« ここもまた灘の酒の宣伝酒場かな?「世界長」、今日はJR鷹取駅すぐの酒房「世界長」を初探訪です・ | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今週のお店:神戸新開地の老舗酒場「丸萬」。 »

2019年1月19日 (土)

地酒ワンカップ・コレクションNo.42~広島市安佐北区 「菱正宗」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.42

広島市安佐北区 「菱正宗」

常温でスッキリ飲みやすいお酒、燗酒にしても美味しく飲みやすい!辛口純米の本領発揮、さすが広島のお酒と云う感じです、

009kai

黒ベースに白抜き文字と云う渋いデザインラベル、うっすらと“松と菱の模様”の透かしが入っています、このデザイン、なんと棟方志功氏によるものだそうです、

006kai
007kai_2

ラベル真ん中に「菱正宗」のロゴ、右肩には超辛口純米酒、左側には成分表示、原料米は“中生新千本”というお米、精米歩合は八割、

そしてロゴの上には朱文字の判子があります、が、これが読みにくい、一文字目は“金”、2文字目は?“松”かな?それだと透かし柄との整合性も取れます、

その下の文字は小さすぎて虫眼鏡でも読みづらかったです、印刷最少級数を下回っているかも、なんとか判読したところ“高松宮殿下御命銘酒”とありました、高松宮殿下がお好きだったようです、

008

アルミキャップは共用版、プラキャップ付きです、

蔵元があるのは広島市安佐北区可部、JRに可部線と云う路線があります、一度何かで乗ったような気がします、安佐北区では2014年に豪雨災害がありましたが、残念ながら2018年も大きな被害が出ています、酒蔵はどうだったのでしょうか?

ちなみにJR広島駅に直営店の立ち呑み、酒舗「菱正宗」があるそうです、未探訪、今度広島へ行く時は入ってみよう、

購入月:2018年6月

購入場所:パントリー(スーパー)

容量:180ml

価格:240円(税別)

蔵元:広島市安佐北区可部 久保田酒造㈱

|

« ここもまた灘の酒の宣伝酒場かな?「世界長」、今日はJR鷹取駅すぐの酒房「世界長」を初探訪です・ | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今週のお店:神戸新開地の老舗酒場「丸萬」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクションNo.42~広島市安佐北区 「菱正宗」。:

« ここもまた灘の酒の宣伝酒場かな?「世界長」、今日はJR鷹取駅すぐの酒房「世界長」を初探訪です・ | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今週のお店:神戸新開地の老舗酒場「丸萬」。 »