« 「テリーイシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:名古屋金山の「石田屋」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.34~長野県佐久市 「御園竹」。 »

2018年12月 3日 (月)

JR「立花」駅に所用あり、ならばやはりここへ行かないといけません、立吞み「おかもと」。

【2018年9月11日(水)】

兵庫 尼崎立花 「おかもと」

ここも何回も書いてますけど、やはりエエお店、

今回は久しぶりに記事にしておきます

今日は、ちょいと訳があって久しぶりにJR「立花」駅で降りることになりました、

まずは、「小林書店」という小さな町の本屋さんへ寄ります、

022kai

ここで買う本がありました、



増山実さんの「波の上のキネマ」、

いや、どこの本屋でも売っているし、もちろんAmazonでも買えるわけですが

小説です、その小説にここ立花も登場するそうです、

で、こちら「小林書店」もなにやら関わっている?

かどうかは定かではないのですが、

せっかく買うならここで買おう、と思い立ったわけです

本はちゃんと棚に一杯飾ってありました

狭い売場なのにその小説本はずらりと並んでました、

店主の方とも少しお話をしました、

よくここまで買いに来てくれました、嬉しいです

いや、こちらこそ、喜んでいただけたなら来た甲斐があると云うものです

街の書店は絶滅寸前、街の老舗酒場と同じです、

いや、老舗酒場より書店の方が厳しいか

「小林書店」さん、書評イベントとかもやっておられます、

ぜひ、これからもがんばってくださいね



と、とても清々しい気分になりました、

今日は気持ち良く呑めますよ(やっぱり呑むんかい)

もちろん、駅前や商店街にも酒場はあります、

が、ここは7~8分歩いてでも「おかもと」へ行きましょう

とても良い立ち呑みです、料理メニュー豊富、日本酒もあります、

それに、なんと云っても大将の動きが良い、しゃべりのリズムが良い、

いつも見ながら聞きながら楽しんで呑んでいます

はい、ここです、立吞所「おかもと」、

027kai

建物上部には「柳本酒店」の看板が出ています、

もとは酒屋さんなのかな?

角打ちが原点かもしれませんが、今は町内の立ち呑みです



関西では、こういう町内にある酒場は珍しいです、貴重な存在、

東京には街々にこういう店(座り呑みの酒場が多い)があるのですが、

関西ではほとんど見掛けません、

あっても、たいていは酒屋の“角打ち”ということになります、

ではでは、入りましょう

10数人立てるコの字カウンター、理想的な大きさです、

結構混んでます、右手のトイレの前のカウンターに着きます、

とりあえずビール飲みます、でも小瓶、少しで満足です、

030



それと「〆鯖」390円也お願いします、

〆鯖ね!はいよ!!と、大将、今日も調子エエです

今日の「〆鯖」は、、、

029kai

超レア!大好きなタイプです、もちろんめちゃ美味しいです

やはり、ここはエエわ、

お客さんはほとんどがご近所、町内の方だと思われます、

なにせ、駅から10分近く歩かないといけませんから、



でも、ワタシのようにわざわざ歩いてこられるお客さんもいらっしゃるようです、

この日もご近所常連さん75%+わざわざ常連さん15%くらいかな?

あ、あとは1年振りくらいのワタシです

地酒も揃っているので、日本酒に行こうと思っていたのですが、、、

料理はなんか食べたくなった「海老フライ」@180円也×2本、



なので「レモンサワー」にします、

大将、甘いのん?甘くないのん?

甘くないのを下さい、ソーダ割りがイイです、あ、レモンは有りで、

焼酎とソーダ、別々に出てきました、

037

これまたエエです、こういう出し方、エエと思います

「海老フライ」、

036kai

もちろん通し揚げのきっちりしたフライ、衣はやや硬めです、

「レモンハイ」で「海老フライ」、合います、合います

「レモンハイ」飲み干したのでもう一杯、

ホッピーな感じで中だけ入れてもらえました、これも嬉しい、合理的

で、もう一品、「土手玉子焼き」、

042

これももちろん手作り、大将がささっと焼いて巻かはりました、

あ、断面の写真、忘れてる、断面がエエのになあ~

はい、これにてお勘定です、2190円也、

JR「立花」駅から徒歩10分弱かな?

町内の立ち呑み「おかもと」、

相変わらずの良い店でした、文句ありません、

たしか昼早い時間から営業しています、土日も営業しています、

散歩がてらぶらぶら歩いて昼呑み!なんていうのが理想です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 「テリーイシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:名古屋金山の「石田屋」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.34~長野県佐久市 「御園竹」。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR「立花」駅に所用あり、ならばやはりここへ行かないといけません、立吞み「おかもと」。:

« 「テリーイシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:名古屋金山の「石田屋」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.34~長野県佐久市 「御園竹」。 »