« 地酒ワンカップ・コレクションNo.33~石川県金沢市 「福正宗」。 | トップページ | 摩耶山から下山後に水道筋で昼吞み店探し、で看板に魅かれて入りました、お好み焼き「としや」。 »

2018年11月28日 (水)

心斎橋で少し飲んで食べて、まだちょっと食べたかったので、裏なんばの立ち吞み「もんぞう」で寿司を摘まみました。

【2018年9月5日(水)】

大阪 なんば 「もんぞう」

今日は台風一過、所用終わりが心斎橋、

で、最近オープンした小料理「いまり」で軽く呑みました

013
018kai

料理が美味しいお店です

で、そのまま裏なんばまで歩きます、

もうちょっと呑みたい、もう少しだけね

どこがエエかなぁ、う~ん、なんか、ちょっと寿司を食したい気分ですね~、

寿司なあ、、、と、いろいろ思案しましたが、結局ここへ、

立ち吞みの「もんぞう」、

035kai

しばらくご無沙汰しておりました、海鮮料理がリーズナブルで間違いない

はい、たしか寿司も握ってくれます、

今日はここで少し摘んで帰りましょう、はい、軽くね

先輩格の立ち呑み「ひでぞう」が1階に、

後輩格の立ち呑み「もんぞう」は同じビルの2階にあります、

034kai

ちょっと急な階段を登らなければなりません

ま、リーズナブルな料理をいただくのですから、これくらいの手間を惜しんではいけません、

ただ、この階段、知り合いが落ちたことがあるそうです

くれぐれも慎重に、とくに降りる時はね

比較的広いスペースの立ち呑み、

カウンターとテーブルが5つか6つ、空いているのでカウンターに着きます、

ここはもう日本酒でスタートしましょう、

フロアにあるリーチインを覗きます、

なんかピンと来たのでこれにしました、

028kai

「武の井」、山梨県北杜市の蔵です、400円有也かな?

“さくら酵母仕込”という事です、ラベルも桜の花が咲いています、

さらに、“東京農大花酵母研究会会員蔵”の表記も、



ほう、東京農大はちょっとした縁があり、

東京単身時代に訪問したことがあります、

たしか、日本酒醸造の研究も盛んだったような記憶があります、懐かしい

“東京農大花酵母研究会会員蔵”についてはこちら、

うん、辛くて旨い、癖のある美味しいお酒、

はい、ばっちり好みです、アタリ~

肴というか、料理は寿司です、もう決めていました、

「おまかせ握り4貫」500円也、と、

032kai

「鉄火巻」350円也を注文、

029

「おまかせ握り4貫」は中トロ(美味しい!アタリ前)、鯛、イワシ(たしか)と剣先イカ、

剣先は塩がかかってます、塩でどうぞ、とのこと、これも美味しい

回る寿司屋と同じくらいのコストですが、パフォーマンスは相当上回ってます、

「鉄火巻」、

濃厚な色の赤身、こちらもイケます、美味しいです

やはり、「もんぞう」にして正解です、

座る寿司屋よりも確実に安いし、クオリティは負けていません



「武の井」をいきながら、寿司を摘んでお勘定です、明朗会計、

はい、2軒目ですからね、この頃はもうあまり粘れません、

さっと切り上げましょう、

裏なんばの「もんぞう」、

相変わらずの高いクオリティをキープされていますね、

いつも混んでいるのも当たり前、

でも、結構広いので入れる確率高いです、はい、

刺身や寿司が食したい時は重宝しています、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

ほんとうにこれで帰りました、

8月にちょっと夏バテになってから、あまり飲めなくなってしまいました、

はたして、このブログも続けられるのか?、、、

この頃はそんな気になっていました、



|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.33~石川県金沢市 「福正宗」。 | トップページ | 摩耶山から下山後に水道筋で昼吞み店探し、で看板に魅かれて入りました、お好み焼き「としや」。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心斎橋で少し飲んで食べて、まだちょっと食べたかったので、裏なんばの立ち吞み「もんぞう」で寿司を摘まみました。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.33~石川県金沢市 「福正宗」。 | トップページ | 摩耶山から下山後に水道筋で昼吞み店探し、で看板に魅かれて入りました、お好み焼き「としや」。 »