« 神戸新開地に「世界長」は何店あるの?3店、4店?そんなことを考えながら「吉美屋」へ入店です。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.63 ~青森県上北郡 「桃川」。 »

2019年5月15日 (水)

さて、おそらく唯一の「世界長」未探訪店、大阪福島区大開の「世界長」を目指します。

【2019年2月19日(火)】

大阪 野田 「世界長」



さて今日は、

おそらくは唯一の「世界長」未探訪店、野田の「世界長」を目指しています、



阪神「野田」駅からなんとなく「上田温酒場」がある方角へ歩きます、

そして「上田温酒場」のもっと向こうまで歩きます、

阪神なんば線の「千鳥橋」駅の方になるようです、



この辺りに来るのは初めて、地番は大阪市福島区大開・・・

“大開”って大阪にもあったんだ!



知っているのは、阪急・阪神・山陽各電車が乗り入れている神戸高速鉄道の「大開」駅、

でも、まあ字面からみて“開発された土地”なんでしょうね、



そういうと、前に「上田温酒場」でご近所さんが話されていましたが、

この辺りは低い土地で雨が降るとすぐに水に浸かったようです、

そういう土地を堤防と盛土で人が住みやすい環境に作り変えた、、、

そんなイメージと“大開”という地名が重なります、



あ、神戸大開の読みは“だいかい”ですが、

ここ大阪の大開はなんと“おおびらき”と読むようです、びっくり、



閑話休題、



さて、大開何丁目かの交差点を渡って少し入るとありました、

057kai

間違いなく「世界長」です、暖簾に大きく染め抜かれています、

そして小さく“直売所”の文字、はい、間違いなく宣伝酒場の名残ですね、



青いテントには“お食事処・酒処 皆様の世界長”の文字、

エエですね~、皆様の世界長、はい、親近感満点、ではでは、入りましょう、



明るい店内、変形のL字カウンターにテーブル席、

謳い文句の通り、食堂と酒場の中間的な雰囲気です、

カウンターの中にはお母さん一人、一番客です、



とりあえずの「生中」550円也と「もろきゅう」250円也、

059_2

駅から10分以上歩いたかな?とりあえずこれで一服します、



時間は18時頃、TVで夕方のニュース番組を見ながらすっとビールを飲み干して、

「芋お湯」と「どて焼き」400円也、

060

どて焼きは十分に煮込んであったようですぐに出てきました、

おでんのスジも出来てますよ、とお母さん、

はい、ありがとうございます、



常連さんが来店、ビール大瓶、

なにやら指名手配書などが配られました、警察、自治会?



TVではミカンの等級、優と秀ではどちらが上か?ってやってます、

そりゃ、優でしょう、とか思っていたら秀が上!やて、ほんなアホな!!



思わず「芋お湯」をお替りして見入ります、



もう一品、悩んで「ハムエッグ」380円也、たまに食べたくなるハムエッグ、

064

玉子2つにハムは結構多め、満足、



もう一人お客さんが入店、それを機にワタシはお勘定です、2380円也、



大阪福島区大開の「世界長」、

暖簾にあるように世界長直売所の流れは間違いないようですが、

明るい店内のお食事処でもあるようです、健全な雰囲気、

直売所のお話も聞けませんでした、ま、仕方ない、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

さて時間は未だ19時過ぎ、

帰り掛けに「上田温酒場」を覗いたら、席空いています、入ってみましょう、、、

065kai

と、お母さんから19時半までやけど良いですか?とのこと、

おお、あと10分程です、



しかし、また終い時間が早くなったような気がするなあ、

前は20時じゃなかったっけ?公式にはたしか21時まで?

開店が17時30分だから1日2時間の営業、エエ感じです、



はい、では一杯だけいただきます、

「燗酒」300円也、

068kai_1

おでんの「餅巾着」200円也と「豆腐」150円也、

067kai

追加で「玉子」100円也、

069kai

ふ~、玉子は半熟や~、



ワタシの後に常連さんが一人入店、残り5分、とか関係ない、

さっと飲みはじめられます、



ワタシはお酒を飲み終えてお勘定です、700円也、



「上田温酒場」、

エエ味出しています、ご近所の潤い処、

また来ますね~💕💕

|

« 神戸新開地に「世界長」は何店あるの?3店、4店?そんなことを考えながら「吉美屋」へ入店です。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.63 ~青森県上北郡 「桃川」。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸新開地に「世界長」は何店あるの?3店、4店?そんなことを考えながら「吉美屋」へ入店です。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.63 ~青森県上北郡 「桃川」。 »