« 地酒ワンカップ・コレクションNo.35~和歌山県新宮市「太平洋」 | トップページ | 明石梯子の3軒目は、酒ショップ「オオタニ」、酒販コーナーを改装された洋風立ち吞み、料理がリーズナブルでお得です。 »

2018年12月19日 (水)

明石の立ち飲み「ポンコツ」、前回は一杯だけだったので再訪、そして「おだいどこ ブルーキャット」で美味しい日本酒をいただきました。

【2018年10月5日(金)】

兵庫 明石 「ポンコツ」~「おだいどこ ブルーキャット」

さて、今日は明石探訪です

元気な商店街「魚の棚商店街」を抱えるせいか?

その周辺にも酒場がぎょうさんあります、



今日は所用もあり明石入り、

再訪~お馴染み~新規と3軒探訪しました

まずは立ち呑みの「ポンコツ」、

048kai
(写真は前回訪問時のものです) 

前回は偶然前を通りかかったのでホントに一杯だけ呑みました

今日はもう少し呑んでますね、



メインのカウンターに、壁にもカウンターがあったかな?

カウンターの中にはスマートなマスターとお姉さん、



BGMはビートルズ

カウンター上部の庇にもレコードジャケットがズラリと並んでいます、

ビートルズ愛満載のお店です

そういうとポールの公演に行くとか、そんな会話も飛んでましたね、

とりあえずの「生」と、

前回食していない「刺身盛合せ」大でお願いします、750円也、

017kai

カンパチ、鯛、秋刀魚、さわら?炙り、かな、

かなり美味しいです

ま、明石ですから、新鮮な魚が多いですからね、

カウンターの上やショーケースの中には食材がたっぷり並んでいます、

016kai

串、肉、さんま、牡蠣、ホタテ、わかさぎ、鯛のキモ、

煮込み、小エビ唐揚げ、穴子、コロッケ、ベーコンポテト、太巻き、などなど、

うん、料理が上等なのが人気の源泉ですかね

今日は、表で若いお兄さんが海鮮なんかを焼いておられました、

持ち帰り、観光客用?ビジネスチャンスは逃さない?

「生レモンチューハイ」350円也にして、

022

二品目は「チーズ乗せベーコンポテト」、

020

なんか、チーズもポテトも食べたかった

もちろん、満足

常連さんがひっきりなしに入退店、みなさんホントに良く来られているようで、

マスターとの会話も弾んでいます、



でも、みなさん、滞在時間は比較的短いようです、

こういうなんがよろしい、なかなかエエ感じの呑み方です、

今日は梯子の予定なのでワタシもこれでお勘定、明朗会計、

明石の立ち呑み「ポンコツ」、

海鮮系が美味しい、他の料理も安定しています、

美味しく楽しく呑める酒場ですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

さて、2軒目は馴染みの「おだいどこ ブルーキャット」へ、

013kai

可愛い女将がやっている料理が美味しい店



店構えや店内は洋風ですが、実は日本酒が揃っています、

そして、その日本酒に合う創作料理がまた嬉しい

この日はこんな料理、

これは「あみエビと青のり入の甘い卵焼き」、

037

玉子焼き、甘いのん派です

こちらは「薄揚げのアンチョビチーズはさみ焼き」、

038kai

薄揚げにアンチョビとチーズかあ、なるほど美味しいです

日本酒は3杯、

まずは「貴」、すっきり旨い、

031



エエ酒、「鍋島」、

036

これはなんと“甘口”表示です、エエですね~

なんか知りませんが、“辛口神話”みたいなことがはびこっていますが、

それに対する鍋島流アンチテーゼですかね、



ワタシは“辛口”なだけのお酒は苦手、

やはり“旨味”が強いんが好きです

この「鍋島」は、決してべったり甘くない、

は~、甘口って鍋島が作るとこうなりますか!って感じ、

 

もう一杯はHarvest Moon「鍋島」classic、

039kai

これは旨味がしっかり、ホント美味しいわ、



これくらいでお勘定です、

「おだいどこ ブルーキャット」、

創作料理、新しいメニュー開発は大変だろうけど、いつも美味しいです、

そして、日本酒の揃えもエエ感じ、好きな銘柄に出会えます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

さて、今日は珍しくもう一軒行ってみましょう

それはまた明日、、、

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.35~和歌山県新宮市「太平洋」 | トップページ | 明石梯子の3軒目は、酒ショップ「オオタニ」、酒販コーナーを改装された洋風立ち吞み、料理がリーズナブルでお得です。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石の立ち飲み「ポンコツ」、前回は一杯だけだったので再訪、そして「おだいどこ ブルーキャット」で美味しい日本酒をいただきました。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.35~和歌山県新宮市「太平洋」 | トップページ | 明石梯子の3軒目は、酒ショップ「オオタニ」、酒販コーナーを改装された洋風立ち吞み、料理がリーズナブルでお得です。 »