« 南森町で新規探訪の目論見も、、、とりあえずテッパンの「ミナミカワ」でまずは一杯です♪ | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:東京月島の「牛若」。 »

2019年5月 9日 (木)

地酒ワンカップ・コレクションNo.62 ~青森県弘前市 「菊盛」

地酒ワンカップ・コレクションNo.62

青森県弘前市 「菊盛」

常温で飲むと旨味のある濃厚なイメージ、で燗酒にしてみてもやはり旨味が強い好みのお酒、でもスイスイ飲める、呑み口はスッキリです、

安くて良心的、なかなか良いワンカップではないでしょうか、



ラベルデザインは“ねぷた”でよく見る武者絵?

080

その他の要素はいたってシンプル、というかスペック以上のことは何も書かれていないという潔さ、

081kai

左側には蔵元・成分表示、飲酒注意喚起クレジット、

082_1

右側にはブランドロゴとバーコード、

079

キャップは共用、ホントシンプルです、



さて、メインの武者絵?これはだれでしょうね?おそらくは間違いなく“ねぷた”がモチーフだと思いますが、この方がいったい誰なのか?“ねぷた”を観たこともなく、知識もないのでちょっと確認不能です、、、



とか思っていたら、これが大間違い!中途半端な知識で思い込むとアキマセン!!

レシートで確認したらこの商品は「菊盛大輪 津軽タコ絵カップ」となっていました、“ねぷた”ではなく“津軽蛸絵”でした、危ない危ない、あやうく勘違いから間違うところでした、

で、津軽蛸絵というのも観たことがないなあ、、、とか、また変な方向に勘違い、津軽蛸絵はお祭りではなく、文字通り蛸に独特の絵を描いた弘前の郷土玩具にようなものみたいです、

画は大首絵と云われる武者絵がポピュラーなようで、ラベルとよく似た(同じかも)蛸絵がネットでもたくさん出てきます、ふ~ん、いろいろと勉強になりますわ、



実はワタシの日本国内未踏破県は残り2つ、青森と秋田、そのうち行ってみたいと思っています、





購入:2018年12月

購入場所:大阪 堂チカ 「青森・岩手ええもん」

容量:180ml

価格:225円(税別)

蔵元:青森県弘前市 丸竹酒造店



|

« 南森町で新規探訪の目論見も、、、とりあえずテッパンの「ミナミカワ」でまずは一杯です♪ | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:東京月島の「牛若」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

紅葉狩り 鬼女退治の平維茂かな

投稿: | 2019年5月12日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南森町で新規探訪の目論見も、、、とりあえずテッパンの「ミナミカワ」でまずは一杯です♪ | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:東京月島の「牛若」。 »