« 天満連れ吞みの3軒目、情けないことにほとんど憶えておりません、「日本酒と私 天満店」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.50~長野県諏訪市 「真澄」 »

2019年2月26日 (火)

この季節になると、やはりここでしょう、九条の「白雪温酒場」で暖まったあとは、阪神なんば線「福」駅の「世界長」に飛び込んでみました。

【2018年11月21日(水)】

大阪 九条 「白雪温酒場」~福  「世界長」

そろそろと燗酒が恋しい季節になってきました

となると、やはりまずはこちらで一献傾けたくなります、

地下鉄「九条」駅をおりてキララ九条商店街を北へ、

6~7分歩くと「白雪温酒場」があります、

042kai

この冬は初めてですね、ではでは入りましょう

ほ、空いています、先客4人ほど、

いつものように気持ちの良い静寂と空間が拡がっています、

やはりここは一人で来るのが一番落ち着きます

 少しビールが飲みたいので「生小」を注文、これは初めてかも、

044

ショーケースの上に載っている小皿から「ほうれん草」でスタート、

もう一品、「かんぱち」、

046

燗酒に変えて、

045kai

この酒器、チロリとグラスがホンマによろしい

お客さん二人が「茶碗蒸し」を注文、

それに便乗してワタシも所望、一緒に蒸してもらいます、

近所のお母さんがお酒と茶碗蒸しで夕食な感じ、エエ使い方です、

ベーコンエッグも美味しそうやわ、食べとくわ、

食べられるうちに食べておかないと損やもん、

はい、その通りだと思います、聞き耳立ててます

と、そのお母さん、あら、財布忘れて来たわ、

エエよ、またで、と大将、

そう、とか云いながらお母さん、出て行かれましたが、

しばらくして再来店、

はい、お勘定ね、律儀な常連さんです、

はい、1250円ね、

お隣の近所のお父さんはピシッと食べ呑み終えてお勘定、

大将が1440円と勘定すると、

間髪をいれずにさっと1440円ピッタリを出さはりました、

いつものコースなのかな?準備万端姫新線

「茶碗蒸し」が来ました

049kai

具沢山です、

海老、鯖、椎茸、柚子の皮、鶏肉、蒲鉾、ユリ根もちゃんと入ってます、

出汁の利いた玉子も美味しい

燗酒を2杯呑んでお勘定です、

051kai

人の勘定は覚えていましたが、、、自分の勘定は失念、いくらやっけ?

はは、エエ感じです

九条の「白雪温酒場」、

何も云うことはございません、

また、よろしくお願いします、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

さて、もう一軒行きましょか、

で、前から狙っている「世界長」へ行ってみることにします、

ご存知の通り灘の蔵元「世界長」の宣伝酒場、

神戸新開地に3軒あります

さらに神戸元町鷹取駅前と「世界長」を探訪していますが、

もう一軒阪神なんば線「福」駅前にも「世界長」があることを確認しています、、、

って、偶然車窓から見えたのですが、、、

どんな店か良く分かりませんが「世界長」なので酒場には違いないでしょう

ということで、「西九条」駅から阪神なんば線の各駅停車に乗って「福」駅を目指します

「福」、一文字の駅名、関西では珍しいですね、

他には、、、あれ?出てこないなあ、、、ま、この問題は駅テツにお任せします、

(桂とか、堺とかがありますね)

はい、この緑色のテントが車窓から見えました、福の「世界長」、

055kai

うむ、なんか微妙な感じですが入りました、、、

で、、、ちょっと違いましたわ、ここは、、、

大きなコの字カウンターの店内、もちろん酒場なのですが、、、



カラオケがありました

ご近所の常連さんがボトルキープ、で、ワイワイと楽しんでおられました、



お隣になった先輩女史から、

『いっしょにカラオケ唄いましょう』というお誘いを断るのに四苦八苦

お店の方に酒蔵「世界長」との関係も訊きましたが要領を得ず、

はい、だいたい分かりました、ワタシ好みの酒場ではありませんでした

057

スイマセン、一杯一品で退散いたしました

こういうロケーションで発見があると嬉しいところなのですが、

今日のところは失敗でした

ま、こういう日もあります

次の「世界長」探訪は、

ご無沙汰している湊川公園南側のあの「世界長」に行ってみましょう、

曜日限定で営業しているようです、

「世界長」、では、またあらためて、、、

|

« 天満連れ吞みの3軒目、情けないことにほとんど憶えておりません、「日本酒と私 天満店」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.50~長野県諏訪市 「真澄」 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この季節になると、やはりここでしょう、九条の「白雪温酒場」で暖まったあとは、阪神なんば線「福」駅の「世界長」に飛び込んでみました。:

« 天満連れ吞みの3軒目、情けないことにほとんど憶えておりません、「日本酒と私 天満店」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.50~長野県諏訪市 「真澄」 »