« 大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。 | トップページ | さて米子探訪、「柚」の次は同じ朝日町にある「陣屋」、これがまたエエ店です、鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」。 »

2018年8月 1日 (水)

米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。

【2018年6月2日(土)】

鳥取米子② 朝日町 「柚」

さて、昨日の記事の続きです、

米子呑み、最初の店は朝日町の「柚」ですhappy01

067kai

酒場というよりは、、、スナックな外観happy02、、、ですね、

居抜きかな?

でも、料理は間違いないらしいですheart02

そう、先程お邪魔した地元のワインセラー「葡萄屋」のKさんに紹介していただいたお店です、

先にKさんがちょっと顔をのぞかせて、

一人客があとで入る旨伝えてもらっていますlovely



こりゃ気が楽ですhappy01

ドアを開けるとそのまま入店、

すいません、先程紹介いただいたモノですけども、

あ、はい、どうぞ~shine

ということですんなり入店、紹介をもらうと初めての店でも楽です、

これは緊張せずに飲めますわhappy02

右手のカウンターの中には若い女将さん、

奥にテーブル席もあったかな、忘れました、

外観通りスナックとかの居抜きかもしれません、な店内、

先客が一組、

カウンターの上のは美味しそうな大皿料理が拡がっていますheart02

入ったところのカウンターに着いて、ワタシも始めることにしましょう、

まずは「生中」、

069

そして「突出し」が出てきました、

070



ビールで喉を潤したら、女将と料理の相談、

カウンターの大皿を見ながら、

079kai

え~っと、では「スパサラ」と「ゴーヤと玉子のチャンプル」を下さい、

はい、ありがとうございます、

まずは「スパサラ」、

071kai

ベーコン入り、手作りで美味しいですwink

一人客が入店、ほう、お一人でも入って来られるのだ、妙に感心wink

ワタシの隣りに座られます、

続いて「ゴーヤと玉子のチャンプル」、

072kai

チャンプル大好き、ビールが進みますheart02

どうしようか迷いましたが「生中」お代わり、

だいぶ店内が暖まってきましたので、隣りの一人客の方と話します、

聞くと、地元の方ではなく単身赴任で米子に来られてるとか、

なるほど、それでお一人ですかflair

ワタシも単身赴任の経験あります、はい、東京へ、楽しかったですshine

米子も良いところですよ~、とあれこれと情報交換、

なんか、単身赴任と聞くと親近感が湧きますhappy01

店からのサービスで「にーな貝」(だったと思います)、

073

待ち針で身をほぜくります、

074kai

地元では昔、おやつやおかずでよく食べたそうですが、

最近はあまり取れなくなって高くなってきたとかsweat01

この辺り、朝日町は最盛期には1200軒ほどの酒場が軒を連ねたという一大歓楽街、

エエ感じですよね、と女将に振ると、

最近は駅前が賑やかで、この辺りはどうもね~、、、とのことsweat02

これは他の店でも聞いた感想です、

米子は初めてなので、よく分かりませんが、、、

駅前のホテルにチェックインした時にざっと駅周辺を見て回りました、

とくに駅前が賑やか、な感じはしませんでした、、、

あるのはチェーン店、もしくはそれに近いお店、な感じ、

ここら辺りの方がずっとエエ感じなんですがcoldsweats01、、、



ま、それはちょっと偏った見方か、

やはり、若い人は朝日町より駅前が好きみたいですなwink

先客も交えていろいろとお店情報もいただきました、

そんな中、朝日町の店では「新勝」という名前が出てきました、

ふむふむ、「新勝」ね、メモメモhappy02



あと、これから「陣屋」へ行こうと思うのですが、

ああ、あそこもイイよgood

ご夫婦でやっておられてる老舗だそうです、

お、そりゃ良さそうflair、メモメモ、

ホテルは駅前?はい、T横インです、

だったら「圭蔵」もイイよ、魚が美味しい、とのこと、

なるほど、メモメモ、happy02



こういう生の情報がヨロシイ、新鮮ですhappy01



さて、日本酒にします、

もちろん地元の酒が飲みたいと所望、で「八郷」に、

075kai

明日、登る予定の大山山麓の蔵らしいですshine

と、また大山の話で一盛り上がり、、、

うん、辛くて美味いタイプ、旨味強いですね、



なんか、話し過ぎてまだなんか食べたくなりました、

先客の注文が美味しそうだったので、つい、うっかり「さんま」を注文happy01

081

うん、季節ではないですが美味しい!heart02

さらに地元の日本酒をもう一杯、「強力」、

077kai

鳥取県原産の幻の強力米使用とのこと、、、

詳細、忘れましたheart03、、、あとで
調べましょうねhappy01

これでお勘定は3900円也、そこそこいきましたね、

米子朝日町の「柚」、

紹介が無ければ、、、流しでは、まず入らない外観、

でも、料理は美味しかったし、女将もお客さんもフレンドリーで、

楽しい話を一杯教えていただきました、

まずはエエ感じで米子呑みスタートです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、次は「陣屋」へと参りましょうdash



|

« 大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。 | トップページ | さて米子探訪、「柚」の次は同じ朝日町にある「陣屋」、これがまたエエ店です、鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」。 »

広島高松岡山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73909746

この記事へのトラックバック一覧です: 米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。:

« 大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。 | トップページ | さて米子探訪、「柚」の次は同じ朝日町にある「陣屋」、これがまたエエ店です、鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」。 »