« 金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。 | トップページ | 金沢・富山探訪⑤ 金沢でもう一つ、気になる飲み屋街がありました、やきとり横丁の「雄山」で酔っぱらいます。 »

2018年10月30日 (火)

金沢・富山探訪④ 金沢、香林坊裏のディープな中央味食街、有名店の「うまいぞいや 哲」に入りました。

【2018年8月9日(木)】

金沢・富山探訪④ 金沢 中央味食街 「うまいぞいや 哲」

さて、立山室堂から下山、

145kai

ヨカッタね~、室堂サイコー、絶対また来ますね

富山駅前の「あらさん」で日本酒を2杯ほど飲んで、新幹線に飛び乗ります

在来線でも良いかと思っていたのですが、

快速とかは無く、とても時間が掛かりそうだったので、

新幹線で金沢まで移動です、

所要時間はほんの20分ほど、

京都~新大阪間より少し遠いくらいですね、早いです

金沢は久しぶり、

208kai

この「鼓門(つづみもん)」は初めてですから10年振り以上ですね、

ホテルまで歩いて15分ほど、

チェックインしてシャワーを浴びて、

さて、出掛けましょうか

今日、明日は立山雄山を一緒に登った金沢駐在のK氏と呑む予定です、

K氏の仕事終わりまで時間があるのでブラブラと香林坊を目指します、

香林坊は綺麗に生まれ変わっていました、10年ひと昔やな、、、

その香林坊の交差点すぐ近くで見つけたのが、おでんの「菊一」、

210kai

周りが変貌する中で、凛と昔ながらの店構え

これは後で入ってみたいですね

ここから裏通りへ入って行きます、

今回の狙い目は金沢の飲み屋街探訪

この香林坊と片町の間の裏通りにあるようです、

まずは『新天地商店街』へ入ります、

215kai

綺麗に揃った建物、

もとは色街かなと思える色気のある街並みですがそうではないようです、



戦後に出来た飲食商店街のようです、

もともと小さなスナックが多かったですが、現在はいろんなお店が入っています、

金沢は若い時分から何回も来ていますがここは初めて

金沢では酒場探訪していないという事ですね

『新天地』を抜けて少し行くと、、、

今日のお目当の『中央味食街』があります、

216kai

こちらは狭い路地2本、

奥で繋がっているので“コの字路地”と云うことになります

ここに20軒ほどの酒場が軒を連ねています、エエ感じです、

さらにいくつかの通りを探訪、

この辺りがワタシの好みに合うようです、はい、エエ感じ

おっつけ、K氏が登場、はい、お仕事お疲れ様でした、

では、まずは『中央味食街』の「うまいぞいや 哲」にトライしてみましょう

もう有名な話なのでみなさんご存知でしょうが、

この「哲」、他の店と同じ狭い酒場ですが、、、

なんと、Ymuingが何度か入店していることで有名なお店です

この写真の左手が「哲」(たしか)、

219kai

もちろん予約などしていません、

なんかちょっと勇気が要りますけど、、、入りますか、、、どうする

とか考えていたら、、、

K氏がさっと戸を引いて入店交渉、あら

どうやら入れるみたいです、さすが、

全部で7~8席のL字カウンター、先客3人、

ワタシたちが入店してもう一杯な感じです、

カウンターの中にはマスター(大将よりもマスターが似合う感じ)、

先客は男性2人組と、着物を着た女性が一人、

う~ん、なかなかの雰囲気です

とりあえずのビールをいただきます、

226

これは突出し、「南蛮漬け」と「ニラレバ」だったかな(忘れました)、

TVモニターでは平成ガメラ3作目『ガメラ3 邪神覚醒』が流れています、

マスターも男性二人組もお好きなようで深い話が交わされています、

ワタシも嫌いではないので(いや好きなので)参加します

これ、京都駅が壊されるんですよね~

しかし、知らなんだ

4作目の『小さき勇者たち〜ガメラ〜』は、

それまでの平成ガメラ3部作と一線を画した存在なんですね、

ま、マニアックな話です

ま、そういうお店なんです

 

ちょっとお腹が減ってきたので「ラムチョップ」400円也を注文、

飲み物は、、、憶えていませんが「芋水」かな?

はい、「ラムチョップ」、これまた久しぶり、美味しいです

229kai

なんとなくマスターと2人組さんと話したり、

K氏と話したり、

マスターもほど良い感じで接待してくれました、

Yumingが来た!という事もマスターに訊きました、

別に特別なことではないよ、、、な感じでマスター悠然

そうそう、山の話も出ましたね

金沢と云えば白山!今度は白山にも登りましょう

「芋水」をもう一杯飲んでお勘定、二人で4000円也、

金沢『中央味食街』の「うまいぞいや 哲」、

なかなかディープな雰囲気の『中央味食街』ですが、

きっとどの店も怖くないと思います(そりゃそうだ)、

「うまいぞいや 哲」のマスターも、常連と一見客、分け隔てなく歓待してくれました、

料理も美味しかったし、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。 | トップページ | 金沢・富山探訪⑤ 金沢でもう一つ、気になる飲み屋街がありました、やきとり横丁の「雄山」で酔っぱらいます。 »

金沢富山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢・富山探訪④ 金沢、香林坊裏のディープな中央味食街、有名店の「うまいぞいや 哲」に入りました。:

« 金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。 | トップページ | 金沢・富山探訪⑤ 金沢でもう一つ、気になる飲み屋街がありました、やきとり横丁の「雄山」で酔っぱらいます。 »