« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪中津、町内の焼肉屋さん「まるやま」。 | トップページ | 甲子園にトラの応援に来た同期と会いに急遽阪神尼崎へ、、、でも「下山酒店」~「酒の吉田屋」で一人飲み!? »

2019年8月19日 (月)

神戸水道筋にあの「高田屋旭店」が再開店したそうです、「高田屋旭店一色屋」のルーツですよね、行ってみましょう!

【2019年6月17日(月)】

神戸 水道筋 「高田屋旭店」~Bar「エニシバ」



水道筋に「高田屋旭店」が復活したと聞きました、おお!!という感じ、

同じく水道筋にある「高田屋旭店一色屋」のルーツにあたるお店です、

ワタシは行ったことが無く、今はもう廃業かと思っていました、



何度かこの話は書いていますが、あらためて紹介しておきますと、

『高田屋』は灘の酒蔵「金盃」の宣伝酒場の屋号、

「世界長」や「百万石」と云った屋号のお店同様、日本酒の蔵元と契約を結んで特定銘柄の日本酒を飲ませるお店、直売所とか直営と云う言葉も聞きます、

「高田屋」の屋号はおそらく「金盃」の創業者高田三郎さんの名字に由来しているのでしょう、



そういうと最近、「正宗屋」が菊正宗の宣伝酒場と聞きました、これは知らなかった、正しいでしょうか?



神戸にはこの『高田屋』が2018年秋頃まで3店舗ありました、

新開地の「高田屋京店」、水道筋の「高田屋旭店一色屋」、そして阪神電車西灘駅近くに「高田屋巽店」の3店舗です、

しかし、2018年秋頃だと思いますが、阪神電車の車窓から見ると「高田屋巽店」の建物がシートに覆われ改修?建て替え?されているように見えました、

嫌な予感がしたのですが、その予感は残念ながら的中、2019年の春には更地になっていました、残念、廃業閉店ですね、近くに移転したかと歩いてみましたがそれらしき店は見つからず、、、(もし、新店の情報があればお願いします)



残った2店のうちの「高田屋旭店一色屋」ですが、ここは先々代が「高田屋旭店」で修業をされて、暖簾分けで出されたお店(とはいえ、開業80年以上の老舗です)、なので“一色屋”が付いています、

その元となる「高田屋旭店」はすでに廃業閉店していたようなのですが、なんと2018年夏に再開店していたようなのです、

おっとり刀ですが、これは一度行っておかないわけには行きません、



ということで、前置きが長くなりましたが、今日は新生「高田屋旭店」を探訪します、

すでに“食べログ”にも情報がありますので、それで場所を確認、

水道筋商店街と交差する南北のアーケードがある大きな通り沿いを北へ、阪急神戸線の手前辺りへ、



はい、ありました、新生「高田屋旭店」、当たり前かもしれませんが真新しい建物でした、

013kai_20190816085501

でも、看板はなにやら年季が入っているようにも見えます、木製で金文字、ひょっとすると前の店を閉める時にこれだけは残されていたのかもしれません、

ではでは入りましょう、



真新しい店内、小さなL字カウンタには8席程、テーブル席が2つあります、カウンターの中には女将と大女将?ご家族でしょうか?

時間は17時過ぎ、先客が3組ほど、入ったところのカウンター右端に着きます、



そろそろ暑い今日この頃(今考えるとこの頃はたいしたことなかったな、8月は灼熱地獄です)、「ハイボール」430円也にします、

料理はカウンター上の大皿から「茄子の田舎煮」380円也、

017_20190816085501



ちょっと落ち着いた頃に女将さんにお話をお聞きしました、

ここは昔あった「高田屋旭店」の新しいお店という事でよいですか?

はい、そうなんです、もともと春日野道で店を始めて、その後ここへ移転して営業してました、

「高田屋旭店一色屋」さんは春日野道で修行を?

はい、そう云うことになります、

ワタシは「高田屋旭店」を知らなくて、今回ここが出来て喜んできたのです、

7年前までここ、今のこの場所で「高田屋旭店」として営業していたんですよ、

へ~7年前!か、、、ちょうどワタシが東京から帰ってきたのが2009年秋から2010年頃、そうですか、その頃はまだあったんですね、



近くの西灘にあった「高田屋巽店」が無くなりましたが、、、

はい、びっくりしました、ずっと続けておられたのにね、



と云うようなお話だったと記憶しています、ワタシ的にはすごくスッキリしました、ありがとうございます、



日本酒にします、今は「金盃」ではなく「福寿」を大吟醸、純米吟醸、純米酒、普通酒を揃えておられます、

それぞれ3勺、5勺、8勺の量り売り、良心的だと思います、

純米酒の「壱」を8勺600円也でいただきました、

018_20190816085501

酒米は兵庫夢錦ですね、



料理は「蛸やわらか煮」650円也、

022_20190816085501

これでお勘定にしました、明朗会計、2060円也、



水道筋に復活した「高田屋旭店」、

老舗酒場の復活新店舗です、

どんどん老舗酒場が無くなって行く中、こういうケースは珍しいので嬉しいです、

もちろん店は真新しい普通の居酒屋ですが、これからまた新たな歴史を刻んで行っていただければ、と願います、

応援したい酒場ですね、みなさまもぜひ寄ってみてください、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

帰り掛けに並びにあるこんな店に引っ掛かりました、

023kai_20190816085501

「エニシバ」、なんかカジュアルで良さげな好きな感じ、洋風の総菜屋さんのようです、

025kai_20190816085501

こんなおつまみセット500円也がショーケースに並んでいました、

これは1杯のめるかな?と、フラっと入店、

カウンターとテーブルがあったかな?小さなスペース、ここで呑めるようです、

が、なんと、この後予約で満席だとか、はい、分かりました、30分1本勝負で呑みます、



「生」500円也と、

027_20190816085501

「惣菜セット」500円也をいただきました、

028_20190816085501

ポテサラ、ハム、ブロッコリーな感じ、

ポテサラはマッシュ系で独特の食感、芋が入っていますがなんだろう?ジャガイモ、サツマイモ、山芋?

ハムが美味しい、ブロッコリーはスパイシー、

これで1000円也、なんか面白い感じ、洋風お惣菜+ちょっと1杯な感じ、ここもまたあらためて来てみましょう💕、




 

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪中津、町内の焼肉屋さん「まるやま」。 | トップページ | 甲子園にトラの応援に来た同期と会いに急遽阪神尼崎へ、、、でも「下山酒店」~「酒の吉田屋」で一人飲み!? »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪中津、町内の焼肉屋さん「まるやま」。 | トップページ | 甲子園にトラの応援に来た同期と会いに急遽阪神尼崎へ、、、でも「下山酒店」~「酒の吉田屋」で一人飲み!? »