« 「足立酒店 総本店」の後は「難波屋」でライブ吞み♪「難波屋チューハイ」が美味しい^^) | トップページ | エエ感じで時が流れている“船場センタービル”、その中でも末枯れ具合が際立っています、「大名酒蔵 本店」。 »

2018年9月12日 (水)

地酒ワンカップ・コレクションNo.23~山形県 寒川江市 「銀嶺月山」。

地酒ワンカップ・コレクションNo.23

山形県 寒川江市 「銀嶺月山」

一合瓶形の「銀嶺月山」、純米酒ではないですが強い旨味、雑味なく上手に醸されています、ワンカップでこれくらい美味しい日本酒が飲める幸せ、

004
006kai
005

今回も山が出てきます、月山、“がっさん”です、“つきやま”とちゃいますよ、

月山は山形県中央部にある標高1984mの火山、日本百名山に入っています、山麓エリアには「月山山麓湧水群」と呼ばれる多くの湧水があり、もちろんこのお酒もこの湧水で作られているのでしょう、この湧水、滞留時間がなんと400年とも云われており、この自然の恵みが日本酒「銀嶺月山」に一層の味わいを与えてくれているように感じます、

あ、「銀嶺」は“ぎんれい”と読み、冠雪した雪山が銀白色に輝く様を表す言葉です、これまた日本酒の味わいに通じるものがあります、

購入月:2018年6月

購入場所:山形県 山寺参道の飲食土産物店「ふもとや」

容量:180ml

価格:350円(税込)※飲食土産物店のため飲食価格です

蔵元:山形県寒河江市 月山酒造㈱



|

« 「足立酒店 総本店」の後は「難波屋」でライブ吞み♪「難波屋チューハイ」が美味しい^^) | トップページ | エエ感じで時が流れている“船場センタービル”、その中でも末枯れ具合が際立っています、「大名酒蔵 本店」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクションNo.23~山形県 寒川江市 「銀嶺月山」。:

« 「足立酒店 総本店」の後は「難波屋」でライブ吞み♪「難波屋チューハイ」が美味しい^^) | トップページ | エエ感じで時が流れている“船場センタービル”、その中でも末枯れ具合が際立っています、「大名酒蔵 本店」。 »