« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪大正のやきとん「乃ノ家」。 | トップページ | 6年振りの仙台探訪です、まずはやはりここになりました、仙台探訪①文化横丁の「源氏」。 »

2018年8月20日 (月)

大阪福島の2軒目、焼きとんの「のんき」がありました、心斎橋からの2号店?堀切菖蒲園の名店の流れですね。

【2018年6月15日(金)】

大阪 福島 「のんき」

さて、福島の立呑み「アバンギャルド」で、

その料理のレベルの高さに感服した後です

もう一軒、飲みに行きましょか、

なんか、焼き鳥が食べたい気分ですわ、これ、結構珍しい気分

そういうと、福島にはエエ焼鳥屋さんが多いからかな?

ということで、「アバンギャルド」からなにわ筋を渡って“占い商店街”こと 福島聖天通商店街へ入ります

あみだ池筋も越えてしばらく行くと角に鶏や「一十」(いちじゅう)があります、

021kai

人気店ですね、まだ入ったことありません、

外から見るとカウンターがだいぶ空いています、

ま、予約で埋まっているとは思いますが、

ひょっとして一人くらい座れるかも、、、

と、ドアを開けてみました、一人なんですが、、、

スイマセ~ン、今日は全席予約で埋まっています、

あ、はい、ですよね、また来ます

ということで、残念ながらあっけなく敗退です

ま、人気店ですから、金曜日ですから、

で、どうします?まだ、美味しい焼き鳥の口のままです、

福島の駅まで引き返して、ガード下の焼鳥「とり藤」を覗くも、

ここは一人では入れない、な感じ

またもや引き返して駅南側の路地を徘徊、

もうなんでもいいや!な口に変ってきました

ここも入ってみたいけど、なかなか足が向きません、

023kai

いきなりここと云う訳にもいかず、

024kai

で、ここにしました、

039kai

焼きとんの「のんき」福島店

いつ出来たのかな?知らんかった、

たぶん、そうですよね、

東京は葛飾区堀切菖蒲園の「のんき」のなんというか、暖簾分け?お墨付きをもらって開いている店ですね、

心斎橋に続く2号店ですか、

昨年かな?心斎橋で綺麗な「のんき」を見つけて入りましたね

のんきの“焼きとん”をとてもリスペクトされていて、一生懸命な感じではありましたが、、、

なんせ、店内の雰囲気が「のんき」ではなかったので

ワタシとしてはピンとこなかった憶えがあります、



で、こちら福島の「のんき」もおそらく同じ流れで出来たお店、関西2号店?だと推察、

でも、今日は福島で結構彷徨っています、ここは探訪してみましょう

こちらはほど良い狭さのお店、心斎橋よりずっとエエ感じです、

カウンターとテーブル席がありますが、

ここも今日は予約で満席とか、金曜日ですから、



入ったところの立呑みカウンターでならOKとのこと、

望むところです、こちらで立たせていただきましょう

もちろん「ホッピー」があります、

026kai

そして、突出しが出ました、あららな感じですが致し方なし、「モツめんま」、

ジョッキにも“のんき”の文字が、“のんき”アピール半端ありません、

料理はまず「ミノわさび」480円也、

029kai

はい、普通に美味しいです、

ホッピーの中をお替りして、焼きを頼みましょう、

かしら120円也、たんもと130円也、のどなんこつ130円也を塩でお願いします、

033

焼きは全体に美味しかったです、はい、肉質が濃密な感じ



かしらは身の部分、塩が利いて美味しいです、

たんもと、これも噛みごたえあって好きな串、

のどなんこつ、コリコリで美味しい!これが一番気に入りました

ホッピーがなくなったので「下町ハイボール」180円也にします、

035kai

180円は安いなあ~と思っていたらグラスでした、升に入って出てきました、

036

出すとこんな感じ、“のんき”アピールも忘れてはいません

これも美味しかったです、飲みやすくイケます、

オリジナルに近いのかしら?、

正直オリジナルの味はもう憶えていませんが



調べたら、ワタシの堀切菖蒲園「のんき」探訪は2008年でした、

10年前か、、、歳取るはずや

目の前の壁にはこんなポスターも、

032kai2

秘伝のたれ、これも分けてもらったようですね、

ならば、せっかくですので名物の「しろたれ」180円也を1本お願いします、

038kai

トロトロのシロ、タレはちょいと辛めかな、

う~ん、塩焼きの方が美味しかったな、ま、味は好みだから、ということで

これでお勘定にしました、2290円也、

大阪福島の「のんき」、

葛飾区堀切菖蒲園の「のんき」からの暖簾分け?の大阪2号店、

タレも分けてもらったようですね、これはこれで凄い、

心斎橋の店に比べるとだいぶコナれて来ている感じ、

酒場感もあります、
焼きとんも美味しかったです、

なんか、本家の「のんき」に行きたくなりました、今度行ってみるかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪大正のやきとん「乃ノ家」。 | トップページ | 6年振りの仙台探訪です、まずはやはりここになりました、仙台探訪①文化横丁の「源氏」。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪福島の2軒目、焼きとんの「のんき」がありました、心斎橋からの2号店?堀切菖蒲園の名店の流れですね。:

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪大正のやきとん「乃ノ家」。 | トップページ | 6年振りの仙台探訪です、まずはやはりここになりました、仙台探訪①文化横丁の「源氏」。 »