« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大正駅前の立吞み「大川」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNO.21~石川県 小松市 黒松「神泉」純米酒。 »

2018年8月27日 (月)

仙台探訪③五橋横丁の「立呑み処五橋」、ホッピーが飲めます、が、食券は自販機で買います^^)

【2018年6月21日(木)】

仙台 五橋横丁 「立呑み処五橋」

さて、仙台探訪2日目であります

この日は朝からJR仙山線に乗って、

山形県山形市の“山寺”(立石寺)へ行ってきました

本当は先代近郊の“泉ヶ岳”に登りたかったのですが、

天候不良の可能性、アクセスの悪さ、さらに前日飲み過ぎの可能性も、、、

それに、聞くと“山寺”は、なんと山形県だとか!

実は、国内の都道府県で未探訪なのが、

青森、秋田、山形の三県なのでありました

こりゃ、山形県を制覇しておく良い機会とばかりに、

ここは山登りを自重、予定変更、山形制覇、

30~40分で登れるらしい山寺へ行くことにしました

はい、楽勝の登りでした、

215kai
193kai

でもなかなか神秘的な道でもありました、

和歌山県の高野山の小さいのん、な感じ

さくさくと登り下り、

午前中の電車で仙台に帰着、時間はまだお昼12時30分頃、

う~ん、ではここはいきなり昼飲みでも良いけど、

前日の仙台市内探訪で気になった中華そばの「武州」を目指します

なんの変哲もない中華そば「武州」、

064kai

これが、この店がなぜここに残っているのか?

とっても気になりました

12時45分くらいに入店しました、

が、、、なんと!すでに麺が終わったので営業終了とか

あら~、そういう店なんですね、

大人気で売り切れ!?かもしれませんが、

客は一人いらしただけ、

もともと麺の数量が少ないのでは?と思いましたが、、、

真相は不明

ますます気になる「武州」、次回は必ずや入ってみせましょう



すでに“麺の口”になっていたので、

「武州」のすぐ隣にある「泰陽楼」に入ります、

222kai

ここもなにやら人気店の匂いがします、



13時前ですが、まだランチのお客さんでおおいに賑わっています、

一人客なので奥のカウンターに着き、

なんとなく看板メニューらしき「五目ラーメン」890円也を注文、

キッチンが見える席、キッチンは忙しい、

で、なかなか迫力のある光景が展開されていました

他のメニューの盛りも凄いボリュームです、

うむ~、やはりこういう感じか

次回は「麻婆焼きそば」(初めて見たメニュー)が食べてみたいな、

はい、「五目ラーメン」、

219kai

具だくさん、

220kai

そして細麺、好きなやつです

澄んだスープはきりっと味濃い目、

鳥ベース?塩胡椒に野菜の味、化学調味料もありかな?分かりません

これもボリューム満点、お腹一杯になりました、

はい、これで一段落、ホテルに戻って山用のザックを降ろして、、、

昼寝

16時頃に起きだして、やっと酒場探訪に出掛けます
(前振り長すぎてスイマセン)、



お目当ては先程の「武州」、「泰陽楼」の近くにある立呑みの「かめや」、

前日に下見をしています、もう開店しているはずですので行ってみましょう

と、「かめや」、オープンしていますが、、、

見た限り満員です、ひょえ~、人気していますね

初めての入店で体を捻じ込むのも気が引けます、、、

では、先に「五橋」へ行ってみましょうか、

「かめや」もそうでしたが、「五橋」もホッピーが飲めるのでチェックしていました、

ここも前日に下見をしています(用意周到)、

036kai

ここはどうやら何店舗かが一つの建物に入っているようで、

“五橋横丁”という名前が付いていました、



、「立呑み処五橋」、
(「五橋」は地名のようで“いつつはし”と読むみたいです)

037kai

店頭に券売機があります、

044kai2

これで食券を買ってから入るようです、

先客はいませんがもう営業しています、ではでは食券を買います

「ホッピーセット」420円也、「奴」100円也、「煮込み」290円也、

自動販売機は明朗会計でした

で、入店です、

232kai

ピカピカの木のカウンターにタイルの壁、酒場感はないです、

フロア担当の女性が食券を見て、印をつけていきます、

226_2

あ、こんな具合になってるんやね

この女性店員さん、なんか新米さんのようでどうも動きがぎくしゃくしています

カウンターの中にはイケメンのお兄さん、若い感じの店です、

で、注文の品はちゃんと出てきました(当たり前か)、

228kai

飲み物にはサービスで突出しの「柿のタネ」が付くようです、

ふ~、ホッピー、ゴクリ、やはり美味しいです

「奴」も100円也ですが、丁寧な感じで盛られています、

229

そして「煮込み」、

231

辛めの赤い味噌、仙台はこういう味噌が主流なんでしょうか?

そして、これが美味しかったです、合格!な感じ、

ここらでお二人が入店、

お一人は常連さん?もう一人は食券自販機で販売に戸惑い気味

ホッピーはいつも氷ありでお願いします、で、一瓶で2杯呑みます、

1杯目を飲み干して“中”(焼酎)をお代わりしようとして、ハタと気付きます、、、

食券か

一応、フロアさんに訊きます、

ホッピーの“中”をお替りなんですが、、、食券?

あ、はい、、、

あは、そうですよね、微かな期待も微塵と散りました



で、一旦店外に出て「中」220円也の食券を買って、

再入店(と云ってもドアはないのですが)、



なんかこれは変な感じですね、でも仕方ないか、

店内にも食券自販機があれば良いのになあ、、、

はい、今日は梯子の予定、「かめや」にも入りたい、

なので、とりあえずこれで終了にしました、もちろん明朗会計

仙台駅から徒歩7~8分かな?

五橋横丁にある「立呑み処五橋」、

自販機で食券を買う、というのはどうも、、、な感じはしますが、

ま、こういうなんもイケるかもしれません、明朗会計間違いなし、

次回はもう少し料理も食べてみたいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大正駅前の立吞み「大川」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNO.21~石川県 小松市 黒松「神泉」純米酒。 »

仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台探訪③五橋横丁の「立呑み処五橋」、ホッピーが飲めます、が、食券は自販機で買います^^):

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大正駅前の立吞み「大川」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNO.21~石川県 小松市 黒松「神泉」純米酒。 »