« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018年11月20日 (火)

学研都市線「徳庵」駅前の「まこと酒店」、料理豊富、ボリューム満点、軽口が飛び交う角打ちです♡

【2018年8月25日(金)】

大阪 徳庵 「まこと酒店」

難読駅名が多いJR学研都市線、

旧名の片町線のほうがなんかエエ感じに思えてきた今日この頃happy02

今日の探訪地、「徳庵」はまあ読めるかな、ね、“とくあん”ですhappy01

鴫野、放出、四条畷辺りはちょいと難しい、

「まこと酒店」はかつて「徳庵」駅の両側に店がありました、

西側が本家と思われる「まこと酒店」、今日の探訪店です、

東側には「まこと酒店直売所」がありました、

この東側の「直売所」の方は、

いつの間にか「まさ」という別の店に変ってしまったのを先日確認、

でも、西側の「まこと酒店」のほうは健在ですshine

探訪済とばかり思っていたのですが、どうも記憶も記録もないheart03

ということで、今日は徳庵の「まこと酒店」を探訪ですhappy01

「徳庵」駅、改札を出て左側の階段を降りるとすぐそこに「まこと酒店」があります、

003kai

手前が酒販店、奥の暖簾が出ているのが角打ちの入口、

008kai

広い間口の立派な酒屋さん、

 暖簾は裏返しにかかっています、なにかの縁起担ぎですかね?happy01

時間は17時ちょうど、もう開店した?な時間ですが、、、入れるかな?

と、表から中の様子を窺ってると、、、

通りがかりのおばちゃんから、

『もうやってるよ、入ったらエエよ』、と声が掛かりました、

ワタシ、挙動不審だったようですhappy01

ではでは、おばちゃんに背中を押されて入ります、

もちろん一番客ですshine

カウンターの中には大将、、、もいらっしゃらない、、、あらsweat02

でも、すぐに奥から大将が出て来られました、

ちょっと怖そうな大将coldsweats01

どこへでも、な感じなので入ったところのカウンターに着きます、

後で分かりますが、ここで正解、

大き目のコの字カウンター、

カウンターの上には料理がずらりと15種類くらい並んでいます、

009

なかなか本格的ですshine

冷蔵ショーケースもカウンターの上にあって、

そこにも食材がワンサカ入っています、

メニュー表は無いようです、壁にもなにも貼ってません、

見えるものが食べるもの、呑むものですhappy01

奥のリーチインから「淡麗」を取り出します、コップが出てきます、

012



カウンターの上の料理から「蛸と胡瓜」、

013kai

結構な量を盛ってくれはりましたhappy01

常連さんが3人、続々と入店、みなさんポジションが決まっているようです、

奥と横のカウンターに、ワタシの立った入ったところの隅にも一人、

ワタシのポジションは、、、ビジター用みたいです、ヨカッタhappy02

みなさん、酒の注文はしません、リーチインから自分でバンバンします、



で、料理がどれもボリューム満点です、

「厚揚げ焼き」はなんと2個ワンセット、「BBQ」は3本セットでした、

ちょっとびっくりflair

大将も常連さんも冗談大好き、常連さんと軽口大会です、

さっきから「カキフライ」が直火で温めておられるのですが、

大将、軽口大会に夢中で、、、

「カキフライ」焦げてます!!大将!!と、心配でしゃあないhappy02

ワタシは「まぐろブツ」を注文、

015

はい、これもボリューミーで美味しかったですheart02

「ウーロン割り」に変えて、

018



さらに「コロッケ」一つ、

これもチンではなく、直火網焼きで温めます、、、

が、軽口大会は続いているので気が気やない、

でも、ちゃんと焦げずに出てきました、ヨカッタ、

019kai

甘くて美味しいコロッケwink

この日はこれでお勘定、1170円也、



で、翌週に再訪しています、

また「淡麗」と、

036

「豆もやし」、

やはりボリューミーhappy01

この時も同じ常連さんで盛り上がってました、軽口の応酬、

2回目だからか、遠慮なし、笑えますhappy02

TVはNHKが映っています、さすが、時事問題にも関心あり、

ニュースは大阪“カジノ誘致”の話題、

みなさん、反対!!意見続出、

カジノはアカン、いまでもギャンブルいっぱいあるし、あんなん行かへんがな、

絶対に中毒者がでるわ、

儲かるのは建設業と外国の会社だけやで、

と、真っ当な意見、府知事の話より筋が通ってますわhappy01

この日は「まさ」の後だったのでこれでお勘定、510円也、



学研都市線「徳庵」駅すぐの「まこと酒店」、

大き目の角打ち、料理の種類が豊富、で盛りもボリューミー、

大将も常連さんも冗談大好き、話を肴に呑めます、はい、

ゆっくり腰を落ち着けて飲んでも楽しい角打ちです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

なんだこの店名!?で、入ってみると、料理にいちいち手が込んでます、神戸駅前の「ズドコノン」。

【2018年8月22日(水)】

神戸 神戸駅 「ズドコノン」

「神戸立ち呑み巡礼復刻版」探訪で「渡辺酒店」で一杯飲んだ後ですhappy01

JR「神戸」駅前で偶然見つけた「ズドコノン」(なんだ?この店名)が気になったので、駅前まで戻ります、

017kai

うん、店名も気になりますが、店構えもヨロシイwink



それにどうも“キンミヤ焼酎”があるみたいですheart02

東京の酒場にルーツがあるワタシとしては(え!?そうやったん??happy01)、

これは見逃しがなりません、入ってみましょうdash

時間は18時頃、先客がお一人、逆Lカウンターの奥の方に入らっしゃいます、

では、ワタシは入ったところの底辺に着きましょう、

カウンターの中にはお兄さんが一人、

若いですね、エエ感じの酒場です、



キンミヤ、ありますねgood

訊くと「ホッピー」は残念ながらないそうです、

キンミヤでソーダ割り、甘くないですよね、ね、レモンを入れて、

はい、それでお願いしますhappy01

020kai

はい、好きなキンミヤソーダの味ですlovely

カウンターの大皿にあった「ポテサラ」を反射的にオーダー、

でも、壁のメニューを見たら「ズポテサラ」500円也となっていましたsweat01

あら!高い!!それに“ズポテサラ”ってなんや!?happy02

 

うむ~、なんか、ここ、やはり只者ではないような気がしてきました、

で、「ズポテサラ」出てまいりました、

023kai

おお、なるほど、この「ズポテサラ」一(ひと)工夫も二(ふた)工夫もされていましたshine

ポテサラ本体はフレッシュなミディアムタイプ(マッシュとゴロッと間)、

トッピングがドッサリで、、、

まずは沢庵と、、、あとは、、、なんだ、これは?、、、

なにかのフレークですね、

あとで訊いたら、チーズとオニオンフレークだそうですgood

女性2人連れが入店、初めてなのかな?

で、「枝豆メキシカン」を注文、なにそれ?

いちいち料理に驚かされる店ですhappy01

ちょっと「J&M」系が入っています、

メニューからすると、

「よだれ鶏奴」480円也、「肉どうふ」580円也、「麻婆豆腐」480円也、「ウニ煮玉子」650也辺りがおススメのようです、

ふ~ん、、、どれも美味しそうやな、たしかに、、、

と、あっという間に9人ほど入店、やはり人気してるようですなshine

カウンターの中もお兄さん一人追加参戦、そろそろ忙しい時間帯ですか、

「キンミヤソーダ」レモンをお替りして、もう一品頼みます、

あれもこれも食べたいのですが2軒目です、あと一品やな、

で逡巡、迷った挙句の英断はhappy02、、、「麻婆豆腐」480円也、

032kai

辛い!で肉肉してる!美味い!!heart02

食べ切るまで、最後まで肉肉感が絶えない美味しさです、

う~ん、気に入った!!この時点で再訪確実ですdash



で、、、翌週に再訪しています、ワタシ、分かりやすいわ~happy01

頼みそびれた料理を注文、まずは「よだれ鶏やっこ」480円也、

007kai

なるほど、奴に鶏肉、そして麻婆的なソースが掛かっています、で、パクチー乗せ、

美味しくない訳がないhappy02

「ウニ煮玉子」650円也、

011kai

その名の通り、煮玉子にウニが乗ってますshine

でも、イクラも乗ってるんだなあ、これが、

少々値は張る感じです、

はい、これでお勘定、

それぞれ、キンミヤを2杯呑んで、初回1790円也、2回目2030円也、

JR「神戸」駅近くに忽然と現れた(でもないか)「ズドコノン」、

少々価格設定が高いと思われるかもしれませんが、

料理は全部手が入った一品ばかり、

充実感のある価格設定!という事で良いと思います、

ワタシ的には推します、これはエエ酒場です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

そうそう、店名の由来ですが、2回目探訪時にお兄さんに訊きました、

、、、

特に意味はないそうですhappy02、、、

なんと~、

変わった名前で憶えてもらえれば良い、と付けたそうです、

『店も店名も一緒に育てる!という覚悟です』という、

素敵な説明をいただきました、

それと営業時間ですが、

初回探訪時には14時とか15時と早くから営業していると聞いたおぼえがあります、

こりゃ使い勝手が良いなあ、と思った記憶があります、

でも、今、食べログで確認すると“17時~”営業になっています、

う~ん、変ったのかな?真偽は如何に、、、

また確認が必要ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

地酒ワンカップ・コレクションNo.31~広島県三原市 「酔心」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.31

広島県三原市 「酔心」、

広島の有名銘柄「酔心」純米吟醸(精米歩合60%)の180ml瓶、さすがに美味しいです、きりっとした旨味のあるお酒、これは値打ちあります、

004
005
006
007

ワンカップではなく普通瓶型の180ml、プラの猪口が付いています、



キャップには英文字で『Special Suishin』、『THE RIFINED JAPANEASE SAKE』、『SUISHIN YAMANE HONTEN CO.LTD』の文字、海外も意識した表記、

009kai

小さな瓶なので海外からの観光客のお土産にもなるのかな、



裏面のラベルには醸造情報・会社名・住所が入り、さらに面白いエピソードの記述がありました、

008kai

横山大観が好みし広島の酒、軟水で仕上げた飲み飽きしない繊細な旨味は、日本画の巨匠、横山大観(1868-1958)の好みの酒として知られています。



へ~、そうなんですか?で、ちょっと調べてみると、横山大観は大の日本酒好きだったようです、でも呑んで絵筆を執ることは無かったそうで、ただこよなく日本酒を愛した人だったみたいです、

「酔心」と大観の関わりもHPで詳しく書かれています、ご一読を、、、



そういうと、うちの実家にも横山大観の筆であるという色紙が一枚あります、母親の実家の近くの旅館に大観が泊まった折に書いてみらったとか、、、ホンマかな?、、、

でも、日本酒好きのエピソードを読むと、なんか大観に親近感が湧いてきました、真筆かどうか調べてもらおうかな?

購入月:2018年5月

購入場所:大阪なんば高島屋 日本酒販売会にて購入

容量:180ml

価格:330円(税別)

蔵元:広島県三原市 ㈱酔心山根本店



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんば、静かに吞むなら、、、「虎徹」。

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました、

なぜ!?左に曲がるときに、右を見てしまう!??



今日のお店:裏なんば、静かに吞むなら、、、「虎徹」。



記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

「神戸立ち呑み巡礼」探訪④~神戸駅地下近くの「渡辺酒店」、常連さんがしっかり守っていました^^)

【2018年8月22日(水)】

神戸 神戸駅 「渡辺酒店」(「神戸立ち呑み巡礼」探訪④)

さて、今日も「神戸立ち呑み巡礼復刻版」掲載の角打ちを探訪しますhappy01

お目当てはJR「神戸」駅近くの「渡辺酒店」、

「神戸立ち呑み巡礼復刻版」は2018年出版と新しい、

ので、掲載店はほぼ営業していると思われますshine

その前に出版されている「神戸立ち呑み八十八カ所巡礼」(神戸新聞総合出版センター)は掲載店が多くとても楽しい本ですが、

019

初版が2008年のため、やはりもう廃業閉店している酒場も多いですsweat02



その酒場が今もあるのか?どうなっているのか?

それを調べて歩くのも、それはそれできっと楽しいのですが、

確実に(もしくは確率高く)営業している酒場へ行くほうが、

やはり気が楽ですなwink

JR「神戸」駅を降りて西へ向かいます、

このルート、新開地へ行く時にもたまに利用しますね、

でも、「渡辺酒店」は知りませんでした、楽しみです、ワクワクheart02

と、ワクワクモードでいきなり気になる店を見つけました、

「ズドコノン」sign02

017kai

なんやこの店名!?というのが第一印象、

そういう意味ではこの店名は成功していますね、なんか足が止まりましたhappy01

お、キンミヤ焼酎もあるみたいですflair

これは入らねばなりますまい、

でも、まずは「渡辺酒店」です、

はい、あとで来ますからね、待っとくんですよhappy01



歩いて6~7分で「渡辺酒店」発見!

006kai_2

うん、エエ感じです、そして間違いなく営業しています、嬉しいlovely

ではでは、入りましょうdash

オッと、時間は17時過ぎですが一番客です、

狭い店内、いや角打ちとしたらこれくらいがちょうどいいのか?

クランク状のカウンター、壁にも小さなカウンター、

中には大将がおられます、

TVではボートレースの結果が流れています、

奥のリーチインから「淡麗」の“極上生”、

009

これ、プリン体0かと思って取り出したら、、、そうでもないみたい、失敗sweat01

肴はこれもショーケースに見えた「まぐろきり落とし」150円也をお願いします、

008

プラケースに入っています、はい、角打ちですからhappy01

これで一段落していると、続々常連さんが入店、

ちょうど仕事終わりのタイミングやったみたいです、

すぐに舟券の話題が飛び交います、

みなさん、ボートレース好きみたいですwink

リーチインにはまぐろ煮付け、貝しぐれ、黄金いか、ままかり、などなどの肴が、

棚には乾き物、缶詰、カップ麺など、結構一杯並んでいます、

010kai

4人目の常連さん入店、

日本酒一杯飲んで即お勘定、やりまんなあ~good

ワタシももう一杯、

「焼酎水割り」の缶と、

012kai

「ままかり」100円也をいただきます、

013

しかし安ッすいなあhappy01

さらに続々入店あり、

カウンターの中まで立つ人が出て、8人で満員となりました、

そして、さらに入店が!人気ですやん、「渡辺酒店」up

では、一番客からお勘定するのが立ち呑みの不文律happy01

ワタシはお勘定です、

590円也、え!?2杯呑んでますけど、、、

どう計算したらエエのか?分かりませ~んhappy02

「神戸」駅近くの「渡辺酒店」、

ご近所の常連さんがしっかり守ってます、

でも、居心地はとってもヨカッタです、新参者にも寛容です、

それに安いわ、お酒、自販機価格と変わらないんとちゃうかな?

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、行きがけに見つけた「ズドコノン」に行ってみましょう、

と歩いていると「板倉酒店」がありました、

014kai

ここは前に一度探訪していますね、こういう地理関係だったんだflair

そして、ここも気になりました、焼鳥の「鳥羽」西店、

015

焼鳥1本70円!が、なんか上書きされていますが、、、よく分からないhappy01

ま、安いに変わりはないでしょう、

ここも来なきゃなあ、、、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

「テリー・イシダの独酌酔言」、記事更新しました~今日のお店:山の中でスペアリブ、「再度山荘」。

「テリー・イシダの独酌酔言」、記事更新しました、

快挙です、「ゴーゴーカレー」が後継者のいない老舗カレー店の事業継承を制度化!



今日のお店:山の中でスペアリブ、「再度山荘」、



記事はこちらから ⇒




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

「神戸立ち呑み巡礼」探訪③~西元町の「須方酒店」を探訪、静かな時間が流れていました、で、立ち呑み天ぷら「國」へ。

【2018年8月21日(火)】

神戸 西元町辺り 「須方酒店」(「神戸立ち呑み巡礼」探訪③)~神戸 立ち呑み天ぷら「國」

酒場本「神戸立ち呑み巡礼復刻版」の店を探訪する、の3回目ですhappy01

008kai

今日は西元町の「須方酒店」を目指しますdash

三宮から元町へ歩き、そのまま山手の道を西へ向かいます、

花隈と云うのかな?この辺は、

途中で「ほうち酒店」を発見!flair

こちらも「神戸立ち呑み巡礼八十八カ所」に掲載されていますね、

041kai

向かって左側が酒店、

手前がその「ほうち酒店」直営の立ち吞み「のんでこー屋」のようです、

「のんでこー屋」はまだ開店前ですな、

写真を撮っていると「ほうち酒店」から若い大将?が出て来られたので少し話しましたhappy01

どうも~、

現在は「ほうち酒店」の角打ちは無く、

「のんでこー屋」での吞みになるようです、

なるほど、そうなんですねhappy01



こちらは立ち呑みのようですが開店は18時と遅めsweat02

残念ですが、今日はスルーさせていただきます、

また来ますねhappy01



そのまま西へ向かいます、

適当に道を選びながら比較的大きな通りの1本山寄りの道を行くと、、、



有りました、「須方酒店」flair

044kai

うむ、エエ店構えです、

ガラスが3枚はまった木枠の引き戸が3枚、

このような引き戸3枚の店、もうほとんどないのでは?

中の様子も良く見えます、だれもおられません、、、、

ま、入るしかないですねdash

ちわ、、、奥の方から大将が出て来られました、

一人です、呑めますか?

はい、どうぞ、

ということで無事入店、ほっ、

いくつになっても初めての店に入る時はドキドキしますわcoldsweats01

年季の入った木の“二の字カウンター”に、

年代物の木製ビールケースを使ったテーブルが一つshine

051kai

左側のカウンターに着きます、

え~っと、飲み物は青い「淡麗」500mlにします、プリン体0、糖質0!

046_2



小さな黒板にメニューが書いてありました、

今日は「さしみ盛り合せ」と「ごーやいため」が棒線で消されています、

で、「とうふ」150円也を「奴」で、

そして「なすいため」160円也をお願いします、

大将、奥に戻って行かれました、

奥からはTVの音声も聞こえてきます、

折しも夏の甲子園では決勝戦をやっていたはずbaseball



大将に訊くと、大阪桐蔭が優勝、連覇を達成したとかup

そうか、、秋田の金足農業にも勝たせてやりたかったけど、

ま、勝負事なので仕方ない、

肴がほぼ同時に来ましたheart02

「奴」と「なすいため」、

047kai_2

「奴」は葱と鰹節が乗ってます、醤油をかけていただきます、



「なすいため」は、、、美味しい!heart02

おお、なんか期待以上の美味しさに感心しましたshine

やりますな、大将、

お一人様入店、大先輩の常連さんです、

大将も静かにお迎えしておられます、
上品な店ですね、

そうそう、大将は二代目とお聞きしましたが、、、

ワタシよりも先輩とお見受けします、

もう、角打ちの高齢化は止められないね~weep

これでお勘定にしました、570円也、「淡麗」は260円也ですね、

西元町の「須方酒店」、

老舗の角打ちですね、歴史がギュッと詰まった店内、

シンプルだけど、美味しい肴もちゃんとあります、

もう少し、これからも営業を続けて欲しいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後は神戸方面へ歩いて、天ぷら立ち呑みの「國」へ、

たいへんご無沙汰しておりますsweat01

定番酒の「雪の茅舎」と、

059kai

「天ぷら お任せ4品」500円也、

062

海老、茄子、蓮根、ウインナ、



「鮭のなめろう」、

065

「冷凍レモンサワー」600円也、

071

中はキンミヤ焼酎です、

「半熟玉子」と「鶏肉」の天ぷらを追加してお勘定にしました、

074kai



てんぷら立ち吞みの「國」、

天ぷらが美味しい綺麗な立ち呑みも、もう丸3年、4年目くらいですか?

女性客も多いし、米粉の天ぷらも美味しいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

三宮さんプラザB1Fの「一寸法師」、小さなお店ですが想いがギュッと詰まっている感じ^^)「寿司」と「海鮮丼」いただきます。

【2018年8月17日(金)】

神戸三宮 さんプラザB1F 「一寸法師」

今日は夕方から神戸三宮の東遊園地でフリーライブに参戦note

グルメと料理と音楽を極めたグループhappy01

042kai

ご機嫌な雰囲気を缶ビールを飲みながらライブ堪能note

で、ライブ終わり、

ちょっとお腹が減っているので、なんか寿司でも食べたい気分

どこがエエですかね~、

と閃きましたflair

まだ入ったことのないあそこにしましょうdash

場所は、、、う~ん、あの三宮駅すぐのセンタープラザかさんプラザの地下です、

はい、どっちかですcoldsweats01、、、

このセンタープラザとさんプラザの地下、

まだちゃんと店の位置関係を把握できていません、

いつも、あっちやっけ?こっちやっけ?とウロウロしていますsweat02

でも、おそらくは再開発される前にあった“ジャンジャン市場”の店などがこの地下に納まったはず、

なかなか渋い店があるので、最近ちょっと重点探訪地域に指定されています、
(なんじゃそりゃhappy02)

で、センター街からビルに入ってエスカレーターを降りて、、、

やはり少しウロウロしますが、、、見つけました、ここです、そう、

「一寸法師」、

050kai

前から気になっていたのですが未探訪です、

表の看板メニューを見ると寿司が食べられるはず、

外から見るとカウンターだけの店、少し余裕がありそうです、

ではでは、暖簾をくぐりましょうdash

いつものように一人客を宣言、

ちょっと待ってください、すぐに片付けます、

とのことで、暖簾の外で少し待ってすぐに無事入店ですwink

オーダーはもう表の看板メニューで決めていました、

「上にぎり」(10貫)1200円也、

それと、、、日本酒にしましょう、

店内の黒板メニューには東洋美人、紀土、雨後の月、作などなど8銘柄、

燗酒として剣菱に八海山とありますshine

うむ~、まだ暑いですがここは「八海山」を燗酒でお願いします、

046

片口で正一合ありそう、良心的heart01

寿司が来るまでチビチビと燗酒をやります、

目の前にコースメニューが、、、

ほう、これでもヨカッタか?いや、まあ今日は寿司が良い、

先客はなんか皆さん遠方からの方のようです、

出張?わざわざ来られた女性2人組、どちらも常連さんのようです、

人気していますねshine

そして、年配の一人客も入店、どうも久しぶり、

ああ、OOさん!久しぶりです、元気でしたか!という感じ、

わずか7~8席程のカウンターだけの店ですが、

そこにはギュッと濃厚な世界が詰まっている感じですwink

寿司が来ました、やっほ~、

047kai

049kai

うん、これは相当コストパフォーマンス高いですよ、美味しそうshine

すでに“寿司の口”になっていたので、ささっといただきます、

美味しいです、これはホントお値打ちですね、

常連さんが多いのも頷けますgood

満足、満足、これでお勘定は1700円也、もちろん明朗会計です、

これまで入ったことなかったけど、やはりエエ店ですね、

「一寸法師」、



で、後日、三宮でランチを食べるタイミングがあったので、再訪しました、

ランチは寿司もあると思いますが、気になっていたのが海鮮丼shine

「海鮮丼(上)」1000円也と「究極の海鮮丼」1680円也があります、

ここは奮発して「究極の海鮮丼」にしました、

呑みたかったけど、この日はまだ用事があるので呑めません、残念!sweat02

はい、こちらが「究極の海鮮丼」、

なんかもう一杯載っていてご飯が見えないので“丼”感ないですがsweat01

海鮮丼ですhappy02

006kai

結構面白い、

ま、一応載っている具をメモしておきました、

ハマチ、ヒラメ、ボタン海老、イカ、たまご、サーモン、マグロ、タイ、カツオ、タコ、鰻、それにサザエ、蒸し牡蠣、カニ、、、とまあこんな感じです、

贅沢ですね~、

やっぱり日本酒呑みたいわ~とか思いながら、いただきました、

完食、満足、贅沢した~happy01

神戸三宮、さんプラザB1Fの「一寸法師」、

寿司、海鮮丼とも納得の美味しさです、

小さなカウンターだけの店と云うのも好き、

そこにお客さんと店主の想いがギュッと詰まっている感じです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

地酒ワンカップコレクションNo.30~山形県酒田市「菊勇」。

地酒ワンカップコレクションNo.30

山形県酒田市「菊勇」

まず常温で一口いただくと、辛口キリリなお酒、で燗酒にすると、、、これがまた美味しい、ふくらみのあるお酒になりました、これまた幸せな気分になれるワンカップです、

032
033kai

No.29の「米鶴」と同じく、瓶には“菊”のイラストと成分表示のみの潔さ、

031kai

他の情報はアルミキャップに記されています、が、小さすぎて読みにくいです~、やはりペットネームらしき“ハイカップ”、そして栄冠 菊勇、ドーンとバーコード、

鮮やかな赤色は日本酒ワンカップでは珍しいかも、

No.29の「米鶴」と同じく、山形県山寺の蕎麦屋で飲食用を購入したのでちょいと高かったですが、市販品なので普通はもっとお安く入手できるはずです、



購入月:2018年6月

購入場所:山形県山寺駅前 山形蕎麦の「焔蔵」

容量:180ml

価格:600円(税別) ※店内飲食用価格

蔵元:山形県酒田市 菊勇酒造㈱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

朝から映画を観た後は、新梅田食道街の「奴」で昼吞み、エッジの効いたお造りが美味しい^^)

【2018年8月14日(火)】

大阪 新梅田食道街 「奴」

大阪梅田で昼呑みと云えば、まずここが思い浮かびますhappy01

新梅田食道街の「奴」、昼間もいつも賑わっています、

今日は話題の映画『カメラを止めるな』を朝一の回で鑑賞shine

平日の朝から大きなスクリーンがほぼ満席、エライ人気でした、

映画も面白かったheart01、久しぶりに“やられた~”感一杯の映画good

こういうのをしっかり作れる才能が羨ましいです~、

で、映画を観終わってランチとなるわけですが、

その前に「奴」で一杯だけ呑んで行きましょうhappy01

「生」で喉を潤して、刺身は「おまかせ」500円也にします、

017

まぐろ、サーモンと鯛かな、



ここの刺身のクオリティの高さには驚かされます、いつも大満足です、

もちろん、注文してから造られるので新鮮で美味しいheart02

包丁が入りが良いし、厚切りなのでエッジが立っています、ひ~、美味しい、

ちょっと前の写真も載せときます、どれも美味しそう、



133



一杯だけ呑んで出るつもりでしたが、、、やはり、止まりませんでしたhappy02

『立ち呑みを止めるな!』ですhappy01

壁に富山の酒「玄」300円也のメニューがありました、

018kai

おお、先週富山でワンカップを購入した「玄」ですねflair

美味しいお酒です、

これはいただかない訳には行きませんな、

スイマセン、「玄」くださいhappy01

肴は、これまた珍しい山陰浜田特産「赤てん」300円也のメニューがありました、

ほ~、「赤てん」、どこかで食した記憶ありますが、どんなんやっけ、

頼んでみましょ、

「赤てん」は焼かれて出てきました、

020kai

お、これも美味しいもんですねhappy01

基本「さつま揚げ」な感じですが、

独特の食感でなんかじわっと旨辛い味が溢れていますshine

「赤てん」ってなんだろう?この赤いのは?

で、ちょっと調べてみると、、、

へ~、基本はスケソウダラのすり身の天ぷら、

赤いのは唐辛子やそうです、

で、なんと“パン粉”が混ざっているそうですflair

独特の食感の正体はパン粉かあ、

パン粉使用ということは古くても明治以降に発明された食品ですね、

なるほど、いろんな食べ物を作り出します、日本人happy01

はい、これでお勘定です、明朗会計、

大阪梅田、新梅田食道街の「奴」、

毎日お昼から営業している嬉しい立ち呑み、

エッジの利いたお造りは絶品です、

明るいうちからちょっと一杯だけ、エエですね~、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、なにか食べようと梅田で「天丼」を食しました、

027kai

お店のビジュアルプレゼンテーションにやられましたsweat01



こういう丼は、食べる前は期待に胸ふくらむのですが、

食べると、、、腹がふくらみますhappy02、、、

ま、それなりのお味ということで、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

金沢・富山探訪⑨ 近江町市場でお土産を買って、金沢駅「まいもん寿司」でランチビールです^^)

【2018年8月11日(土)】

金沢・富山探訪⑨ 近江町市場~金沢駅「まいもん寿司」

さて金沢・富山探訪の記事もこれで最後ですhappy01

最終日の朝、散歩がてら近江町市場へ出掛けてお土産を買いますshine

あれか?これか?

迷うところではありますが、地元でしか買えないものを探します、、、

が、今はどこでも何でもあるsweat02、、、

で、まずは「ぼたん海老」、

243kai



そして市場の中にある「酒の大沢」で地酒ワンカップを仕入れます、

249

ここにはなんと20種類ほどのワンカップがずらりと並んでいましたlovely

250kai

さすが、酒処、そして観光名所の近江町市場です、

きっとお土産需要も多いのでしょう、

出来れば全部買って帰りたいところですがhappy01

ワンカップとはいえ、まとまると結構重いです、

ガラス瓶だと1個250gくらいはあるかな?もっとか?

すでに富山では「室堂」、「冨美菊」雷鳥カップ、「幻の瀧 にごり酒」、「玄」などを購入しています、

003kai

すでに1㎏、、、

20種類ものワンカップに目移りがしますが、厳選して4瓶買いました、

「菊姫」と「天狗舞」、

004

そして「神泉」、「福正宗」、

ま、まずは有名処を押さえておきましょう、な感じ、

これを山用のリュックに入れると、、、やはり重いわsweat01

なんとか重いリュックを担いで金沢駅まで歩きますdash

時間は11時頃、帰りはJRの特急「雷鳥」に乗ります、

1時間に一本くらいはあるから楽勝、予約もしていませんでしたが、、、

これが混んでいますsweat01

次の雷鳥の指定席は満席!なんと!「雷鳥」人気か!?sweat02

自由席も考えましたが、ま、急ぐ旅でも無し、次の「雷鳥」を予約、

これで1時間半ほど時間が出来ました、

仕方ないので駅で寿司でもいただく事にしますhappy01

そういうと、富山~金沢で寿司はまだ食していません、

という事で駅の飲食店街にある「まいもん寿司」でランチビール、

417

あれ?昨晩もこのビールを飲みましたねhappy01



奮発して、というか観光地なので、、、2000円!!のランチ寿司、

418kai

椀汁も付いています、

419

ま、普通です、、、が、、、お客さん、ずっと並んでいました、

ワタシも10分ほど並んでいただきました、

もう、なんでも並ばなきゃいけないのだhappy01

食べ終えて、電車の時間待ち、、、

駅のお土産売り場には地酒販売のお店もありましたshine

「金沢 地酒蔵」、

428kai

ここは、なんか飲み比べみたいな感じで飲めるようです、

日本酒も少し魅かれるものもありましたが、

瓶が重いのでここも断念、関西で探しましょう、

ということで無事「雷鳥」で関西へtrain

4泊5日の金沢・富山の酒場探訪、無事終了、生きて還れました、感謝happy01

来週からはまた関西の酒場を探訪します、

引き続きご愛読をよろしくお願いします、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

金沢・富山探訪⑧ 金沢最後の夜です、〆はやはり蕎麦か?「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑧ 蕎麦「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」

さて、金沢・富山の酒場探訪最終日happy01

「風和利」で美味しい料理をいただいた後ですshine



昨晩、“やきとり横丁”の「雄山」で偶然出会った会った大将が、

“中央味食街”で店をやっておられるようです、、、



『明日は店を開けているので来てね』、と云われていますが、、、

どうしましょうか?行きますか?とK氏と相談、、、

でも、もうお腹は一杯ですよね、これはちょっと無理だよねsweat01

という事で残念ながら回避することに、

大将、スイマセン、次回寄ります~shine

では、軽く蕎麦屋でも行って〆ましょか、

昼間にこの辺りを歩いた時にエエ感じの蕎麦屋を何軒か見つけてあります、

蕎麦好きやし、金沢は蕎麦屋も多いですshine

一軒くらいは蕎麦も食べておきたいwink

で、まず行ったのが「末廣亭」、

369kai
(こちら、昼間の写真)

老舗の街の蕎麦屋さんという感じ、

入ってみたかったのですが、、、

夜のこの時間はすでに完全に閉まっていましたheart03

時間は19時過ぎ、、、
早いなあ、、、残念happy01

もう一軒、香林坊寄りにも渋い蕎麦屋を見つけていたのですが、

ちょっと歩くのも億劫にsweat02、、、

で、近江町市場の方へ少し戻って、

こちら、小さな蕎麦屋さん「やぶけん」に入りました、

401kai



大将と先客お二人、カウンターとテーブルが1つ、

メニューはこんな感じで、「太打ちそば」1000円也がお奨めのようです、

408kai

大将に訊くと普通の蕎麦もあるとの事、一人前づつもらうことにしました、

ワタシは「太打ち」、K氏は「普通の蕎麦」、どちらも「もり」です、

こちらが「太打ち」、

405kai

うん、インパクトありますねえshine

どちらかというと細めの蕎麦の方が好きなのですが、

こういう蕎麦らしい蕎麦もありですheart02

「普通の蕎麦」はこちら、

407kai

更科系の蕎麦の味がしっかりした美味しい蕎麦ですlovely

この店、アタリですねshine

小さな何気ない外観のお店ですが、蕎麦は美味しいですよwink

一杯だけ飲んでいます、

「七田」と聞いて、てっきり日本酒だと勘違いして注文、

402

呑んでも日本酒のような味わいでしたが、、、

これが米焼酎「七田」だそうですflair

初めてのお酒です、飲み方はお奨めのストレートでいただきました、

う~ん、美味しい焼酎ですheart02

ここでもK氏と山の話をしていたら先客の方が反応happy01

この方も山好きらしく、いきなり山の話で盛り上がりましたup

単身赴任で金沢に来られているとの事、みなさん、大変ですね~、

はい、これでお勘定です、明朗会計、

偶然見つけて飛び込んだ蕎麦の「やぶけん」、

美味しい蕎麦がいただける蕎麦屋でした、



うろ憶えなんですが(連れ飲みは酔います)、

たしか大将がおっしゃってました、

もう一人と交代で大将を務められている、とか、

いや、昼と夜で大将が違うのか?

ちょっと忘れましたが、そんなことを聞いたような気がします、

間違っていたらごめんなさい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、これで〆かと思いきや、、、

すぐ近くの日本酒の店「金澤 酒趣」へ入りましたhappy01

ここも昼間に見つけて気になっていた店です、

399kai

たまたまお勘定があり、そのまま入店できそうなので入ってみることに、

明るい店内、大き目のL字カウンター、女性客が多いです、

というか、男二人連れはワタシたちだけかcoldsweats01、、、

日本酒とおばんざい、な感じの店、

日本酒のメニューはこんな感じ、

409kai

訊くと2か月前にオープンしたばかりとの事、それはそれは、

呑み口や特徴別に40銘柄以上の日本酒が揃っています、

真面目そうなお店happy01

もちろん日本酒をいただきます、ワタシは「風の森 ALPHA」、

413kai

K氏には「九平次」を進めたのか?どっちだっけ?

412



〆の〆に「サーモンの押し寿司」を、

414

うん、これも美味しいshine

これでやっと本日は〆であります、

お勘定は、、、失念、明朗会計ですwink

「金澤 酒趣」、

オープンして2カ月くらいといいうことで、

まだまだ素人っぽいところが多かったですが、それが良いです、

客にも真面目な感じ、日本酒にも真面目な感じ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

はい、これで今日はおしまい、

明日は午前中の電車で関西へ戻りますtrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

金沢・富山探訪⑦近江町市場内の立ち呑みスペース「いっぷく横丁」で一杯、そして「風和利」で夕食です。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑦ 金沢 近江町市場内 「いっぷく横丁」~「風和利」

富山・金沢探訪最終日ですhappy01

金沢市内の名所を徒歩観光、

金沢は比較的コンパクトな街なので徒歩で十分回れますgood

とはいえ、さすがに6時間ほど歩いたので疲れましたsweat02

そろそろ呑みましょうwink

近江町市場に戻ってきたのが16時前、

朝の散歩でお目当ては決めてます、

近江町市場内に立ち呑みのスペースがありました、



後で気が付いたのですが、

複数の店舗が出店している「いっぷく横丁」というスペースのようです、

256kai

お店は、、、

おでんの「いっぷくや」、海鮮の「さくら水産」、浜焼きの「七福丸」、そして日本酒の「六角」が店舗を出しています、

どこで何を頼むかはあなたの自由、好き勝手に楽しんでくださいませ、

な感じの立ち呑みスペース、

253kai

今風に云うと“フードコート”、“イートイン”みたいなスペースですねshine

で、各窓口で頼むことになりますが、、、

時間が早いからかまだスタッフさんが少なく、なかなか注文出来ませんsweat02

ちょっとストレスcoldsweats02

日本酒はこんな感じで、番号が付いてずらりと50本ほど並んでいます、

372kai

手元のメニューも睨みながら、5番の「宗玄」純米八反錦無濾過生原酒600円也にします、

「宗玄」、関西でもよく見かけますね、

能登半島の一番先っぽ、石川県珠洲(すず)市の蔵のお酒です、

でも、団体さんが入ると一杯一杯注ぐので時間が掛かりますsweat01

合間を見てなんとか注文、

374

「六角」の注文口のカウンターで瓶を置いてもらって写真を撮りました、

おおきにですhappy01

で、肴は「さくら水産」で「生蛸のお造り」700円也、

378

ま、安くはないです、観光地なので、、、でも美味しいshine

近江町市場内のフードコート「いっぷく横丁」、

思ったより手間取ったので、日本酒はこの一杯でお終いに、

でもまあ、カジュアルでいろんな日本酒が飲めるので、これはこれで有りかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、そろそろ時間です、

金沢駐在のK氏に予約してもらった「風和利」(ふわり)に向かいましょうdash

すぐそこです、

ここですね、おう、なかなかエエ感じの外観、

240kai

大きな日本家屋をリノベーションしたお店、

京都でも、最近はこういう店造りが当たり前になりましたhappy01

金沢もご多分に漏れず、、、

定刻にk氏も登場shine、どもども、ではでは入りましょうdash

中は板張りのテーブル席になってました、

はい、この方が楽チンで嬉しいですheart02

まずは「生」で乾杯、お疲れ様でした、

386



K氏とは一昨日一緒に立山室堂から雄山に登りup

103kai

昨日も金沢「中央味食街」と「やきとり横丁」で呑んでいます、

3連荘、ホントにお疲れさまです、おおきに~heart02

「突出し」、

387kai

「玉子焼き」、甘くて美味しかったです、

388kai

早々に日本酒に切り替えました、酒のメニューから「遊歩」をチョイス、

馴染みのある銘柄です、もちろん石川県の蔵、

能登半島の付け根真ん中辺りの中能登町の蔵ですね、

米の旨味がふくらむお酒ですshine

一昨日の山の感想談、

次回はどこへ登ろうか!と山談義も弾みますheart02

「刺身盛合せ」、

391kai
390kai



「れんこん肉詰め」、

392

軽い感じで美味しかったですwink

人気してますね、予約でいっぱいのようです、

外国人の方も何組か入って来られます、ここでもインバウンド、

「ポテトサラダ」、

394

最後は「ステーキ」もいただきましたgood

395kai

お肉も美味しかったけど、もう脂っこいのはあまり食せない!happy02

これでお勘定は@5000円超、

金沢の「風和利」、美味しかったです、

もうお腹一杯ですわ、ごちそうさま!heart04



さて、ではもうちょっと飲んで帰りましょか、ね、

昨日、やきとり横丁の「雄山」であった大将の店もあるしねhappy02

さて、どうしましょうか、、、それはまた明日、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

地酒ワンカップ・コレクションNo.29~山形「米鶴」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.29

山形県高畠町「米鶴」

燗酒でいただきました、燗にするとふっくらとした味わいが拡がります、これもまたワンカップ以上!の実力、美味しい地酒ワンカップです、

075

瓶にはイラストのみ、情報はアルミキャップに記されています、ファミリーカップ 醇成 米鶴 の文字、

076kai

“ファミリーカップ”というのは?他でもあったっけ?とりあえず商品のペットネームみたいな感じですね、ひょっとすると“ワンカップ”はどこかの登録商標かな?“醇成”という言葉も珍しい、



瓶のイラストはスキーヤー、雪の結晶、これはまあ蔵王のイメージなんでしょう、そしてなにやら“踊り子さん”らしきのイラストも、これはいったいなんだろう?

073

ちょいと調べると高畠町には亀岡文殊念仏踊(かめおかもんじゅねんぶつおどり)という踊りが伝わっているそうです、この踊りのイメージかな?(未確認)



2018年6月に仙台を探訪した折に仙山線で「山寺」を訪問、その時に駅前の蕎麦屋の土産物コーナーで購入、この「山寺」がなんとすでに山形県だったので、山形のワンカップがいくつかありました、4カップほど手に取ってお勘定したら、、、蕎麦屋の店内で呑む用の販売だったので一瓶600円也とお高い!え~、そうか、そうですよね、店内用なんですもんね、と購入を躊躇、すると若い大将がさっと『一瓶サービスしておきます!』ということで3瓶だけのお勘定に、おおきにです~、その時サービスしてくれたのがこの瓶でした、

嬉しい旅の思い出で一献いただきました、



購入月:2018年6月

購入場所:山形県山寺駅前 山形蕎麦の「焔蔵」

容量:180ml

価格:600円(税別) ※店内飲食用価格

蔵元:山形県東置賜郡高畠町 米鶴酒造㈱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:新梅田食道街の老舗焼鳥「とり平」。

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました、

比喩表現の“蜘蛛の子を散らす”、これで悩んでいます^^)

今日のお店:新梅田食道街の老舗焼鳥「とり平」。




記事はこちらから ⇒




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

金沢・富山探訪⑥ 金沢最終日です、昼から吞みます、ひがし茶屋町「酒楽」~「自由軒」~金沢徒歩観光。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑥ 金沢 ひがし茶屋町「酒楽」~「自由軒」~金沢観光

さて、北アルプスの立山室堂からの富山~金沢酒場探訪も最終日ですhappy01

今日も、金沢にもう一泊する予定なので、朝から晩までじっくりと楽しみますgood

朝、起きてホテル周辺と近江町市場をそぞろ歩き、

お土産の目星を付けて、

243kai

酒屋を見つけてお土産ワンカップの所在も確認shine

蕎麦屋も確認wink

さらに“複数店舗で運営している立ち飲みスペース”も発見flair

なるほど、ふむふむthink

収穫多し、これでだいたい今日の予定は決まりましたhappy01

ホテルに戻り朝食を済ませて、早々に徒歩で金沢観光に出発ですdash

まずは金沢駐在のK氏お奨めの「主計町茶屋街」、

264kai



そして、「ひがし茶屋町」観光、

284kai

昔はここまで整備されていなかったし、

観光名所にもなってなかったよね~、

お上りさん観光ですhappy01

どちらもなかなかヨカッタですよ、はい、

で、偶然見つけた「ひがしやま酒楽」flair

289kai

元は酒屋さんのようですが、地酒や地ビールなどを観光客向けに販売、

そして、呑むことも出来ますhappy02

ま、一杯飲んで行きましょか、

日本酒というよりは暑いしまだ昼前なので地ビールにします、

「金沢百万石BEER」の生をいただきます、

290

はい、夏の昼間のビールです、美味くない訳がない!

1階の立ち飲みコーナーで一人呑んでいると、

あとから来たみなさん続々と飲みだしましたhappy01

はは、一人飲んでいると昼酒罪悪感のハードルが相当下がるようですdown

ま、酒屋の立ち飲みなので“角打ち”と云って云えないことはないけど、、、

296kai

ま、お土産屋さんですね、もはや、

2階は座り呑みのスペースもあるみたい、

お願いして見せてもらいましたgood

297kai
298kai

なるほどね、それなりに呑めそうだけど、、、

やはり観光客メインかなwink

この辺りのお土産もちょっと欲しかったけど自重、

300kai

ビールを飲み干してさらに観光、

で、ランチはこちら、「自由軒」でいただきました、

280kai

11時30分の開店に少し遅れて入るともう残2席、

危ない危ないsweat01、人気していますhappy01

オープンキッチンの老舗洋食屋さん、

エエ雰囲気です、

今日の日替わりは「メンチカツと鶏のクリーム煮」995円也、

316kai

さっき地ビールを飲んだのでここはランチに専念、

はい、美味しゅうございますheart02

そういうと、ここもYumingが来るんだよね、、、知らんけどhappy01

ここからは腹ごなしにひたすた歩き回ります、

「金沢菓子木型美術館」、

325

美術品ではない、実用品である菓子木型をここまで良く保存されていました、

面白かったです、

「金沢城址公園」、

335kai

なんか記憶よりずいぶんと綺麗になっていました、

ほぼフルコースで歩きました、

定番「兼六園」、

338kai



そして「金沢21世紀美術館」、

360kai
341kai



ふ~、ここまでで15時前、夜の飲み会は17時からの予定、

まだ時間があるので、

ここから近江町市場の立ち呑みスペースを目指しますdash

今日はここらでよかろうばい、続きはまた明日happy02、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ