« 米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:阪急宝塚線「服部天神」駅前の「正宗屋」。 »

2018年8月 2日 (木)

さて米子探訪、「柚」の次は同じ朝日町にある「陣屋」、これがまたエエ店です、鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」。

【2018年6月2日(土)】

鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」

さて、鳥取米子の酒場探訪、3軒目は「陣屋」です、

ここも事前リサーチでは浮かんでこなかったのですが、

「葡萄屋」のKさんに教えてもらいましたheart02

「柚」で聞くとご夫婦でやられている老舗とのこと、

なんかワタシ好みかな?という予感がhappy01

同じ朝日町なので「柚」から歩いてすぐですね、

途中で大衆料理「こがね」を発見shine

095kai

ここは事前リサーチで浮かんできたお店です、



こちらに来てからも評判は上々、ホントはここもよりたいところですが、、、

一晩では限界がありますsweat01(最近はそんなに飲めないcoldsweats01)、

次回探訪かな~shine

「こがね」を過ぎるとありました、「陣屋」、

083kai_2

あ、写真の右半分だけの間口ですhappy01

084kai

狭い間口のエエ感じの外観、

これはエエ店でしょう、直感が教えてくれますwink

シンプルな白い暖簾には見慣れたマークが、、、、

あ、これって「剣菱」ですやん、あは、灘の酒ですhappy01

ま、これはこれでエエでしょう、、、

ここ米子で見ると、これもまた新鮮ということでhappy02

ではでは、入りましょうdash

ちわ、お、やはりエエ感じですねshine

狭い店内は右にカウンター、

奥には座敷(テーブルだったかな?)があるようですが、そこまで行く感じではありません、

先客はカウンター奥の方で女将(たぶん)と話し込んでおられます、

手前には大将がおられます、



一人です、

はい、ここらで、

はい、

入ったところのカウンターに着きます、

すぐに日本酒にします、

暖簾に「剣菱」とありましたが、

スイマセン、ワタシ神戸の方から来たので、、、

せっかくですから地元のお酒をお願いします、

はいはい、分かりました、

なんで「剣菱」なんですか?

いや、地元の酒蔵、あちこちからいろいろあるのでね、

もういっそ灘の酒にしておくとね、分かりやすいから、、、

そのような説明だったと思います、

地元の酒蔵の売り込みが激しかったようですねwink

大将、エエ感じの人です、

ということで、お酒は地元の「トップ水雷」が出てきました、

085kai

やた!これは「稲田屋」を経営している「稲田本店」のお酒ですね、

うん、美味しいです、これも旨味がしっかりありますshine

この時はあまり分かっていなかったのですが、

この「トップ水雷」というネーミング、そしてラベル
デザインには錨のマーク、

なんとなく分かると思いますが、

これは旧日本海軍の戦法“水雷”にちなんだ銘柄なんです、



翌日、米子駅前の酒屋で「トップ水雷」のワンカップも購入、

155kai

それで調べてみたら分かりましたflair

“水雷”って、風神、雷神みたいに古来からある名前・言葉かな?と思ってのですが、

そうではなく、旧日本海軍の魚雷を使った戦法の“水雷”が語源、

「トップ水雷」はそれにちなんで明治末期?に東郷元帥が命名されたそうですsign02

「稲田本店」のHP参照、

ワンカップ「トップ水雷」の記事はこちら ⇒

閑話休題、

コースターはあくまで「剣菱」ですhappy01

093

肴は「〆鯖」にしました、

087

ほう、ぬた味噌が付いてきました、

〆鯖をぬた味噌で食べるんだ、へ~、初めてかも、

でも、大丈夫、美味しいですhappy01

カウンターには魚を中心に手作りの料理がズラリ、みんな美味しそうです、

089kai
088kai

ホントはあれこれ頼みたいですが、「柚」で食べ過ぎましたsweat01、残念coldsweats02

ここでも朝日町のことを訊いてみました、

やはり、昔はすごく賑やかだったそうです、

1200軒くらい酒場があった、というのはここのお母さんに教えていただきましたshine

そして、やはりここでも『今は駅前の方が賑やかになってしまって』とのこと、

う~ん、あの賑やかさ、どこの都市でもあるもんなんですがね、

やはり、ワタシはここ朝日町の方が艶気があって、ちょっと猥雑でエエと思いますがheart02、、、

で、ここでも大山の話になりました、

ワタシ、明日登りますdash

女将さんは地元だそうで何度も登っておられます、

大将は地元ではなく一度だけ登ったそうです、しんどかった~ってhappy02

地元では、小学校5年生になると登るそうです、遠足かな、

明日6月3日(日)が2018年夏山シーズンの山開きshine



お母さん、秋も冬も良いわよ、

秋は紅葉、11月3日がイイのよ、って、

なんでだっけなあ?なんか祭りか何かがあったんだと思いますが、、、

忘れましたheart03

でも、大山は秋も良いですね、

例年11月前半には冠雪するようなので、

ワタシもまた秋に来ようと思っていますshine

あと、投入堂とか三朝温泉とか、

女将さんに鳥取のエエとこ教えてもらいました、

そうそう、三百名山で田中陽希さんが明日、大山に登ってるわよ!

お母さん、よく御存じで、flairTVでやってましたか、なるほど、

実はワタシも翌日、田中さんを頂上付近で見かけましたflair

目の前にいきなりおられて、あ!って云う感じhappy01

さて、「トップ水雷」を2杯飲んでお勘定です、

1000円くらいだったかな、失念sweat02

鳥取米子は朝日町の「陣屋」、

「〆鯖」だけで1時間以上おしゃべりしていました、楽しかった、

それだけ居心地が良い店、という事ですかね、

ずいぶんと長くやっておられるのかな?

そういうと、そこら辺りのお話を訊くのを忘れました、

次回はその辺りも、、、再訪したいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04



さて、ボチボチとホテルに戻ります、

うん、ホテルの傍にも良い店があると聞きましたね、

そこへ行ってみましょうかlovely



|

« 米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:阪急宝塚線「服部天神」駅前の「正宗屋」。 »

広島高松岡山鳥取」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73909750

この記事へのトラックバック一覧です: さて米子探訪、「柚」の次は同じ朝日町にある「陣屋」、これがまたエエ店です、鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」。:

« 米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:阪急宝塚線「服部天神」駅前の「正宗屋」。 »