« JR「立花」駅に所用あり、ならばやはりここへ行かないといけません、立吞み「おかもと」。 | トップページ | 久しぶりに立花へ、「おかもと」で吞んだ後は商店街に戻って「正宗屋」を初探訪です。 »

2018年12月 4日 (火)

地酒ワンカップ・コレクションNo.34~長野県佐久市 「御園竹」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.34

長野県佐久市 「御園竹」

「御園竹」、常温でつい飲み忘れ、燗酒にしてしまいました、はい、辛口で旨味も感じる良い燗酒になりました、流石です、やはり燗と本醸造は相性が良いですね、

066

「御園竹」のロゴにふりがなが振ってあるので読み間違えは無いですが、漢字のロゴタイプは結構崩してあり、とくに“竹”の字が難読筆字になっています、ふりがながないとまず読めてないなあ、ワタシは、、、

068kai

ラベルには蔵のイラストでしょうか?建物が書かれています、なにやら歴史ある蔵のイメージが湧いてきます、

069

側面にも別に竹のイラストが、これがきっと“御園竹”ですね、由来はなんだろうあ?あ、ちなみに側面には活字で「御園竹」とはっきり書いてあります、



「御園竹」の由来は
こちらのHPに記載されていました、

【一部抜粋転載】

「御園」は皇室を意味しますが、そこに武重本家の家紋である「竹」の一文字を加え、代表銘柄「御園竹」の名が完成しました。

ちなみに、もう一つの代表銘柄である「牧水」は、かつて同蔵元に逗留した歌人・若山牧水にちなんでいます。敷地内には御園竹をモチーフに詠んだ和歌が、石碑に刻まれています。

「よき酒と ひとのいふなる御園竹 われもけふ飲みつ よしと思へり」

(転載ここまで)



蔵があるのは“長野県佐久市”、行ったことないかな?高校野球でよく“佐久長聖高校”とかは耳にしますけどね、蓼科があるところみたいです、

2018年6月、京阪本線「西三荘」駅近くの「浜野酒店」を探訪、呑んだ後に店頭の自販機で見つけましたが、燗で販売していたので、店に入り直して常温の瓶を買い求めました、自販機より1円安かったです、

購入月:2018年6月

購入場所:大阪西三荘 「浜野酒店」

容量:180ml

価格:219円(税込)

蔵元:長野県佐久市 武重本家酒造㈱ 

|

« JR「立花」駅に所用あり、ならばやはりここへ行かないといけません、立吞み「おかもと」。 | トップページ | 久しぶりに立花へ、「おかもと」で吞んだ後は商店街に戻って「正宗屋」を初探訪です。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクションNo.34~長野県佐久市 「御園竹」。:

« JR「立花」駅に所用あり、ならばやはりここへ行かないといけません、立吞み「おかもと」。 | トップページ | 久しぶりに立花へ、「おかもと」で吞んだ後は商店街に戻って「正宗屋」を初探訪です。 »