« 地酒ワンカップ・コレクションNo.29~山形「米鶴」。 | トップページ | 金沢・富山探訪⑧ 金沢最後の夜です、〆はやはり蕎麦か?「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」。 »

2018年11月 5日 (月)

金沢・富山探訪⑦近江町市場内の立ち呑みスペース「いっぷく横丁」で一杯、そして「風和利」で夕食です。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑦ 金沢 近江町市場内 「いっぷく横丁」~「風和利」

富山・金沢探訪最終日ですhappy01

金沢市内の名所を徒歩観光、

金沢は比較的コンパクトな街なので徒歩で十分回れますgood

とはいえ、さすがに6時間ほど歩いたので疲れましたsweat02

そろそろ呑みましょうwink

近江町市場に戻ってきたのが16時前、

朝の散歩でお目当ては決めてます、

近江町市場内に立ち呑みのスペースがありました、



後で気が付いたのですが、

複数の店舗が出店している「いっぷく横丁」というスペースのようです、

256kai

お店は、、、

おでんの「いっぷくや」、海鮮の「さくら水産」、浜焼きの「七福丸」、そして日本酒の「六角」が店舗を出しています、

どこで何を頼むかはあなたの自由、好き勝手に楽しんでくださいませ、

な感じの立ち呑みスペース、

253kai

今風に云うと“フードコート”、“イートイン”みたいなスペースですねshine

で、各窓口で頼むことになりますが、、、

時間が早いからかまだスタッフさんが少なく、なかなか注文出来ませんsweat02

ちょっとストレスcoldsweats02

日本酒はこんな感じで、番号が付いてずらりと50本ほど並んでいます、

372kai

手元のメニューも睨みながら、5番の「宗玄」純米八反錦無濾過生原酒600円也にします、

「宗玄」、関西でもよく見かけますね、

能登半島の一番先っぽ、石川県珠洲(すず)市の蔵のお酒です、

でも、団体さんが入ると一杯一杯注ぐので時間が掛かりますsweat01

合間を見てなんとか注文、

374

「六角」の注文口のカウンターで瓶を置いてもらって写真を撮りました、

おおきにですhappy01

で、肴は「さくら水産」で「生蛸のお造り」700円也、

378

ま、安くはないです、観光地なので、、、でも美味しいshine

近江町市場内のフードコート「いっぷく横丁」、

思ったより手間取ったので、日本酒はこの一杯でお終いに、

でもまあ、カジュアルでいろんな日本酒が飲めるので、これはこれで有りかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、そろそろ時間です、

金沢駐在のK氏に予約してもらった「風和利」(ふわり)に向かいましょうdash

すぐそこです、

ここですね、おう、なかなかエエ感じの外観、

240kai

大きな日本家屋をリノベーションしたお店、

京都でも、最近はこういう店造りが当たり前になりましたhappy01

金沢もご多分に漏れず、、、

定刻にk氏も登場shine、どもども、ではでは入りましょうdash

中は板張りのテーブル席になってました、

はい、この方が楽チンで嬉しいですheart02

まずは「生」で乾杯、お疲れ様でした、

386



K氏とは一昨日一緒に立山室堂から雄山に登りup

103kai

昨日も金沢「中央味食街」と「やきとり横丁」で呑んでいます、

3連荘、ホントにお疲れさまです、おおきに~heart02

「突出し」、

387kai

「玉子焼き」、甘くて美味しかったです、

388kai

早々に日本酒に切り替えました、酒のメニューから「遊歩」をチョイス、

馴染みのある銘柄です、もちろん石川県の蔵、

能登半島の付け根真ん中辺りの中能登町の蔵ですね、

米の旨味がふくらむお酒ですshine

一昨日の山の感想談、

次回はどこへ登ろうか!と山談義も弾みますheart02

「刺身盛合せ」、

391kai
390kai



「れんこん肉詰め」、

392

軽い感じで美味しかったですwink

人気してますね、予約でいっぱいのようです、

外国人の方も何組か入って来られます、ここでもインバウンド、

「ポテトサラダ」、

394

最後は「ステーキ」もいただきましたgood

395kai

お肉も美味しかったけど、もう脂っこいのはあまり食せない!happy02

これでお勘定は@5000円超、

金沢の「風和利」、美味しかったです、

もうお腹一杯ですわ、ごちそうさま!heart04



さて、ではもうちょっと飲んで帰りましょか、ね、

昨日、やきとり横丁の「雄山」であった大将の店もあるしねhappy02

さて、どうしましょうか、、、それはまた明日、、、

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.29~山形「米鶴」。 | トップページ | 金沢・富山探訪⑧ 金沢最後の夜です、〆はやはり蕎麦か?「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」。 »

日本酒」カテゴリの記事

金沢富山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/74431436

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢・富山探訪⑦近江町市場内の立ち呑みスペース「いっぷく横丁」で一杯、そして「風和利」で夕食です。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.29~山形「米鶴」。 | トップページ | 金沢・富山探訪⑧ 金沢最後の夜です、〆はやはり蕎麦か?「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」。 »