« 「テリー・イシダの独酌酔言」、記事更新しました~今日のお店:山の中でスペアリブ、「再度山荘」。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんば、静かに吞むなら、、、「虎徹」。 »

2018年11月15日 (木)

「神戸立ち呑み巡礼」探訪④~神戸駅地下近くの「渡辺酒店」、常連さんがしっかり守っていました^^)

【2018年8月22日(水)】

神戸 神戸駅 「渡辺酒店」(「神戸立ち呑み巡礼」探訪④)

さて、今日も「神戸立ち呑み巡礼復刻版」掲載の角打ちを探訪しますhappy01

お目当てはJR「神戸」駅近くの「渡辺酒店」、

「神戸立ち呑み巡礼復刻版」は2018年出版と新しい、

ので、掲載店はほぼ営業していると思われますshine

その前に出版されている「神戸立ち呑み八十八カ所巡礼」(神戸新聞総合出版センター)は掲載店が多くとても楽しい本ですが、

019

初版が2008年のため、やはりもう廃業閉店している酒場も多いですsweat02



その酒場が今もあるのか?どうなっているのか?

それを調べて歩くのも、それはそれできっと楽しいのですが、

確実に(もしくは確率高く)営業している酒場へ行くほうが、

やはり気が楽ですなwink

JR「神戸」駅を降りて西へ向かいます、

このルート、新開地へ行く時にもたまに利用しますね、

でも、「渡辺酒店」は知りませんでした、楽しみです、ワクワクheart02

と、ワクワクモードでいきなり気になる店を見つけました、

「ズドコノン」sign02

017kai

なんやこの店名!?というのが第一印象、

そういう意味ではこの店名は成功していますね、なんか足が止まりましたhappy01

お、キンミヤ焼酎もあるみたいですflair

これは入らねばなりますまい、

でも、まずは「渡辺酒店」です、

はい、あとで来ますからね、待っとくんですよhappy01



歩いて6~7分で「渡辺酒店」発見!

006kai_2

うん、エエ感じです、そして間違いなく営業しています、嬉しいlovely

ではでは、入りましょうdash

オッと、時間は17時過ぎですが一番客です、

狭い店内、いや角打ちとしたらこれくらいがちょうどいいのか?

クランク状のカウンター、壁にも小さなカウンター、

中には大将がおられます、

TVではボートレースの結果が流れています、

奥のリーチインから「淡麗」の“極上生”、

009

これ、プリン体0かと思って取り出したら、、、そうでもないみたい、失敗sweat01

肴はこれもショーケースに見えた「まぐろきり落とし」150円也をお願いします、

008

プラケースに入っています、はい、角打ちですからhappy01

これで一段落していると、続々常連さんが入店、

ちょうど仕事終わりのタイミングやったみたいです、

すぐに舟券の話題が飛び交います、

みなさん、ボートレース好きみたいですwink

リーチインにはまぐろ煮付け、貝しぐれ、黄金いか、ままかり、などなどの肴が、

棚には乾き物、缶詰、カップ麺など、結構一杯並んでいます、

010kai

4人目の常連さん入店、

日本酒一杯飲んで即お勘定、やりまんなあ~good

ワタシももう一杯、

「焼酎水割り」の缶と、

012kai

「ままかり」100円也をいただきます、

013

しかし安ッすいなあhappy01

さらに続々入店あり、

カウンターの中まで立つ人が出て、8人で満員となりました、

そして、さらに入店が!人気ですやん、「渡辺酒店」up

では、一番客からお勘定するのが立ち呑みの不文律happy01

ワタシはお勘定です、

590円也、え!?2杯呑んでますけど、、、

どう計算したらエエのか?分かりませ~んhappy02

「神戸」駅近くの「渡辺酒店」、

ご近所の常連さんがしっかり守ってます、

でも、居心地はとってもヨカッタです、新参者にも寛容です、

それに安いわ、お酒、自販機価格と変わらないんとちゃうかな?

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、行きがけに見つけた「ズドコノン」に行ってみましょう、

と歩いていると「板倉酒店」がありました、

014kai

ここは前に一度探訪していますね、こういう地理関係だったんだflair

そして、ここも気になりました、焼鳥の「鳥羽」西店、

015

焼鳥1本70円!が、なんか上書きされていますが、、、よく分からないhappy01

ま、安いに変わりはないでしょう、

ここも来なきゃなあ、、、

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」、記事更新しました~今日のお店:山の中でスペアリブ、「再度山荘」。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんば、静かに吞むなら、、、「虎徹」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

イシダさま
そうなのです。立ち呑み巡礼八十八カ所は2008年発行なので廃業した店も多いです。そこで私のオフィシャルサイトに廃業した店を載せていますが、すべてを網羅するのは困難です。一応の目安にはなりますね。URLのところをクリックして「閉店情報」のタブを押してください。
坂倉酒店ですがここは取材拒否でした(笑)
また「神戸立ち呑み巡礼」掲載店でも長田の永井酒店が9月25日に閉店しました。

投稿: MSHIBATA | 2018年11月16日 (金) 10時08分

SHIBATAさん・・・コメントおおきにです、
サイト、拝見させていただきます、廃業閉店、ほんとうに悲しいですね、
坂倉さん、取材拒否でしたか^^)
永井酒店は一度行ったような気がします、こちらも残念、、、行ってない店は急いでいかないと、、、

投稿: テリー | 2018年11月18日 (日) 08時06分

坂倉酒店(誤)→板倉酒店(正)でした(笑)
訂正いたします。

投稿: MSHIBATA | 2018年11月19日 (月) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/74551596

この記事へのトラックバック一覧です: 「神戸立ち呑み巡礼」探訪④~神戸駅地下近くの「渡辺酒店」、常連さんがしっかり守っていました^^):

« 「テリー・イシダの独酌酔言」、記事更新しました~今日のお店:山の中でスペアリブ、「再度山荘」。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんば、静かに吞むなら、、、「虎徹」。 »