« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:立ち吞み最強店、京都四条大宮の「庶民」。 | トップページ | 金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。 »

2018年10月27日 (土)

地酒ワンカップ・コレクションNo.28~鳥取県境港市 「千代むすび」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.28

鳥取県境港市 「千代むすび」

こちらも純米酒のワンカップ、鳥取県境港の「千代むすび」、

常温で飲むと結構な辛口、燗にするとちょうどエエ感じで飲みやすく、力強い酒になりました、純米酒ですから当然ですがワンカップレベル以上の美味しいお酒、酒には少し色が付いています、

005
008kai
007kai

ラベルのピンクが鮮やかで綺麗です、ロゴもしなやかな動きのある文字、力強い酒風と裏腹になかなかエレガントなデザインは好きです、ラベル右肩には謹譲 純米辛口 の文字、境港の漁師の酒かと思いきや、なにやら優しい感じのするワンカップです、



こちらも綺麗なキャップにはまた違う「千代むすび」のロゴマークと社名・容量などが表示されています、

004kai



ちなみに“千代むすび”とは・・・蔵元のHPに紹介されていました、

【千代むすぶ酒造のHPから抜粋転載】
「千代むすび」とは、「永久に変わることのない人と人の固い結び、絆」を意味します。夫婦、親子、兄弟、知人との愛情、友情の深さを象徴し、お祝いの言葉でもあります。「お客様」を初め、「千代むすび」に携わる全ての人々の「幸福の創造」が経営理念です。

購入月:2018年6月

購入場所:鳥取県米子駅前 深田酒店

容量:180ml

価格:324円(税込)

蔵元:鳥取県境港市 千代むすび酒造㈱

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:立ち吞み最強店、京都四条大宮の「庶民」。 | トップページ | 金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/74400350

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクションNo.28~鳥取県境港市 「千代むすび」。:

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:立ち吞み最強店、京都四条大宮の「庶民」。 | トップページ | 金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。 »