« 地酒ワンカップ・コレクションNo.41~岩手県盛岡市 「アサビラキ」。 | トップページ | 今日は布施吞み、「大西酒店」で日本酒三種吞み比べ、「金八」で地鶏鍋を堪能しました~♪ »

2019年1月15日 (火)

ホワイティ梅田の「江戸寿司」跡に出来た新潟地酒処「じょんのびにいがた」で美味しいお酒をいただきました。

【2018年10月23日(火)】

大阪 ホワイティ梅田 「たこ梅 分店」~「じょんのびにいがた」(「江戸寿司」跡、この店も2019年1月現在すでに閉店しているようです)

この季節になると、やはりおでんで一杯呑みたくなる

で、新梅田食道街を通り過ぎようとして、

うっかり「たこ梅 分店」に吸い込まれてしまいました



「燗酒」、

019kai

餅巾着、豆腐、厚揚げ、玉子などを食して1964円也、

013kai
016kai


もちろん美味しいけど、

「おでん屋さんのおでん」ってちょっと高いんだよね~

結構、貧乏性です

おおきに、ごちそうさん、たまに来ますね



で、もう一軒どこかで飲もうと、

ホワイティ梅田(大阪梅田の地下街です)の泉の広場方面へ歩いて行くと、、、

あれ!?新しい立ち飲みが出来ています!やた!

023kai

が、問題はその場所です、

ここはおそらく50年ほど前から「江戸寿司」があった場所です、
(「江戸寿司」の往年の写真写真を見つけられず)

え~!「江戸寿司」無くなったんだ、、、そうですか、、、

ま、どんなお店もいつまでもあるわけではないですし、

ついに、という感じですが、

ざんね~ん

「江戸寿司」、この50年間で3~4回しか入ったことありません、

でも、ご縁はありました、

1978年、ワタシが社会人になった時、会社は梅田の芝田町にありましたが、

その前は富国生命ビルに入っていたそうです
(ワタシはその時代は知らない)

そのすぐ下の地下街にあったのが「江戸寿司」、

社員の出入りが多かったようです、

お得意先の祝い事とかあると「江戸寿司」で寿司を握ってもらい桶でお届けしたりしていました、

お届けは新入社員の役目で、ワタシも何回も桶を届けました、

懐かしい、昭和の時代のしきたり、当時はまだデリバリーも発達していなかったですからね、



そんな思い出の「江戸寿司」が平成でついに閉店したようです

その後が、見たところ立ち呑みの「じょんのび にいがた」、

すぐ斜め向かいにも「じょんのびにいがた」という新潟の物産店がありますよね、

“じょんのび”は新潟の方言で『のんびり』『ゆったり』みたいな感じのニュアンスみたいです

看板には“新潟地酒処”とあります、なるほど

ではでは、「じょんのびにいがた」、とりあえず入りましょか

元々の「江戸寿司」は7~8席の狭い店、「じょんのびにいがた」もそんな感じの立ち呑み、

お酒のメニューには20種類ほどが説明付きで並んでいますが、三種飲み比べ700円也のメニューがありました、

とりあえず、それにしましょか、

肴はなんとなく食べ慣れている感じの「栃尾の油揚げハーフ」300円也にします、

031kai

飲み比べは、まず「加賀の井」、

027

本醸造ながら呑みごたえのある酒になってます、美味い、

「松乃井」オンナの辛口

029

これも辛口と云いながら新潟らしくなく旨味しっかり、美味しいです

で、「鶴齢」純米吟醸、

030

これも呑みごたえのある美味い酒、新潟らしく力のあるお酒でした、

実はワタシ、新潟のお酒はあまり飲みません

“辛口”が苦手、とくにすっきり飲みやすい辛口と云うのが苦手なのです、

米の旨味の強い、フルーティ、発泡、にごり、酸味など癖のあるお酒が好きという変り者

さらには第一次日本酒ブームからの有名銘柄の高価な販売手法

今は全国の蔵が切磋琢磨、美味しいお酒が適価で入手できる時代、

わざわざ不当に高いお酒を飲む意味はないよね~、って感じでした、

でも、今日呑んだ新潟のお酒は美味しかったです、

そりゃそうだ、新潟でも良い蔵がたくさんなるのは間違いない、

偏見はいけません、反省

これからは新潟のお酒も、とくに知らない蔵のお酒も呑んでみるようにします、

そうそう、ここは“キャッシュオン”でした、

開店間のないから仕方ないですが、お酒・料理のオペレーションはまだまだ、

そしてキャッシュオンなのに、なんと

いちいち入金してレシートを出してくれます、、、

これがまた時間が掛かる、

注文が立て込むと入金とレシート出しが仕事になってしまっていました

物産店の一環なので、きっちりとお会計しなければいけないのでしょうが、

酒場ですから、正直レシート要りませんので改善を望みます、

ホワイティ梅田の新潟地酒処「じょんのびにいがた」、

美味しいお酒を安く提供してくれるのが嬉しいですね、

永く営業してもらえると嬉しいです、
(残念ながら2019年1月現在、すでに閉店しているようです)

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.41~岩手県盛岡市 「アサビラキ」。 | トップページ | 今日は布施吞み、「大西酒店」で日本酒三種吞み比べ、「金八」で地鶏鍋を堪能しました~♪ »

大阪梅田」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイティ梅田の「江戸寿司」跡に出来た新潟地酒処「じょんのびにいがた」で美味しいお酒をいただきました。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.41~岩手県盛岡市 「アサビラキ」。 | トップページ | 今日は布施吞み、「大西酒店」で日本酒三種吞み比べ、「金八」で地鶏鍋を堪能しました~♪ »