« 久しぶりに西九条の立ち吞み「こばやし」で一杯いただきました、その後は「大黒」で忘年会です。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.56~京都府亀岡市 純米吟醸「人生フルスイング」。 »

2019年3月26日 (火)

「難波屋」目指していったら定休日ですやん!そこから梯子、「小島商店」~「親子寿し」~「岩田屋」。

【2018年12月27日(木)】

大阪 新今宮 「小島商店」~「親子寿司」~「岩田屋」



仕事終わりで「難波屋」チューハイが飲みたくなりました、

JR大阪環状線で「新今宮」まで、

ウキウキ気分で4~5分歩いて「難波屋」到着!



と思いきや、、、閉まってますやん!?

あ!?今日は木曜か、、、「難波屋」定休日ですやん!!

素人か!ワタシは!!(素人ですやん^^)



良くやらかします、というか酒場あるある、、、

「行きたくなる日が定休日」^^)、



ということで、ここらで他の店となると、、、

近いので「小島商店」を覗いてみました、

008kai_1
空いていますね、久しぶりに入りましょう、



小さなL字カウンター、中にはお母さん、久しぶりです、

ここは「芋水」から始めましょう、

小さな甕から焼酎を入れてもらいます、ほんの少しの水で濃い~水割りに、



肴は「かまぼこ」、

009kai
これでゆっくり飲み始めます、



先客は常連さんが4人ほど、さらに増えて結構混んで来ました、

みなさん、思い思いのお酒を飲んでおられますが、

今日は日本酒も良く出ていますね、



こんな感じでメニューもありますが、

015kai
リーチイン並んでい瓶を見た方が早いし分かりやすい、

あれこれと物色、



お!「雪の茅舎」の珍しいラベルの一升瓶がありますね(青いラベルのん)、

011kai
純米吟醸秘伝山廃 COOL生酒、

「雪の茅舎」は好きな銘柄、これをお願いします、

014
うん、美味しい、ややすっきりとした「雪の茅舎」です、



肴はカウンター上の小皿から「赤ウインナー」、

016
更に入店がありほぼ満員に、

みなさん、顔見知りのようで話に花が咲きますが、



その話題がなかなか素晴らしい、俳句に、仏像巡り、

聞いていても全然わからない俳人や仏像の名前がバンバン出てきます、

酒場は知識の宝庫ですね^^)、


大先輩が小さな4輪カートを押して入店、

すぐさま「陶陶酒デルカップ」を3つと氷入りのグラスを目の前にセッティング、

で、ゆっくりと飲み始めます、、、おそらく毎日のルーティンですね、



さて、ワタシはここらでお勘定です、1200円也、



新今宮の「小島商店」、

いつも明るいお母さん、

お客さんの博学ぶりにビックリでした、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💓、

さて、もう一軒行きましょう、

「岩田屋酒店」でもどうかな~と43号線の信号を渡ると、、、

目の前に「親子寿し」の暖簾が目に入りました、

018kai
ここは未探訪ですね、それに少しお腹が減っています、

一回、入ってみましょか、、、どうも、、、



ここも小さなL字カウンター、立ち喰いの店です、

開いたとこのようで一番客です、奥の方に着きます、

「燗酒」400円也、

020kai
チロリで出てきました、



カウンターの中の親爺さんが寿司をバンバン握っておられます、

お酒とか汁物はお母さんの担当のようです、



大将が握った寿司は皿に乗ってカウンターの上に並んでいきます、

ほう、この皿を取るシステムですね、



では、、、まずは「海老」の皿を取ります、

019


好みの「はまち」が無かったので握ってもらいます、

021


「イカ」も握ってもらいます、

022


もう一人入店、カウンターの皿をパッと取ってどんどん食べます、

「玉赤」?も注文、うん?なんだろう、、、

と、お母さんが奥で赤出汁を作り始めました、

なるほど、“玉子入り赤出汁”のようです、美味しそう、



なんとなく親父さんの話を聞いていると、御年80歳!

もう立っているのもしんどいわ、とか、



子供さんは別で働いておられるので、自分が立てなくなったら店もお終いや、

う~ん、『個人商店跡取りいない問題』はあちこちで深刻ですね、残念、



最後に「鰻」を頼んでお勘定です、1340円也、

025


43号線沿いの「親子寿し」、

店名の通り、親子で握るという訳には行かないようです、残念、

大将が立っているうちにまた来るようにしましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💓、

ちょっと寄り道しましたけど、最後は予定通り「岩田屋酒店」へ、

042kai
ここも好きな店です、明るくて入りやすい、

料理は何でもあって美味しいです、



ここでも「燗酒」、

034
定番の「まぐろすきみ」320円也でいただきます、



他にも食べたいメニューがあれこれありますが、、、

037kai
ゆっくりと飲んで、今日はこれでお仕舞にします、

ふ~、合計4杯、よく飲みました、最近はもうこれが限界です、



「岩田屋酒店」さん、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💓、

|

« 久しぶりに西九条の立ち吞み「こばやし」で一杯いただきました、その後は「大黒」で忘年会です。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.56~京都府亀岡市 純米吟醸「人生フルスイング」。 »

大阪天王寺阿倍野新今宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「難波屋」目指していったら定休日ですやん!そこから梯子、「小島商店」~「親子寿し」~「岩田屋」。:

« 久しぶりに西九条の立ち吞み「こばやし」で一杯いただきました、その後は「大黒」で忘年会です。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.56~京都府亀岡市 純米吟醸「人生フルスイング」。 »