« 今日はいろんなことを忘れています!でも記事は長くなりました、神戸和田岬の「ぴあさんばし」、立派な角打ちです。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:料理が美味しいあの系列、「スタンド タイガーリーリー」。 »

2019年5月29日 (水)

神戸和田岬探訪、2軒目は駅前のお通り渡ってすぐの「大石商店」、横の路地に角打ちの入口がありました。

【2019年3月6日(水)】

神戸 和田岬 「大石商店」



和田岬での酒場探訪、「ピアさんばし」で呑んだ後です、

「ピアさんばし」ではあれこれとやり残したことがあるのですが、、、
(昨日の記事参照^^)

気持ちを切り替えてもう一軒行きましょう!
(たんにまだ呑みたいだけ^^)



で、ここも未探訪でした、駅から大きな通りを渡ったところにある「大石商店」、

027kai_5

こちら側はまったくノーマーク、今日初めて気がつきました、

酒場アンテナ、錆びついています、



「大石商店」、表はこんな感じです、

019kai_3

大きな店構え、店内の酒販スペースも広いですね、

でも、なにやら人がウロウロしていますし、

端っこの方では飲んでいるような様子も感じられます、

う~ん、これは角打ちやっているよね、

でも、この正面から入る雰囲気でもないしな~、どうしたらいいんだろう、、、



と、横の路地を覗くと、、、

お!!酒場の看板がありました、

020kai_2

どうやらこちらが角打ちの入り口のようです、

ここは自信を持って入ります、

酒販コーナーの裏側にしっかりと角打ちコーナーがありました、

広いし明るくて綺麗なL字スペースに壁カウンターと立ち呑みテーブルが3つほど、

床はタイル、好きな感じ、

023_2



お兄さんが注文を訊いてくれます、ここは「燗酒」にします、

021_3

例のコップにタップリ200cc、グビッ、

右手に注文カウンター?のようなコーナーがあり、そこに小皿が並んでいました、

その中から「ハム」、

022_5

このタイプのハム、家で食べたことないなあ、酒場でのハム、美味しい、

お客さん、結構入っています、

で、表の酒販スペースへの通路があり出入りも自由なようで、結構行き来されています、

ふ~ん、なんでだろう?

興味津々でワタシもちょっと酒販スペースに入ってみます、



広い酒販スペース、

なるほど、こちらには乾きモノやスナック類などの肴が置いてある、

それを買いに来られている?ようです、



それに、たしか座り呑みのスペースもあったと思います、
(すこし記憶あやふや、座り呑みがどこかにあったはず)

ワタシは酒の棚にこれを発見、

029_4

「白鶴」大吟醸のワンカップ、

地酒じゃないけど、
初めて見たので買っておくことにします、260円也、

持ち帰りOK 、立ち呑みのお勘定に入れてくれました、

小皿をもう一つ、「鶏肉の甘辛煮」?

025_3

さて、迷いましたがこれでお勘定にします、
(最近はあまり飲みません)

830円也、ワンカップが260円也ですから角打ちは570円也という事ですね、

「燗酒」は270円也ですから、小皿2つで300円也、安!

和田岬駅の大通りを渡ったところの「大石商店」、

立派な店構えの酒屋さん、

で、横の路地から入る角打ちコーナーも明るく綺麗で好きな雰囲気、

お酒も料理もリーズナブルな価格、

地味ながらもしっかりした角打ち、近所にあったら嬉しい酒場です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

|

« 今日はいろんなことを忘れています!でも記事は長くなりました、神戸和田岬の「ぴあさんばし」、立派な角打ちです。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:料理が美味しいあの系列、「スタンド タイガーリーリー」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はいろんなことを忘れています!でも記事は長くなりました、神戸和田岬の「ぴあさんばし」、立派な角打ちです。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:料理が美味しいあの系列、「スタンド タイガーリーリー」。 »