« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:日本酒価格が良心的、京都丸太町堀川近くの「にし川」。 | トップページ | 久しぶりの『一人で楽しむ東京酒場』、東向島の無敵の酒場を2軒、「丸好酒場」から「岩金酒場」へ。 »

2019年6月24日 (月)

大阪なんば、なんなんタウンの飲食店は結構渋いです~、で、一番端っこの焼鳥「八起亭」に入ってみました、さすが王道の焼鳥屋です。

【2019年4月17日(水)】

大阪 なんば なんなんタウン「八起亭」



大阪は地下街の街でもあります、

地上の再開発で地下に潜ったお店で出来ている地下街、



梅田エリア、本町、心斎橋、そしてなんばにも「虹の街」、、、って古いわ!今は「なんばウォーク」ですか、



そして、その南にはちょっと小さめの地下街「なんなんタウン」があります、

ここもまた南海「なんば」駅前の再開発で地下に潜ったお店で構成されているようです、



この「なんなんタウン」、飲食店関係はなかなか渋いお店が軒を連ねています、

焼鳥屋は「八起亭」、「正起屋」が並び、串カツの「鳥の巣」、酒場「おか長」、「初かすみ(霞)酒房」とエエ感じで並んでいます、



昨今は裏なんばや座裏などの地上がどんどん変容していっています、

地下街も少しづつ新陳代謝をしていますが、地下街老舗とも云うべきお店がちょうどエエ感じに熟成してきている時代でもあるように感じます、

地下街とはちょっと違いますが、大阪駅前ビル地下の熟成ぶりも注目です、



ということで、あまり入ることのなかった「なんなんタウン」の酒場にも入ってみることにしました、

今日は飲食エリアの一番端っこにある「八起亭」、

021kai_20190623092001

はい、老舗の焼鳥屋さんですね、ワタシは“やきてい”と呼んでいましたが、“やおきてい”が正しいようです、七転び八起きの“やおきてい”ですね、



角度の大きいコの字カウンターかな?奥にテーブル席があったけ?

家族経営でしょうか?入ってすぐに感じるのはそんなホカホカした雰囲気であります、



表のおすすめメニューに生ビールと焼き鳥5本のセットメニューがありましたが、今日は2軒目、お腹も結構膨れていたので、

日本酒を常温で、

022_20190623092001

そして焼鳥は「若鶏」塩で2本で250円也にします、

023_20190623092001

うん、やはり美味しいですね、目の前で炭火で1本1本丁寧に焼いていただけます、

やはり焼鳥はこういう王道感がある店が良いですね、



で、調子に乗って「なんこつ」、串ではなく網焼き?500円也かな?詳細失念、

024_20190623092001

安くはないけども、これも美味しいです、



これだけ食べるならセットにしてもヨカッタかも、すこし反省しながらも、、、

一押しメニューらしい「若鶏ももステーキハーフ」500円也も注文、

しっかり食べてますやん!😃

025_20190623092001

もっちりとした若鶏、鶏好きに嬉しい一品、



さすがにこれでお勘定にしました、1890円也、



なんなんタウンの「八起亭」、

老舗感漂う地下街の焼鳥屋、

チェーン店のようなイメージもありましたが、、、違いますよね、ワタシの勘違い、

仕事が丁寧、間違いなく美味しい焼き鳥がいただけます、

よく御存じの常連さんでいつも賑わっている感じ、エエですな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

はい、おそらく再訪確実、そして並びの他の酒場も探訪してみたくなりました、

なんなんタウン、あなどれんな、待っててや😃

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:日本酒価格が良心的、京都丸太町堀川近くの「にし川」。 | トップページ | 久しぶりの『一人で楽しむ東京酒場』、東向島の無敵の酒場を2軒、「丸好酒場」から「岩金酒場」へ。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:日本酒価格が良心的、京都丸太町堀川近くの「にし川」。 | トップページ | 久しぶりの『一人で楽しむ東京酒場』、東向島の無敵の酒場を2軒、「丸好酒場」から「岩金酒場」へ。 »