« 地酒ワンカップ・コレクションNo.44~新潟県東浦原郡 「麒麟山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.45~兵庫県姫路市「龍力」。 »

2019年1月30日 (水)

芦屋川から登った後は、「桜正宗」蔵開き~「濱田屋」でほっこり呑みました。

【2018年11月3日(土祝)】

神戸 魚崎 「桜正宗」蔵開き~「濱田屋」

今日は3人で六甲山を登りました

芦屋川から高座滝、ロックガーデンは中央稜線ではなく左手の地獄谷をワッセワッセと登り

風吹岩をスルーして横池雄池雌池~八幡谷で岡本へ無事下山

で、JR「摂津本山」駅からタクシーで向かったのは、、、

こちら、「桜正宗」の蔵開き会場です、

045kai

山から蔵へ直行、時間はまだ13時前ですが飲む気満々です

近年、どこの蔵でもこういうイベントを開催していますね、

エエことです、日本酒がホントに愛されてきている感じがします

そいでまた、盛況なんです、どこの蔵もイベントもいつも賑わってます、

この日の「桜正宗」の会場も超満員

振舞酒をいただき、

040kai



ちょっとウロウロしながらなんとか座るところを確保して、

「3種飲み比べ」500円也を2セット、簡単な肴で呑みました、

041



ゆっくり飲んでおられるグループもいらっしゃいますが、

入場者はどんどん来られます、

ここは順次交代、席を空けましょう

下山からのいきなり日本酒、結構エエ感じで回りました、

で、どこかで呑み直そうと阪神電車「魚崎」駅を目指しますが、、、

43号線の手前でふと右手を見ると、

お!時間は早いですが「濱田屋」が開いてそうです、やた!

046kai

大きな酒瓶のディスプレイに、

看板にはワイン、地酒、黒龍、大黒正宗、空蔵の大きな文字、

もう、酒呑んでください~感満載

数ある角打ちの中でも唯一無二の外観ですね

久しぶりです~、ではでは入りましょう

受付カウンター?(いや、まさしくそんな感じなんです)には、お姉さんとお父さん、

左手の角打ちスペースを覗くと、、、あら、満席ですね

満席?、、、

はい、椅子がありました、前は確か立ち飲みだったと思います、

受付カウンター()のお姉さんと相談、

奥のスペースは予約が入っていますが、それまでならOKとのこと、

はい!1時間ほどだけですから、大丈夫です!

という事で、無事入店です

この、奥のスペース、“VIPルーム”とか呼んでいたと思います、

前は無かったかな?いつ頃で来たのか?

良く分かりませんが、気がついたらありました

常連さんからの“座って呑みたい”要望に応えられたんですね、

そして、今は左手の立ち飲みコーナーにも椅子が

高齢化社会の“立ち吞みで座って呑む化”現象です

お酒は店内に売るほどあります、

受付カウンターの前には日本酒の瓶も並んでいます、

セルフで注げたはず、値段は瓶に表示されています、
(写真撮ってないのでうろ覚え)

受付カウンターには皿に乗った料理も並んでいます、

ここでお酒と料理を注文してお会計を済ませて、VIPルームへ移動です、

連れはこんなワインを見つけて購入(持ち帰り)、

048

2019年の干支ですから、新年用ですね、

「櫻正宗」で日本酒を呑んできたので、

ワタシはこんな「地ビール」315円也にしました、

050

最近やっと地ビールの飲み方が分かってきました感があります、

ゆっくり味わいながら呑むビール、

ワタシ的には食事と一緒にゆっくり吞む好適酒です

受付カウンターで調達した料理はこんな感じ、

052kai

手前は「餃子」かな、

「唐揚げ」に、う~ん、なんかの「炒めたん」、

これでゆっくりと山の感想などを話しながら小一時間、

心地よい疲労感とほろ酔い感でまったりと過ごしました、

はい、これで撤収です、

魚崎の「濱田屋」、

久しぶりの探訪ですが、やはりエエ感じですね、

なにせ、お酒なら何でもあるのが嬉しい、もちろん日本酒も揃っています、

料理も乾きモノなどもそれなりに何でもありそうな感じ、

こんな角打ち、近所にあったらそりゃ通ってしまいますよね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.44~新潟県東浦原郡 「麒麟山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.45~兵庫県姫路市「龍力」。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋川から登った後は、「桜正宗」蔵開き~「濱田屋」でほっこり呑みました。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.44~新潟県東浦原郡 「麒麟山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.45~兵庫県姫路市「龍力」。 »