« 学研都市線「徳庵」駅前の「まこと酒店」、料理豊富、ボリューム満点、軽口が飛び交う角打ちです♡ | トップページ | 「神戸立ち呑み巡礼」探訪⑤~神戸東川崎町の角打ち2軒、ともに正しき角打ちの姿を守っておられます、「石井商店」と「菊池酒店」。 »

2018年11月21日 (水)

地酒ワンカップ・コレクションNo.32~愛知県清須市 「武将ノ誉」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.32

愛知県清須市 「武将ノ誉」



紙カップ、「キレ冴える辛口16度」のコピー、ややアルコール度高めを訴求、酎ハイでは流行のストロング系か、上部にも、サイドにも念入りに「上撰 アルコール16度」ときっぱり!

082kai

燗酒でいただきましたが、、、これがたしかに辛い、そして旨味もありしっかり美味しいお酒に仕上がってました、侮れんな、お主、という感じ、これ案外お得なお酒かも、ストロング系だし、



判子は「尾張清州」、清州と云えば清州城、織田信長の居城、信長死後の体制を決めるために開かれた“清州会議”が有名、新幹線からも復元されたお城が見えます、あの辺りが清州なのかな、今の名古屋(那古野)が中心になる前の尾張の国の中心地が清州だったようです、

銘柄の武将とは、、、信長のことかな?たぶん、、、どうりで、キレがあって辛口です、

084kai

パッケージ裏のコピーも奮っています、

購入月:2018年夏

購入場所:失念 コンビニだったような気がします

容量:180ml

価格:失念 安かったと思います

蔵元:愛知県清須市 清州桜醸造株式会社

|

« 学研都市線「徳庵」駅前の「まこと酒店」、料理豊富、ボリューム満点、軽口が飛び交う角打ちです♡ | トップページ | 「神戸立ち呑み巡礼」探訪⑤~神戸東川崎町の角打ち2軒、ともに正しき角打ちの姿を守っておられます、「石井商店」と「菊池酒店」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクションNo.32~愛知県清須市 「武将ノ誉」。:

« 学研都市線「徳庵」駅前の「まこと酒店」、料理豊富、ボリューム満点、軽口が飛び交う角打ちです♡ | トップページ | 「神戸立ち呑み巡礼」探訪⑤~神戸東川崎町の角打ち2軒、ともに正しき角打ちの姿を守っておられます、「石井商店」と「菊池酒店」。 »