« 地酒ワンカップ・コレクションNo.47~石川県白山市 「天狗舞」タカ。 | トップページ | 北新地の立ち吞み「座頭市」を初探訪、うん!近年の立吞み絶対価値“料理が美味しい立吞み”でした! »

2019年2月12日 (火)

この街のにも角打ちがありました!阪急「岡本」駅すぐの「植田酒店」、ほっこりと呑める角打ちです。

【2018年11月9日(金)】

神戸 阪急岡本 「植田酒店」

阪急電車「岡本」駅というと、それはまあお洒落な街、

瀟洒な高級住宅街、というイメージshine



飲食店もなんかお洒落な店が多いような気がして、あまり足が向かないhappy01

すぐ近くのJR「摂津本山」駅の辺りの方が、まだエエ飲み屋がある感じですshine

なので、すっかり見落としていました、

阪急「岡本」駅にも角打ちがありましたflair

駅東側の踏切のすぐ近くの「植田酒店」、

038kai

綺麗な酒屋さんですが、ちゃんと呑めます、

最初は山行からの下山時に発見flair

いつもは南側まで来ないのでずっと見落としていましたが、

その日は「摂津本山」駅まで行こうと踏切を渡って発見shine

で、あらためて本日探訪と相成りました、

004kai2

店頭のウインドウには日本酒「竹泉」、「黒澤」押しのビラが貼ってあります、

ではでは、入りましょうdash



スクエアな店内、リーチインや商品棚が並びます、

中央のスペースにはテーブルが、

で、奥に小さなL字カウンターがあります、

ここで5~6人は呑めます、酒販角打ち混在型wink

先客なし、大将がいらっしゃいます、

リーチインから「淡麗」青いのを取り出してスタートです、

005_2

奥のカウンターはなんとなく常連さん向きかな?と思ったので、

店中央のテーブルに立とうとしたら、

大将からカウンターを勧められました、

混んで来たらここでも呑んでもらいますが、

普段はお客さんの荷物を置いたりするそうです、

なるほど、はい、ではカウンターへwink



奥には椅子が置いてあります、

昨今の高齢化に伴う角打ちトレンド=“しんどいから立ち呑みで座って呑みます”現象ですねhappy02

大将からも“どうぞ座ってください”と奨められましたが、

ここは立って呑みます、この方が楽なので、はい、ホントにhappy01

壁に肴のメニューもあります、

缶詰乾きモノの他にもいくつか料理もあります、

注文しようとしたら、どうやら料理の担当はお母さんのようで奥に呼びに行かれました、

時間は17時過ぎ、スイマセンね~、

まだちょっと時間が早かったようです、申し訳ないsweat01

で、お母さんに「奴」200円也をお願いしました、

お椀に豆腐が入り、葱と生姜、

009

この日は所用があり、これでお勘定、420円也heart02



で、後日再訪しています、



もう慣れたものです(2回目の癖にcoldsweats01)、

テーブルに荷物を置いてカウンター手前に立ちます、

この日は少し遅く18時前、

続々と常連さんが入店されカウンターの椅子は満席になりましたshine

お洒落な街“岡本”にも角打ちニーズはあります、はい!happy02

さらにL字底辺にもお二人が着かれ、

ワタシはその間でやはり立って呑みました、

この日は「SAPPORO黒缶」、

046



「揚げ焼き」200円也、

045

厚揚げ焼きかと思って注文しましたが“薄揚げ焼き”でした、珍しいhappy01

でも、これはこれで好きなんですheart02

薄揚げ焼き、美味しいです、

可愛い声のお母さん、

常連さんたちと和気藹藹、料理もあれこれ作っておられます、

で、ワタシは、、、目の前の日本酒のメニューが気になります、

006kai_2

角打ちだけあって日本酒も売るほどありますwink

銘柄も揃っていますgood

コップ酒は割安感ありますね、120mlの値段のようです、

で、別の貼り紙で「黒澤」も、なんかオススメのようです、

「黒澤」、前にどこかで呑んだことのあるような気がします、

で、「黒澤」が4本ほどリーチインに並んでいましたが、

中でもワタシの好みっぽい、特別純米無濾過生原酒、120ml 300円也をお願いしますheart02

049kai

うん!スッキリ系ですが切れ味のある旨味がしっかりhappy01

これはお値打ち、300円也は安いですね、エエお酒です、

ここは日本酒を楽しむのが正解のようです、これはエエ角打ちを見つけましたshine

差し入れの「大福」が出回りました、

051

甘いのが苦手、という常連さんもいらっしゃいましたが、、、

ワタシは雨風です、甘いモノも大好きです、お相伴にあずかりましたwink

ペロッといただいて肴も追加、「ツナ缶」300円也、

052

葱を入れていただきました、

これでお勘定は1100円也、

阪急電車神戸線「岡本」駅すぐの「上田酒店」、

綺麗な店内、ちょうどエエ感じの角打ちスペース、

ほっこりと呑める角打ちです、

お得感のある日本酒が揃っているのが嬉しいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.47~石川県白山市 「天狗舞」タカ。 | トップページ | 北新地の立ち吞み「座頭市」を初探訪、うん!近年の立吞み絶対価値“料理が美味しい立吞み”でした! »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/75035548

この記事へのトラックバック一覧です: この街のにも角打ちがありました!阪急「岡本」駅すぐの「植田酒店」、ほっこりと呑める角打ちです。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.47~石川県白山市 「天狗舞」タカ。 | トップページ | 北新地の立ち吞み「座頭市」を初探訪、うん!近年の立吞み絶対価値“料理が美味しい立吞み”でした! »