« 『残雪期の白山日帰り登山』計画② 小松市の那谷寺観光のあとは、かほく市の寿司「松の」でランチです^^) | トップページ | 『残雪期の白山日帰り登山』計画④ 香林坊交差点の坂の途中にあるおでん「菊一」、外観に一目惚れ、なんと“金沢最古参のおでん屋”さんでした♪ »

2019年8月 7日 (水)

『残雪期の白山日帰り登山』計画③ 知りませんでした、このお店、片町の1本裏通りにある「倫敦屋酒場」、めちゃくちゃ良い老舗Barでした。

【2019年6月8日(土)】

『残雪期の白山日帰り登山』計画③

金沢 片町 「倫敦屋酒場」



さて、今回の金沢探訪、『残雪期の白山日帰り登山』計画ツアーには予想外のホントのサプライズもありました、



雨のため登山は明日の日曜日に順延、明日は朝3時起床の予定なので、今日土曜日は軽く飲んで早めに寝なければなりません、
(別に飲まなくてもエエけど^^)

と、そんな計画だったのに、、、

なんと、大学の同級生が偶然金沢にいることが発覚、なんという偶然、SNSのお蔭です、

東京から金沢1泊経由で京都に帰る計画とか、今日土曜日は金沢泊、ならばぜひ会いましょう!ということになりました、



ただ、向こうは向こうで19時頃から飲み会の予定があります、もちろんこちらもそんなに遅くまでは付き合えません、

ということで、同級生と同行のこれまた大学同窓のH氏絶対的推薦の「倫敦屋酒場」で早めにスタートすることになりました、



綺麗になった片町の裏通りを入って行くと、レトロな建物があります、「倫敦屋酒場」、

080kai_20190805082101

実はワタシ、このお店を存じ上げませんでした、不覚であります、

少しジャンルが違うのですが、とっても良い店です、もっと早く来るべき店でした、いや~、ホントの偶然がこの店に連れて来てくれました、



とにかく、4人で開店と同時に入店、H氏は常連なのでコミュニケーションもスムーズに進みます、

バーですからまずは飲み物、「ハイボール」をお願いしました、

082kai

ダンディなマスターが丁寧にきっちりと作ってくれた「ハイボール」、

当然ですがとっても美味しいです、そこらの居酒屋のハイボールとは訳が違います、

083kai_20190805075901 

飲み干すとこんなロゴが、1969年開店、今年が50周年です、



で、ここから「倫敦屋酒場」の凄いところを、H氏の水先案内でマスターにあれこれご教授いただきました、

もっとも分かりやすくこの店の雰囲気を伝えられるのは、、、故山口瞳さんが愛された店である、と云うのが一番分かりやすいでしょう、ね、

他にも名だたる文化人、著名人が訪れ、たくさんの愛すべき時間とエピソードを残されていったそうです、

マスター自身も小説やエッセイを出版されているそうです、凄!



このコースターは2019年6月10日(月)から始まる開店50周年祭で使う予定の特製“山口瞳さんバージョン”のコースター、

081kai_20190805075901

『ちょっと早いけども、せっかくなので使います』とマスターが出してくれました、



もちろん、バーとしてのマスターの基本動作と立ち振舞、酒の作り方・出し方、酒の揃えも老舗酒場そのもの、

スペースがまたすごくて、ワタシたちが座ったメインカウンター?の他に、カウンタースペースやテーブルスペースが奥の方までズラリ、

そして階段を上がると2階にもスペースが!全部入れると200席以上はあるのでは?

084kai_20190805075901

085kai_20190805075901

いやはや、凄い店です、



でも今日はこれでお開き、明日の朝は早いです、、

『明日は白山登ってきますねん』とか云うてたら、マスターが、、、

『では、明日もう一度来て、熟成肉でも食べなさい』みたいなことになって、、、

で、翌日の日曜日、無事下山後にさっそく再訪しました、



昨日に引き続き同級生とH氏もすでに呑んでます、好きやな~、

この日はまず「生」をいただいたかな、カンパ~イ、

『残雪期の白山日帰り登山』無事下山いたしました、ありがとうございます、



でもね、同行者は雪渓で10~15mほど滑落しました~、でも後で来ます、無事です~😃、

と、ま、無事これ名馬、ちゃうか、とにかくまたここで飲めて幸せです、



全員揃ったところで、昨日の約束通り「熟成肉のステーキ」、

141kai 

この肉も特別で、いろいろ薀蓄があったはずですが、、、失念、でも下山後の肉はホントに美味しいのです、

「ハイボール」を飲みながら、山のこと、お店のこと、金沢のこと、いろんな話も、、、全部失念!

エエんです、今日は9時間30分歩きました、もう結構ハイな状態です、



若い女性が1人で入ってきて慣れた感じで飲み始めます、さすがやな~、飲み慣れてるわ~、

とか思っていたら出張で初めて来たとの事、ホンマかいな、めちゃ飲むの上手ですやん、



あ、この日は全員で記念撮影状態、彼女もマスターと2人で記念撮影、

147kai

この写真に山口瞳さんの色紙『今日 無事』が写っていました、ラッキー、

この言葉、今日にワタシ達のためにあるようなものです、無事下山、ヨカッタ、

マスターは本人役で映画出演もしているとのことなので顔出しエエですよね、



この後、しっかり飲みました、

開店以来のメニューという事でマスター押しの「唐揚げ」、

142kai

そして「ピザ」とか、

はい、ハイカロリーもなんのその、今日の歩行距離22km、歩数4万歩ですから、



はい、お勘定です、この日はさすがに2人で@7000円程でした、飲んで食べたしね、



金沢の老舗バー「倫敦屋酒場」、

もう何も申すことはありません、

これから金沢へ行く時は必ず探訪させていただきます、

紹介してくれたHさん、ありがとう、

マスター、またよろしくお願いします、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕、

|

« 『残雪期の白山日帰り登山』計画② 小松市の那谷寺観光のあとは、かほく市の寿司「松の」でランチです^^) | トップページ | 『残雪期の白山日帰り登山』計画④ 香林坊交差点の坂の途中にあるおでん「菊一」、外観に一目惚れ、なんと“金沢最古参のおでん屋”さんでした♪ »

金沢富山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『残雪期の白山日帰り登山』計画② 小松市の那谷寺観光のあとは、かほく市の寿司「松の」でランチです^^) | トップページ | 『残雪期の白山日帰り登山』計画④ 香林坊交差点の坂の途中にあるおでん「菊一」、外観に一目惚れ、なんと“金沢最古参のおでん屋”さんでした♪ »