« ぶらり十三吞みです、キンミヤに導かれて東口の十三餃子酒場「満太郎」に入ってみました。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.46~鳥取県東伯郡「鷹勇」七割磨き強力。 »

2019年2月 5日 (火)

今日は番外編です、気になって入ったランチ3題、「せとや」「水野」「芦池更科」。

【2018年11月頃】

ランチ3題 三宮「せとや」、「水野」、東心斎橋「芦池更科」

今日は番外編、ランチで気になった店の紹介です

酒場もそうですが、ランチの店でもやはり好みがあります、

外観や店構えでふと入ってみたくなる店、

どうしても入っておかないといけない!と思わせる店があります、

そういう時は入ることにしています



もちろん、期待通りではないときもありますが、

なにごともやってみないと分からない、

ランチだって入ってみないと分からない



という事で、今日は3軒ご紹介です

1軒目は神戸三宮元町、どう云ったらいいのだろう、

元町寄りの商店街と南側の大きな通りの間にある路地の店です、

「せとや」、

049kai

どうもこの暖簾にやられました、なんか魅かれました

今日の日替わり定食は「カツ玉」「いかと小芋」「もやしの辛子酢和え」、

いかにも丁寧な感じのランチじゃないですか、

ちょうどお昼前、即効入りました

小奇麗なコの字カウンター、みなさん「日替わり定食」800円也です、

もちろんワタシもそれに倣います、

うん、充実の正しいランチです、

050kai_2

「カツ玉」も美味しいですが、

副菜の2品がしっかり美味しいのが嬉しいです、得した感じ

はい、ごちそうさまでした~



2軒目は同じ通りにあった「水野」、蕎麦屋ですね、

011kai

ランチメニューは写真入り、

如何にもな“正統蕎麦屋”と云う感じではないですが、魅かれました、

少々高いですが、入ってみましょう

注文は「熱汁二段せいろ」1580円也、

鴨と和牛があります、鴨にしました、

むふ、美味しそう

012kai

汁の中は謳い文句通り具沢山です、

014kai

ネギ、ししとう、かぼちゃ、レンコン、茄子、なめこなどがたっぷり入っています、

鴨は鴨肉とツクネ入り、

013kai

蕎麦も二段あってちょうどイイ感じ

たまにはこういう豪華ランチもエエですな~、

入って正解でした、満足です~

そして3軒目は大阪東心斎橋のオフィスビル外で見つけたこちら、

「芦池更科」、

007kai

とにかく、この街にこの外観店構えで残っているのが貴重です

“芦池”ってなんだろう?とか思いましたが、

とにかく入っておくことが重要だと思わせる佇まい、速攻入店です

期待通りの末枯れた店内、よくぞここまで現役で稼働しています、エライ!

蕎麦にしようかとも思いましたが、

しっかり食べておきたかったので「かつ丼」820円也に決定



もちろん通し揚げ、しばし待って出てきました、

012kai_2

小さめの丼に全面に玉子とじ、葱沢山、カツ見えず、

カツの写真、撮り忘れ

丼の側面のフォルムは丸くなく、直線的に拡がっている感じ、

013kai_2

珍しいフォルムの丼のような気がします、

カツは小振りながら肉厚あり、この方が良心的な感じがします、

カリッと揚がっていて美味しいです、



漬物が2つ出てきました

010kai

なぜ?お姉さんに訊いたら、

カツ丼は量が多いので2つあったほうが良いかと思って、、、とのこと、、、

優しい~



次は蕎麦を食してみましょう、



ここは“いつまでもあると思うな良き酒場”ジャンルです、

気を抜かずにもう一度行くようにします



3軒とも次は1杯呑みながら食事をしてみたいですな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« ぶらり十三吞みです、キンミヤに導かれて東口の十三餃子酒場「満太郎」に入ってみました。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.46~鳥取県東伯郡「鷹勇」七割磨き強力。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は番外編です、気になって入ったランチ3題、「せとや」「水野」「芦池更科」。:

« ぶらり十三吞みです、キンミヤに導かれて東口の十三餃子酒場「満太郎」に入ってみました。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.46~鳥取県東伯郡「鷹勇」七割磨き強力。 »