« なにやらワタシの勘違いが続きましたが、料理、酒とも一工夫の立喰酒場、堺筋本町の「金獅子」、エエ感じです。 | トップページ | 米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。 »

2018年7月31日 (火)

大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。

【2018年6月2日(土)】

鳥取県米子① 角盤町 「葡萄屋」

初めての米子市(鳥取県)での酒場探訪ですhappy01

きっかけは大山登山です、はい、このところ熱を上げている山行(ハイキング)heart02

日本百名山にも選ばれている“大山(だいせん)”に、

ぜひ一度登ってみたいと旅企画shine

調べてみると、2018年は6月3日(日)が“大山”の山開き、

開山1200年の節目で大勢の人が押し寄せますshine

全日の夜は登山口辺りの大神山神社で火祭り「たいまつ行列」も行なわれるとのこと、

これは行きますか!dashということになりました、が、、、

同行者は登山口辺りのホテルに泊まって「たいまつ行列」を見学するとのこと、

もちろん、それはそれで良いですが、、、

ワタシは検討の結果、、、

米子駅前のビジネスホテルに泊まって、酒場探訪することにしましたhappy02
(米子駅前からは朝、バスで大山登山口まで行けますbus)

で、とりあえずみんなで最初に訪れたのは角盤町のワインセラー「葡萄屋」さん、

015kai

実はここ、同行者の知り合いの店、



まずは美味しいワインをいただきましたlovely

023kai

これは、平成天皇のご成婚記念時に発売されたサントリーのシングルモルト『ロイヤル・マリッジ スペシャル』shine

017kai

これ、めちゃレアみたいです、

折しも、原酒不足でシングルモルトが品切れ中、

こりゃ相当値が付くなあ~、と拝金根性丸出しの感想happy02



で、店主のKさんに米子の酒場情報を教えていただきましたheart02

ワタシとしては、下調べの結果、朝日町を狙うことにしていました、



朝日町はかつては酒場千軒以上が犇(ひし)めいていたと云われる飲み屋街、

その朝日町の「稲田屋」「こがね」辺りを狙っていました、

で、葡萄屋のKさんに訊くと、、、

「稲田屋」で一人で飲むのはどうか?とのこと、

たしかにそれはワタシも気になっていました、

カウンター席がないんですよね、基本座敷、

どうやら会食とか宴会で使うお店らしいです、

あとでよく調べると「稲田屋」は東京にたくさんの店舗がありますsweat02

地方ではここ米子店だけ、

それもそのはずで、経営の母体は蔵元㈱稲田本店、

 “稲田姫”や“トップ水雷”という銘柄を醸している酒造メーカーです、
(“トップ水雷”については、地酒ワンカップの記事で書いています)

他に良い店があるので紹介しますよ、とKさん、

とりあえず一緒に朝日町を目指すことにwink

そうそう、「葡萄屋」のある角盤町、

何やら由緒あるような町名が気になり訊いてみると、

あの大山の別名が角盤山というらしいです、

店の前の通りはその角盤山に向かって伸びていました、なるほどねflair



さて、朝日町はすぐ隣り町です、

061kai

なるほど、想像通りの末枯れた感じ、エエです、

酒場は今でもたくさん営業していますが、

それ以上に廃業休業している店舗が目立ちますsweat02

かつて千軒以上の酒場が建ち並んでいた、というのも大げさではないですな、

「稲田屋」の前に到着、

065kai

米子店が素晴らしいのはその建物外観、

如何にもそそられる外観の酒場です、

ちょうど、店員さんが店の前に水を打っておられたので訊いてみます、

一人でも飲めますか?

はい、一人でももちろん大丈夫です、座敷で飲んでいただけます、

分かりました、ありがとうございます、

やっぱり外観はエエなあ、でも一人で座敷かあ、これは微妙coldsweats01

その後、一通り朝日町を探訪、

この蕎麦屋さんも入りたかったけどお休みheart03

「林そば屋」、何とも素朴な店名shine

048kai

ここは、次回来るならぜひ入りたいなheart02

ここまで、ずいぶんと時間が掛かりました、スイマセン、

ではでは、そろそろ米子1軒目の酒場に入ることにしましょうdash

こちら、「柚」、もちろんKさんに紹介していただいた店です、

097

でも、記事が長くなり過ぎたので、今日はここらでおしまい、

「柚」の記事は明日掲載します、あしからずcoldsweats01

|

« なにやらワタシの勘違いが続きましたが、料理、酒とも一工夫の立喰酒場、堺筋本町の「金獅子」、エエ感じです。 | トップページ | 米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。 »

広島高松岡山鳥取」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73909741

この記事へのトラックバック一覧です: 大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。:

« なにやらワタシの勘違いが続きましたが、料理、酒とも一工夫の立喰酒場、堺筋本町の「金獅子」、エエ感じです。 | トップページ | 米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。 »