« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:焼きとんとホッピー、神戸三宮の「四文屋2号店」。 | トップページ | 梅田から心斎橋までぶらぶら、「一山」~「赫連勃勃」~「村田酒店」と楽しみました。 »

2019年4月27日 (土)

心斎橋から流れ流れて、なんば「北川酒店」で美味い燗酒をいただきます、

【2019年1月29日(火)】

大阪 なんば 「北川酒店」



さて、今日はミナミで呑みます、



心斎橋で所用を終えてそのまま南下、

あ、そういうとアメリカ村の手前に角打ちがあったよね、

まだ未探訪なので、ちょっと覗いてみることにしました、



ここですね、「村田酒店」、

003kai

好きな感じですが、外から見たら大将怖そう^^)、

ちょっとお腹も減っているので少しでも肴があるところが良いかな、

とか、自分で自分に言い訳してスルーしました、アカンたれや、
(でも、翌日に入店しています)



で、橋を渡って「藤井」まで行きました、、、



なんとか営業再開してくれました(とても嬉しい)が、

木曜と金曜のみの営業でした、

ま、そうかな~、とか思っていたので心的被害は軽いです、



で、そのままなんばハッチの前から千日前通りを越えると、、、

「北川酒店」があります、久しぶりです、

004kai_1

覗くとエエ感じで暖まっていそうなので入店です、ちわ、



使い込まれた小さなL字カウンターと、

しっかりとした立ち呑みテーブルが2つか3つ、

こじんまりとしたエエ角打ちです、酒販コーナーとの混在型?、



近所のサラリーマンの方の憩いの場所、スーツ姿が多いのが特徴的、

今日も先客、あとから来たお客さん、みなさんスーツ姿でした、



カウンターの中にはお母さんが2人、いや3人の時もあるかな、

とにかく仲の良いお母さん方です、



ビール小瓶でスタート、

この時期はやはりこれになる確率が高い、「湯豆腐」300円也、

005kai_1

ふ~、出汁が美味しいですわ、ちょっと高いけど嬉しい一品、



すぐに日本酒に変えます、

短冊メニューでいくつか日本酒がぶら下がっています、



「にごり」も良さそうやけど、

『冬の酒 少し辛口でキリっとした味わいは燗酒に最適です』 コップ一杯200ml¥350-、

というのが気になる、

どちらかというと、後半の容量と価格に魅かれてこれにします、

お薦め通り燗酒にしました、
(だいぶ飲んでからの写真)

010_1

うん、謳い文句通り辛口でスッキリ、美味しいです、

期待以上の出来栄えに満足、これは値打ちのお酒でした、



これは「煮込み」かな、

009kai_1

さらに入店があり、ほぼほぼ満席に、

常連さんとあれこれイベントとか社販のお話が飛び交います、みなさん仲良しですね、



コップ一杯200mlありますから、飲み応えあります、

さらに「おでん」も、

011_2

好物の厚揚げと玉子、



これでお勘定にしました、1540円也、



この辺りはなんて云うのかな、

JRなんば駅近く、空港行きのバスターミナルOCAT近く?

あまり知られていないかもですが、町名は元町!



大阪の元町にある「北川酒店」、

この辺りも真っ新になりましたね、

近くにも角打ちがあるし、結構下町だったような感じですが、今はもうとっても綺麗な街、

そんななかで「北川酒店」はしっかりと残っています、

これからも、もうしばらく頑張って営業してくださいませ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

このまま、裏なんばとかに流れようと歩き出してすぐに、

並びの宮崎地鶏の店に吸い込まれてしまいました、

014kai



無類の鶏好き、宮崎の網で焼く焼鳥はとくに好物、

「もも焼き」、

016_4

ちょっとイメージより柔らかい、もっと噛み応えのあるのが好きです、



「ももタタキ」、

020_4

こっちの方が好み、歯応えもあるし、

ポン酢か甘い醤油で、、、悩ましいなあ、



隣りの女子2名が若いのに渋く「ももタタキ」とかを食べています、

『鶏貴族の300倍美味しいわ!』って、通やな^^)、

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:焼きとんとホッピー、神戸三宮の「四文屋2号店」。 | トップページ | 梅田から心斎橋までぶらぶら、「一山」~「赫連勃勃」~「村田酒店」と楽しみました。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:焼きとんとホッピー、神戸三宮の「四文屋2号店」。 | トップページ | 梅田から心斎橋までぶらぶら、「一山」~「赫連勃勃」~「村田酒店」と楽しみました。 »