤松酒店」。 | トップページ | 『残雪期の白山日帰り登山』計画② 小松市の那谷寺観光のあとは、かほく市の寿司「松の」でランチです^^) »

2019年8月 5日 (月)

『残雪期の白山日帰り登山』計画① まずは金沢木倉町大衆割烹「大関」から、「うまいぞいや哲」で気勢を上げました。

【2019年6月7日(金)】 
『残雪期の白山日帰り登山』計画①

金沢 木倉町 大衆割烹「大関」~「うまいぞいや哲」



さて、今日から金沢遠征です、ヤッホ~!!

酒場探訪ではありません、ヤッホ~!!です、山登りです、



今回の計画は『残雪期の白山日帰り登山』です、

単純標高差が片道1500m以上と非常に長い登りの白山、

計画では往復10時間(余裕をみてます)ほど掛かるので、陽が長いこの時期だからできる日帰り登山ですが、、、

まだ上の方には雪があります、雪渓があります、初心者には相当ハードなチャレンジです、、、さて、どうなることやら、、、



とは云え~!(どんだけ~!なニュアンスで)、前日は決起集会です、呑みます!!ちょっとだけね、

ということで、山組2人+観光組1人の3人で金沢の夜探訪です、



ただ、この飲み会開催の時点で、翌日の土曜日は雨天のため白山登山は日曜日に順延が決定、、、

すなわち、、、今日は心置きなく呑めま~す、って、やっぱり単なる呑み会ですやん😃、



金沢は一番よく呑みに来ている街の一つです、金沢と札幌かな、よく呑みに行くのは、

なので知ってる店も多いのですが、今日は初めてのお店です、



香林坊の交差点からたらたらと坂を下がって左へ、エエ感じの飲み屋街に大衆割烹「大関」があります、

007kai_20190731085401

うん、予想通りの外観、「大関」という潔い店名も好感、そういうと神戸にも品川にもエエ「大関」があります、

ではでは、入りましょう、



店内も昭和の時代の典型的な大衆割烹のレイアウト、

長いカウンターと対面厨房、左には座敷がいくつかありました、ずーっと奥まで店は続いていて、反対側の通りからも入れるようになっていました、如何にも金沢的か?京都的?



予約をしていたので座敷を取っていただいていたのですが、ここはカウンターの方が臨場感があります、それに座敷はちょっと座るのが苦手だし、

スイマセン、カウンターでも良いですか、

はい、どちらでも、

時間は17時過ぎ、幸い先客はまだ2組ほどなのでカウンターに中程に案内していただきました、



はい、まずはSAPPORO黒★で乾杯、明後日の白山登山の無事を祈って、



で、注文はアラカルトです、お母さんにお奨めを訊いてこんな感じに、、、

まずは旬の「甘エビ」刺身、

009_20190731085401

さすがにお店でいただく甘エビ、大振りです、もちろん美味しい、



「岩ガキ」、

012kai_20190731085401

これも大振り、一つをシェアしました、

1人1個頼もうとしたらお母さんが『今日はちょっと高いから、ね、』と教えてくれました、たしか@1500~1600円也、

でも、やっぱり美味しい、



金沢での一品料理となるとやはりこれも行っとかなアカンでしょう、「治部煮」、

015_20190731085401

鶏肉と野菜を白味噌仕立てでいただきます、鶏好きやし、白味噌好き(雑煮が白味噌です)、とても相性の良い1品です、



酒は燗酒にしています、銘柄はもちろん「大関」、

016_20190731085401



ここはおでん屋さんとしても有名です、金沢おでんは有名ですが、実はワタシはあまり意識したことがなかったです、

金沢に初めて来たのは40年ほど前、以来、結構な回数遊びに来ていますが、「金沢おでん」って、、、昔は聞いたことなかったかな~、、、



「大関」のお母さんに訊いても、やはり地元では「金沢おでん」と云う呼び方はしないそうで、とくに“これが金沢おでん”という様式も決まりもないのでは?とのこと、

でも、おでん屋さんが多いのは事実(割合では全国1位だとか)、ここはおでんもいただきましょう、

013kai_20190731085401

出汁は馴染みのある関西風(京風かな?)の透き通った出汁、とはいえ、関西や東京のおでんとは具材がやはり違います、

まずは「がんもどき」と「すじ」、

017_20190731085401

両方ともお馴染みのおでん先発メンバー、

「がんもどき」は関東名、京都では「ひろうす」、ここ金沢では「ひろず」とも云うみたいですが、「大関」では「がんもどき」表記でした、

「すじ」は関西では定番、関東ではやや少ないでしょうか、



こちらは「白こんやく」だっけ?忘れた、

018_20190731085401

他の注文は写真がなく失念、具材としてはこの他にも蟹面や車麩、赤巻、バイ貝などなどが特徴的な具材だそうです、

どて焼きもおでん屋で出るようですが、それはまた明日以降に😃、、、



天ぷらで「キス」(たぶん)をいただいてお勘定になりました、

020_20190731085401

1人@4000円くらい、うん、納得です、



金沢の「大関」、

大衆割烹の雰囲気と味がしっかり味わえる老舗酒場、

創業がたしか昭和30何年だかそれくらい、ワタシと同い年くらいですね、

暖かく、くだけた対応がエエと思いました、また来たいお店ですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

この後は、前回も探訪した中央味食街の「うまいぞいや 哲」へ、

023kai_20190731085601 
025kai_20190731085601

Yumingも来たという有名店ですが、こちらの大将もクールで気取らず、

今回は全仏テニスの中継を観ながら盃を傾けました、

027kai_20190731085601

さて、明日は雨の予報、山登りは順延です、どこへ行きますか?

 

|

« 選挙、行きましたか?“人の名前を書く”選挙、これってとっても珍しいらしいです!?~今日のお店:神戸元町南京町の角打ち「赤松酒店」。 | トップページ | 『残雪期の白山日帰り登山』計画② 小松市の那谷寺観光のあとは、かほく市の寿司「松の」でランチです^^) »

金沢富山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選挙、行きましたか?“人の名前を書く”選挙、これってとっても珍しいらしいです!?~今日のお店:神戸元町南京町の角打ち「赤松酒店」。 | トップページ | 『残雪期の白山日帰り登山』計画② 小松市の那谷寺観光のあとは、かほく市の寿司「松の」でランチです^^) »