« 哀悼、樹木希林さんのがん治療に思うこと~今日のお店:蕎麦屋で吞む、「守破離」堂島店。 | トップページ | 学研都市線「徳庵」駅前の「まこと酒店直売所」を目指しましたが、、、ありません、店変わりしたのか?「まさ」に入店。 »

2018年9月25日 (火)

東三国~東淀川間の商店街の2軒目は、、、大発見の中華立吞み「ホームイン」、本格中華がリーズナブルにいただけます。

【2018年7月3日(火)】

大阪 東三国~東淀川 立呑み「ホームイン」

さて、東三国~東淀川間の商店街で見つけた角打ち「くりた」で一杯飲んだ後です

「くりた」から商店街に出て、さて、どうしましょうか?

と、思案しながら商店街を見回すと、、、

あれ?あんなところに『立呑』の看板が出ています、

さっきは気付かなかったなあ、

と、行ってみると、、、

043kai

あ!!店名が「HOMEIN」(ホームイン)!!ですと、

この店、何かで店名だけ見たことがあります、

おお、ここにあったのですか!!

大きな看板には『HOMEIN CHINESE KIICHEN BAR』とありますね、

045kai

そして『立呑』!?、、、“ホッピー”の大きな幕も掛かっています、

なにやら面白そうな予感がします、

これは入らねばなりますまい、さっと入店です

左右にテーブル席、奥に立呑みカウンターがります、まだ新しい感じの店内、

ほうほう、こんな感じですな、そのまま奥のカウンターに着きます、

カウンターの中にはマスターが??、、、

でも、なんか立呑みのマスターと云う感じではありません、

どちらかというと会社員?な感じ、うん?違和感ありまあ~す

先に書いておきますと、

この方はここの経営者、IT系か何か(たしか)の会社を経営されているそうです

こういう立ち飲みの店をやってみたくて、

昨年(2017年)9月にホントに作っちゃったそうです、面白い~

とりあえずはワンコインがお奨めとのこと、はい、

今、そこの「くりた」でホッピーを呑んできたので、ここは「芋水」にしましょう、

046

セットの肴は「水餃子」になるそうです、

ふ~ん、中華料理なんですね、これは珍しい、

そういうことですか、『CHINESE KIICHEN BAR』

料理は奥でお母さんが作られるようです、

奥と云ってもすぐそこで、暖簾越しにキッチンが見えています

はい、「水餃子」、

048

お!本格的です、見た目からして美味しそう、

具は海老、豚肉、キャベツ?かな、いただきます、、、

うん!美味しい、これは本格中華ですな

それもそのはず、経営者も厨房のお母さんも中国の方です、

『HOMEIN CHINESE KIICHEN BAR』は看板だけではありません、

ホンモノの中華料理をいただける!ニューコンセプトの立呑みです、

これは新しいかも

これはもう一品いっときましょう、「酢豚」をお願いします、

当たり前ですが、通し調理の手作り!

奥で料理担当のはなちゃん(名前に“華”の字が入るそうです)は上海から来られてます、日本語上手

「酢豚」、

052

これ300円はないわ!めちゃ美味しいし、量もあります

日本式の酢豚のように角切り野菜は入っていません、

豚肉のみ、ふ~ん、こういう感じなんですね、上海家庭料理

で、マスターに裏メニューの紹興酒を奨められました、

浙江省からの本場もの!らしいです

054

これは濃い、濃厚!

日本で飲む紹興酒とは少し違う感じです、そして、これも美味しいです

ここらでカウンターにお母さんが入られました、この方は日本人、

やっと本格営業になるみたいです、

いや~、しかし料理は美味しいし、値段も良心的、

これは絶対に流行りますな(個人の感想です)、

マスターからいろいろと感想を求められたので、

ワタシなりにアドバイスを少し、、、って酒場コンサルか

いやはや、こんなエエ店に当たるとは、今日は東三国に来て正解ですね、

この日はこれでお勘定1400円也、



ということで、他の料理も確かめたくて翌週に即再訪

この時はカウンターの中には中国から来て間もないお兄さんが立っています、

彼に「ホッピー」400円也を注文したけど分からない、

マスターやたまたま神戸から来ていたお手伝いのお姉さんも寄ってたかって指導です

で、なんとか出来上がり、

041

はい、もうこれで「ホッピー」も大丈夫ですな(知らんけど)、

肴は「搾菜」(ザーサイ)100円也、

043



料理はまず「麻婆豆腐」300円也、

044

う~ん、本場感あります、本場の味がします!美味い!

「キュウリ」はサービスしていただきました、

046_2

ここで気付いたのがホッピーの“中”の焼酎、

通常は「大五郎」らしいです、

047kai

“中”を「金宮」にすると50円アップという細かな技もあり、450円也

2杯目はキンミヤにしてもらいました、
(記憶あやふやですがそれぞれ“中”を追加したと思います)



あ、レギュラーは氷なしの三冷みたいですが、

ワタシは氷アリが好みなので氷もお願いしています

2皿目は「青椒肉絲」300円也、

047kai_2

ピーマンは割とざっくり切ってあり、肉は豚でした、

料理担当の“はなちゃん”に訊くと、中国(上海)では「青椒肉絲」は豚バラを使うのが普通とのこと、

関西で牛肉を使うのが多いのは、関西人の好みに合わせたからではないか?

とのこと、なるほど~

さらにお奨めの「トマト玉子炒め」350円也、

049kai

うん、たしかにこれも美味しい、絶妙の味付け、“はなちゃん”料理上手です、

さらにさらに、最後に「鶏ガラワンタンスープ」350円也、

050kai

濃厚なスープにワンタン、

もう、何を食べても美味しいです

これでお勘定は2500円也、



東三国と東淀川を繋ぐ商店街にある立呑み「ホームイン」、

おおいに気に入りました、

とにかく本場の美味しい中華料理が適価でいただけるのが嬉しい、

ホッピーもある、

呑んで食べる立ち飲み、最近のトレンドです、これはアタリますよね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 哀悼、樹木希林さんのがん治療に思うこと~今日のお店:蕎麦屋で吞む、「守破離」堂島店。 | トップページ | 学研都市線「徳庵」駅前の「まこと酒店直売所」を目指しましたが、、、ありません、店変わりしたのか?「まさ」に入店。 »

大阪十三西中島」カテゴリの記事

JR京都線(吹田茨城高槻)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東三国~東淀川間の商店街の2軒目は、、、大発見の中華立吞み「ホームイン」、本格中華がリーズナブルにいただけます。:

« 哀悼、樹木希林さんのがん治療に思うこと~今日のお店:蕎麦屋で吞む、「守破離」堂島店。 | トップページ | 学研都市線「徳庵」駅前の「まこと酒店直売所」を目指しましたが、、、ありません、店変わりしたのか?「まさ」に入店。 »