« あれこれ忙しい祝日、ライブ前に神戸駅前の「ズドコノン」へ、いちいち美味しい料理が楽しみ。 | トップページ | 地酒ワンカップコレクションNo.52~宮城県富谷市 「鳳陽」。 »

2019年3月 5日 (火)

どんどん新しい店が出来る天満、立ち吞み「てんまや」初探訪の前に「稲田酒店」で上機嫌です。

【2018年11月27日(火)】

大阪 天満 「稲田酒店」~「てんまや」

ちょっと目を離すと新しい店がどんどんできて油断も隙もない天満

ま、そんなことはないのですが

たしかにこのところ、天満への訪問回数が減っているかもしれません、

なので、知らない店の評判を聞くとちょっと反省、

イカン!天満へ行かなくちゃ、という気分になります

で、今日は「てんまや」さんという立ち飲みがお目当です、

なんともスタンダードな店名、

一度くらいは入っていても良さそうですが、、、これが未探訪です

いつ出来たんだろう?ねえ、

場所は天神橋5丁目、商店街から少し東へ入ったところにあるみたいです、

で、勇躍18時過ぎに「てんまや」へ到着

しましたが、、、あれ?まだやってないですね、暖簾がかかっていません、

もうそろそろ開くのかしら?と戸を引いて若い大将に訊いてみました、

スイマセン、まだですか?

まだ仕込中で19時頃には、、、



あら~、なんとものんびりと開店されるのですね

了解です、また後で来ますね~、

ということで、出直すことになりました、

どこかでちょっと一杯、時間を潰しましょう



さてと、ここら辺りですと、、、

「稲田酒店」で良いですか、はい、なんの異存もありません、
(最近、独り言が多いです)

031kai

18時過ぎの「稲田酒店」、満員かなあと思いながら除くと、、、

お、存外に空いていますね、ラッキーです、ではでは入りましょう

カウンターに着いて、奥のリーチインから「ハートランド」の瓶を取り出します、

032

肴は「すぐきと鯛の子」、

033

ふ~、これで一段落です、

どんどんと入店が続きます、

少しだけワタシの方が早かったみたいですね、入れてヨカッタ

日本酒は「山本」、

034kai

辛くて美味しいタイプ

「おでん」を3品、

035



もう一杯、ジャケ買いで「粉雪にごり酒」、

036kai

薄にごり系は好物です、まず間違いなく好みの味になります

どこのお酒かと思ったら、とんぼの「いずみ橋」の酒蔵泉橋酒造のお酒でした、

037kai

ラベルの左下にあるのは“とんぼの卵”だそうです、

注いでくれたお母さんが教えてくれました

へ~、これが卵?と見たら裏のラベルに書いてありました、

なるほどね

「おでん」の牛すじを頼んで、

039

お勘定は1950円也、

天五中崎商店街の「稲田酒店」、

間違いなく良いお店です、料理も多いし日本酒の揃えも文句無し、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね



さて、ちょっと一杯のつもりがしっかり呑んでしまいましたね

でも、今日のお目当の「てんまや」でもう一杯くらいは呑めそうです、

行ってみましょう

040kai

お、もう開いていますね、そりゃそうだ

すっと入店します、先客2人客が一組、

カウンターの中には若いお兄さんがお一人、

表の立て看板に680円のセットメニューがありました、

飲み物と一品、本日のお造りから一品選べるそうです、

では「はまち」でお願いします、

044

今日の手作りの一品は「ポテサラ」でした、

はい、少し辛めのフレッシュで美味しいポテサラです

「はまち」はまあ普通、

そうそう、飲み物は「芋水」にしていますね、

カウンター1本と左手に壁カウンターのコーナーがあります、

メニューは海鮮系が充実しているようです、

鉄火巻とかもあるし、全体に美味しそうな印象ですな

一人客が入店、常連さんのようです、

次のお客さんも常連さんかな?

基本は常連さんか、、、

「芋水」330円也をお替りして、

焼くだけで美味しい「小判揚げ」390円也というのにします、

049

はい、薄揚げですね、葱と鰹節がたっぷりで美味しいです、

これでお勘定にしました、明朗会計、1400円也、

天神橋5丁目の「てんまや」、

料理が期待できそうですね、

もう一度来ていろいろ注文してみたいと思いましたが、

なんか、こう、酒場感がないというか、なんというか、、、新しい店だからかな?

う~ん、なんといえばいのかな、この感じ、、、

ま、もう一度、一軒目に入ってみましょう、ね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« あれこれ忙しい祝日、ライブ前に神戸駅前の「ズドコノン」へ、いちいち美味しい料理が楽しみ。 | トップページ | 地酒ワンカップコレクションNo.52~宮城県富谷市 「鳳陽」。 »

大阪天満」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんどん新しい店が出来る天満、立ち吞み「てんまや」初探訪の前に「稲田酒店」で上機嫌です。:

« あれこれ忙しい祝日、ライブ前に神戸駅前の「ズドコノン」へ、いちいち美味しい料理が楽しみ。 | トップページ | 地酒ワンカップコレクションNo.52~宮城県富谷市 「鳳陽」。 »