« 2度目の探訪です、水道筋の「百万両」、女将からいろんな話を聞きました、そして真の店名が判明!? | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.25~鳥取県西伯郡 「八郷」。 »

2018年10月 2日 (火)

宣伝酒場「百万両」がもう1軒ある!?水道筋で教えていただき、兵庫駅前の「百万両」を探訪しました。

【2018年7月12日(木)】

神戸 兵庫駅前 「百万両」(「百万両酔心 兵庫店」)

神戸水道筋の酒場「百万両」でお母さんとディープな会話を交わした後ですhappy01

灘の酒“百万両”の宣伝酒場についていろいろと情報をいただきました、

宣伝酒場「百万両」、

以前はジャンジャン市場や長田大橋にもあったそうですが、

今はもうないheart03、、、



と思いきや、兵庫駅前にまだあるのではないか?との事、

え!?まだあるのですか?

たしか、「酔心」かなにかに店の名前が変ったとも聞いたけど、

まだあるはず、、、とのこと、

うむ、これは確かめないといけませんdash(いやいやcoldsweats01)、

ワタシの仕事ですね(仕事ってhappy01)、

水道筋の「百万両」(本名「東洋」)のお勘定をして、

その足でJR「摩耶」駅に徒歩で数分、

神戸線の各駅停車に乗ればtrain10分ほどで「兵庫」駅に到着です、

スマホの検索で兵庫の「百万両酔心」はすぐに出てきました、

まだ営業されていますね、ラッキーですheart02

たしかに食べログでは「百万両酔心 兵庫店」ともなっています、

水道筋のお母さんの云う通りshine、流石です、



しかし、“百万両”も“酔心”も酒の銘柄、凄い被りになってますなhappy01



「兵庫」駅前を右手へ、

よく分からずに駅前の再開発ビル(ここも閑散ビル)を抜けて通りに出ると、、、

有りました!テントにはMercianと、居酒屋百万両の文字、

033kai

そして暖簾には、はっきりと“宣伝直売所 百万両”の文字がheart02

ほ~、やはりここも“宣伝直売所”の系譜と伝統を受け継いでいる酒場のようですwink

そして、暖簾にもMercianのロゴが、、、

実はこれも百万両の系譜を示しているようですflair

この件は後で書きましょうwink

水道筋の女将がおっしゃっていた「酔心」の文字はないですね、

食べログでも「百万両酔心 兵庫店」なのに、、、

角地に立っているお店は入り口が2カ所ありました、

034kai

ではでは、右手の入り口から入りましょうdash

15席くらいのちょうどいい大きさのコの字カウンター、

反対側にはテーブル席もあるのかな?

カウンターの中にはお兄さん、

あ、奥にお母さんもいらっしゃいます、

「芋水」と「鳥ポン酢」450円也を注文、

0371

鉄板で焼くタイプ、関西の古い酒場に多い“鍬焼き”系ですhappy01

ゆっくりと呑み始めます、

先客が3人ほど、ちょっと注文が途絶えた時に、

お母さんから声をかけてくれました、



初めてですね、どうして?

ありがたい、ではその経緯を説明しましょうwink、、、

実は、、、

水道筋の「百万両」で話を聞いて来ました、



あら~、そうですか、それはよく来ていただきましたshine

と、お母さん、百万両の話をしてくれましたhappy01



実はワタシたちも水道筋に同じ「百万両」の店があるのは、

先代のおじいさんから聞いています、

一度、ご挨拶に行きたいと思っているのですが、行けてないのですsweat02

あちらはお歳の女将さんがいらっしゃるとか、お元気ですか?

はい、元気でお店、やっておられます、

そうですか、それは良かったshine

と、とても喜んでいただきました、

おそらく“宣伝酒場”“宣伝直売所”が隆盛の頃は、

お店同士での情報交換とか仲間意識もあったんでしょうね、

なんか、その頃の風景が浮かんできますheart02

他にはもう無いようで、

やはり残っている「百万両」は、この2店舗のみみたいですsweat02
(実はこの後、3店目を発見していますhappy02、それはまた、あらためてhappy01)

カウンターの中のお兄さんは三代目、

二代目のお父さんは今日はもう上がられたそうですが、

普段は元気で店に出ておられるようです、

それはなによりhappy01

店名が「酔心」に変ったという情報もあったのですが、、、

一時、お酒の「酔心」を入れていたので、それでそういう話になったのかな、

たしかに『百万両酔心』という看板の時もあったそうです、
(ちなみに、定番酒、今は「菊正宗」)、



その後、また「百万両」だけが残った、ということみたいです、

水道筋とは違うパターン、



こちらの店、常連さんには「万両」とか呼ばれているそうです、

なるほどな~、親しみと共に変化する呼び名ですgood

兵庫駅のガード下から始めて63年目、

ご多分に漏れず、

1995年の阪神淡路大震災で大きな被害を受けたそうですがsweat01

家主さんが建物を再建してくれたので店は続いています、とのこと、

ここにもドラマがありますshine

と、いろいろ話を聞いてお勘定です、

「芋水」お代わりして1250円也、

兵庫駅すぐの「百万両」、
(という店名で良いでしょう、食べログは「百万両酔心 兵庫店」)

ここでも良い話が聞けました、

三代目がいらっしゃるので“宣伝酒場”の系譜は守られていくかもしれません、

がんばってください、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

そうそう、テントと暖簾に表記のあるMercianの件ですが、

百万両銘柄を作っていた酒蔵の歴史と関係していましたflair

元々、百万両新泉株式会社という蔵元が日本酒「百万両」を醸していました、

が、平成3年(1991年)にこの百万両新泉株式会社はMercianと合併、

この時は「百万両」銘柄もそのままMercianに引き継がれたようですが

その後の阪神淡路大震災(1995年)で蔵が壊滅、

日本酒生産が続けられず銘柄も消滅したようです、



その後の経緯は、

おそらく水道筋の店も兵庫の店も同じようなことだったのでしょう、



ということは、このテントと暖簾は1991年~95年の間に作られたもの?

いやいや、そこまで年季は入っていないかwink

デザインはその頃のままで、

もっと近年(震災後の再建時かな?)に作り直されたもののように見えますが、、、

真偽は次回探訪の時にでも訊くことにしましょうdash

ま、また飲みに来る言い訳が出来た!ということですhappy02

|

« 2度目の探訪です、水道筋の「百万両」、女将からいろんな話を聞きました、そして真の店名が判明!? | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.25~鳥取県西伯郡 「八郷」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/74164686

この記事へのトラックバック一覧です: 宣伝酒場「百万両」がもう1軒ある!?水道筋で教えていただき、兵庫駅前の「百万両」を探訪しました。:

« 2度目の探訪です、水道筋の「百万両」、女将からいろんな話を聞きました、そして真の店名が判明!? | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.25~鳥取県西伯郡 「八郷」。 »