« テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:安くて美味しい街の中華料理屋さん、玉造の「純華楼」。 | トップページ | 久しぶりに吹田の「虎一」から「ままや」へ、どちらも店員さんのスキルが高いのでリラックスして呑めます^^) »

2019年7月22日 (月)

あの芦屋「まるさん松本」の流れの店が打出に出来ていました、「いちえ」と魚酒立呑「いちえ」、行ってきました^^)

【2019年5月21日(火)】

芦屋 打出 「いちえ」、魚酒立呑「いちえ」



芦屋の宮川沿いを山手へ上り、イカリスーパーを過ぎた辺りに「まるさん松本」というエエ店がありました、

平日の昼前から営業していて、新鮮な海鮮系の定食が凄く安くて美味しい店です、もちろん飲み屋使いも出来ます、



夜は予約優先なのでだいたい週末の昼前に並んで入店、

定食は魚半身を刺身に、残りを焼魚とか煮魚にしてもらいます、

ビールとか日本酒を飲みながらゆっくりいただき、大きな潮汁で〆る、そんな感じのお店、

過去記事はこちらから ⇒ 、



そんな「まるさん松本」、最近ご無沙汰していたら、いつの間にか阪急宝塚線「宝塚南口」駅に移転したようです、

知らなんだ💦、こちらの新店は未探訪、近々行きます、

で、その「まるさん松本」からの流れで芦屋の打出にも新しい店が出来たと聞きました、

こちらも出来てもうだいぶ経つのかな、錆びついている酒場アンテナ💦、


ということで、数日前のランチ時に行ってみました、打出の「いちえ」、まずは座りのお店の方です、

「まるさん松本」同様、ランチでのアプローチが良いようなので11時過ぎに到着、店先にあるテーブルは?立ち呑みもできるみたいです、

001kai

幸いお待ちの列はありませんが中は、、、満席です、やはり人気していますね、

表で待つことしばし、お勘定があったので入店です、



7~8席のカウンターと座敷テーブル3つくらいのお店、大将と女将さん、

なかなかエエ感じで賑わっています、お客さんにも笑顔が多いのは美味しい店の証ですな、



カウンターについて「いちえ定食」1000円也を注文します、こんな感じ、

004_20190721140101
006_20190721140101

小鉢に刺身五種盛りと「まるさん松本」から引き継がれた大きな「潮汁」、

これで1000円でも納得しますが、、、これに更に「天ぷら」が付きます、この日はこんな感じ、

008_20190721140101

ワカサギと鮎だったかな?ま、これで1000円也ですからとてもリーズナブル、大満足のランチとなりました、



この日は打合せの予定があったので飲みませんでしたが、ビールがあればサイコーの昼呑み定食
になりますな、

はい、おおきに、ごちそうさん!大満足です、また来ますね😃、

で、この「いちえ」を東へ徒歩1分のところに魚酒立呑「いちえ」があります、ちょうど43号線の打出交差点の角です、

003kai_20190721140201

夕方16時30分から営業しているとの事、この日は17時半頃に入店です、



両壁に立ち呑みカウンター(椅子もあり)と厨房前にも短いカウンター、樽テーブルだっけ?立ち飲みテーブルが一つ、

奥の厨房にはTシャツを着た若いスタッフが3~4人、結構手厚い体制、



SAPPOROの中瓶があったので頼んでからセットメニューを発見、

今からでもセットに出来ます?はい、大丈夫ですよ、と快諾いただいたのでセットメニューにします、



「おまかせセット」1500円也は酒+刺身2種+天ぷら+焼魚or煮魚、というボリューミなーなセット、ま、初めてなのでこれで良いでしょう、



まず刺身は「愛媛のカンパチ」と「ノルウェーのサーモン」、生山葵がヨロシい、

010kai_20190721140201

カンパチが甘いです!!山葵のせいかな?でもやはり甘い、サーモンはトロトロでした、

ワタシはサーモンの刺身はあまり頼みませんが若い人とか子供に大人気なのも分かります、昔の鮭とは違うのですな、



続いて天ぷらは「太刀魚」、

011kai_20190721140201

熱々の天つゆ茶塩付き、この辺りもちゃんと気が回っています、



板場とフロアがきっちり分かれている訳ではない感じ、店長?らしきお兄さんに訊くと、、、

ここは“これから店を持ちたい若い人の勉強の場”として出来たみたいです、

なりほどね、そう云われてみると、たしかにちょっとぎこちない部分もありました、

料理は問題ないですが客あしらいや段取りはまだしっかりと固まっていない感じ、これからが勉強なんですね、開店からはこの日で154日目とのこと、がんばってくださいね、



ビールが無くなりそうなのでもう一杯頼みましょう、

ここは日本酒もあります、メニューからではなくリーチインを覗くと「写楽」がありました、これ下さい、

012kai_20190721140201

薄濁りの「写楽」、もともと旨味の強い好みの酒ですが、濁っている分、より旨味が増している感じです、ええわー、美味しい、



煮物は「カンパチ」のカマ!凄い大きさ!!アッサリした味付けで、これも美味しいです、

015kai_20190721140201

想定通り、これでもう十分満足です、お勘定は1920円也、「写楽」は280円也かな?なら安いね、





で、後日再訪してます、



この日もやはり「おまかせセット」にしています、

003kai_20190721141601
007_20190721141601
009_20190721141601

店のメンバーは変わっているみたいで、やはりオペレーションはまだぎくしゃくしていました、ま、この日は満席でバタバタしていたせいもありますが、

もうひとガンバリですな、



阪神「打出」駅からすぐの魚酒立呑「いちえ」、

この界隈では初めての本格的な立ち飲みです、

「まるさん松本」の流れという事で海鮮系の料理は一定レベル以上です、

立ち呑みとして気持ち良く飲めるかどうか、今後の精進に掛かっています、がんばってください、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:安くて美味しい街の中華料理屋さん、玉造の「純華楼」。 | トップページ | 久しぶりに吹田の「虎一」から「ままや」へ、どちらも店員さんのスキルが高いのでリラックスして呑めます^^) »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:安くて美味しい街の中華料理屋さん、玉造の「純華楼」。 | トップページ | 久しぶりに吹田の「虎一」から「ままや」へ、どちらも店員さんのスキルが高いのでリラックスして呑めます^^) »