« 東淀川の中華立ち吞み「ホームイン」から、廃業閉店前、最期の「大西酒店」で酔っぱらいました。 | トップページ | 偶然、ホントに偶然、酒場の神様のお導きで入店しました、京都高倉二条の「魚とお酒 ごとし」。 »

2018年12月11日 (火)

地酒ワンカップ・コレクションNo.34~福島県会津若松市 「鶴ヶ城」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.34

福島県会津若松市 「鶴ヶ城」

Oさんに頂いた福島土産のワンカップ3つ、

006kai_2

「鶴ヶ城」、「会津」、「男山」、なんか全部勇ましい感じがしますね~、やはりね、鶴ヶ城と云うとねあの戦を思い出さずにはおられませんからね、

今回のお土産3カップとも紙容器というか、この様な紙の囲いが付いています、丁寧、

で、まずは「鶴ヶ城」を呑みました、

057kai

冷や(常温)だと旨味を強く感じますが、

燗酒にすると少し辛口方向に傾きバランス良いお酒になりました、



ガラス面にはもちろん鶴ヶ城のイラスト、“会津清酒 鶴ヶ城”の文字、原材料、蔵元、正180ml詰の表示

064
062kai
061kai



キャップはお馴染み共通キャップかな、

060

さて鶴ヶ城、地元ではこの呼び名で呼ばれているそうですが、同名の城が他にもあるらしく、一般的には会津若松城で通っています、

幕末の戊辰戦争の会津の戦いで最後の主戦場になった鶴ヶ城、官軍の砲撃でボロボロになった城の写真は有名です、

のちに新島襄(同志社創設者)の妻になった山本八重が鉄砲隊を指揮して戦ったのは大河ドラマ「八重の桜」で一躍有名になりました、綾瀬はるかさんが演じた八重、ヨカッタです、



購入月:2018年8月

購入場所:福島県 鶴ヶ城会館?(詳細不明)

容量:180ml

価格:不明

蔵元:福島県会津若松市 合資会社辰泉酒造



|

« 東淀川の中華立ち吞み「ホームイン」から、廃業閉店前、最期の「大西酒店」で酔っぱらいました。 | トップページ | 偶然、ホントに偶然、酒場の神様のお導きで入店しました、京都高倉二条の「魚とお酒 ごとし」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクションNo.34~福島県会津若松市 「鶴ヶ城」。:

« 東淀川の中華立ち吞み「ホームイン」から、廃業閉店前、最期の「大西酒店」で酔っぱらいました。 | トップページ | 偶然、ホントに偶然、酒場の神様のお導きで入店しました、京都高倉二条の「魚とお酒 ごとし」。 »