« この10日間ほど目立った新規探訪なし、、、ということで“よく行くお気に入りの酒場”紹介でお茶を濁します^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.66~山形県東置賜郡「米鶴」超辛純米 »

2019年6月 5日 (水)

あの立ち呑み「庶民」が京橋にオープン、そろそろ大丈夫かと探訪しましたが、、、こりゃずっと満員だな。

【2019年3月29日(金)】

大阪 京橋 「庶民」



大阪の京橋にあの「庶民」が2019年3月初旬にオープンしました、

さすがに話題になっているようで、

昼から営業しているにもかかわらず、ずっと満員とか、、、



恐れをなしてしばらく敬遠していましたが、

そろそろ大丈夫かな~、とそろそろ探訪です、



仕事終わりで直行!時間は金曜日の16時頃、

場所は京橋立ち飲み横丁の入口すぐ、

このシルエットも同じ~、

061kai_1

ま、大丈夫だろう、、、
と思ったら、甘い甘い、、、

2組ほど並んでおられます、、、あたた、、、



店先まで行くと見憶えのある大将が立っておられました、

きっと京都四条大宮でお見かけした方ではないでしょうか?

とりあえず一人客であることを伝えて待つことにします、



ほどなくお勘定が出たので先の2組が続けて入店されました、

店の中には逆L字カウンター、店の表にビールケース?の立ち呑みテーブルが2つ、

表のテーブルも空きましたが一人客では難しいようで、



少しして、なんとかL字角の壁向きの小さな壁付テーブルで案内されます、

はい、どちらに限らずワタシは大丈夫です、



と、着いたものの、、、

さすがに壁向きではメニューが見えないので、身体を捻りながらメニュー確認、



まずは「小瓶」250円也、

057

そして、やはりまずは刺身でしょう、

「マグロ」400円也と好物の「はまち」250円也にします、

058kai_2

うひょ~、ハンパなく美味しいです、

「マグロ」表記ですが“中トロ”です、

「はまち」も新鮮、



包丁の入り方も良し、エッジが立っていて美味しいです、

このクオリティとコストパフォーマンス、やはり別格の立ち呑みですね、



なんか、マグロが美味しすぎたので追加もマグロ、

「鉄火巻」400円也、

060kai_1

もちろん美味しい、大振り、お値打ち、



2杯目は日本酒にしました、「紀伊国屋文左衛門」400円也、

059_3

旨辛い独特の味わい、癖のある酒ですね、好きなタイプ、



これでお勘定は1700円也、明朗会計、

いや~、やはり半端ない圧倒的なパワーですね、こりゃ流行りますわ、





で、後日再訪しています、



この日もやはりほぼ満員、右手奥の壁向きテーブルに案内されました、

あ~、いつかカウンターにちゃんと立ってみたい^^)



やはり「小瓶」と「しらすおろし」150円也、

003_2



刺身は「三種盛り」500円也にしてみます、

009_3

マグロ、鯛にカンパチかな?

今日の地酒と云うのがあるようです、やはり「紀伊国屋文左衛門」、

012_3



そして味違いで「カキフライ」200円也、

011_4

大き目のカキフライが3つ、安!



この日も明朗会計、1500円也、



京橋の「庶民」、

みなさんよく御存じで、2日間とも四条大宮の「庶民」の話をするお客さんが多かった、

SNSでも話題なのでしょう、

あまり飲まない若い女性3人組なんかも入ってきました、

エエけど、ちゃんと呑んでね、刺身だけ食べてたらアカンよ、

ということで、しばらくは常時満員が続く、、、

いや、四条大宮の店は今でも常時満員やから、数年は常時満員か、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕

 

 

|

« この10日間ほど目立った新規探訪なし、、、ということで“よく行くお気に入りの酒場”紹介でお茶を濁します^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.66~山形県東置賜郡「米鶴」超辛純米 »

大阪京橋」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この10日間ほど目立った新規探訪なし、、、ということで“よく行くお気に入りの酒場”紹介でお茶を濁します^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.66~山形県東置賜郡「米鶴」超辛純米 »