« 明石の立ち飲み「ポンコツ」、前回は一杯だけだったので再訪、そして「おだいどこ ブルーキャット」で美味しい日本酒をいただきました。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:西天満の「松浦酒店」。 »

2018年12月20日 (木)

明石梯子の3軒目は、酒ショップ「オオタニ」、酒販コーナーを改装された洋風立ち吞み、料理がリーズナブルでお得です。

【2018年10月5日(金)】

兵庫 明石 立ち吞み「オオタニ」



さて、明石探訪の続きです

立ち吞み「ポンコツ」から、馴染みの「おだいどこ ブルーキャット」で吞んだ後、

今日は珍しくもう一軒行ってみましょう

「おだいとこ ブルーキャット」のすぐ近くにある立ち呑み「オオタニ」、

014kai

知りませんでしたが、「おだいどこ ブルーキャット」で教えてもらいました、

いつ出来たんやろ?最近かな?



時間は、、、まだ18時頃です、早

綺麗な立ち飲み屋さん、入り口のドアガラスど真ん中に「営業中」の貼り紙が!

上には「酒ショップ オオタニ」と「レストランバー オオタニ」の看板がかかっています

どうやら左の入口は元酒屋さんのスペースに出来た立ち呑みのようです、

向こうの入り口が「レストランバー オオタニ」かな、

外から見て先客がお二人おられます、

ではでは入りましょう、

カウンター一本、中にはお嬢さんがいらっしゃいます、

飲み物は「ハイボール」にします、

“デュワーズ”で良いですか?

はい、それでお願いします、“スコッチのハイボール”ですね

043

久しぶりに飲むスコッチも美味しい

048

棚のお酒の並び方が酒屋さんらしい、

044kai

同じ種類のお酒が何本か並んでいます、

で、肴というか、料理もなんか魅力的なメニューが並んでいます、

044kai2

ほ~、350円均一ですが、エエですね~

でも、今食べてきたとこだしね、なんか軽くね~、



とか思いながらメニューを見ていると、、、

「シーフードドリア」に魅かれました、

途端に口走ってしまいました、、、「シーフードドリア」ください

 

あちゃ!やっちまったわ、でもまだ18時だし、ま、いいか、

と、お嬢さんが奥のドアから出て行かれました、あれ?なんやろ?



見ると、、、あら!奥はレストランスペースに直接繋がっています、

あ、そういう事か

立ち呑みとレストラン併営なんですな、なるほど、

それで、本格的な料理のメニューもあるのか、、、

と気付いた途端に不安になりました、、、

350円という事で小さな器のドリアかと思って注文しましたが、、、

これって、、、ひょっとすると、、、

戻って来られたカウンターのお嬢さんに訊きます、

「シーフードドリア」って大きいですか?

はい、普通の大きさだと思います、

あ、量少な目でお願いします

あ、はい、訊いてきます、、、大丈夫です、今から作るので量少な目で出来ます、

ほ、流石にフルサイズのドリアは、さすがにちょっとね

はい、無事、量少なめの「シーフードドリア」

051_2

たしかに、ご飯少な目です、助かりました

これで“スコッチのハイボール”をいただきました、

あとで奥からマスター?が出て来られました、

訊くと昼12時~21時まで立ち呑み営業されているようです、

元々、このスペースは酒販スペースだったようですが、

「なるべくいろんなお客さんに来て欲しい」ので、立ち呑みを始められたようです、

なるほど

このスペースで出せる料理は「おでん」、「茹でソーセージ」や缶詰・乾きモノくらい、

他の料理は奥のレストランで調理して持って来られるようです

そりゃ美味しいはずだわ、

そして、350円均一と云うお値段も嬉しい、まさにリーズナブルです

はい、3軒目なのでこれでお勘定です、700円也、

酒屋さんの立ち呑み「オオタニ」、

奥のレストランと併営、

ということは、美味しい料理がリーズナブルにいただけるという事、

美味しい料理と美味しいお酒、エエと思います、

なんか立ち吞みらしくない、ほわっと暖かい雰囲気もまた良し、

次は料理もいろいろ頼んでみましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 明石の立ち飲み「ポンコツ」、前回は一杯だけだったので再訪、そして「おだいどこ ブルーキャット」で美味しい日本酒をいただきました。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:西天満の「松浦酒店」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石梯子の3軒目は、酒ショップ「オオタニ」、酒販コーナーを改装された洋風立ち吞み、料理がリーズナブルでお得です。:

« 明石の立ち飲み「ポンコツ」、前回は一杯だけだったので再訪、そして「おだいどこ ブルーキャット」で美味しい日本酒をいただきました。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:西天満の「松浦酒店」。 »