« この駅は初探訪ですね、阪急今津線「逆瀬川」駅の角打ち?「鳥友商店」、予想を超えるエエ店でした♡ | トップページ | 阪急今津線「小林」駅の「戸田酒店」、前回は心の準備が出来ていませんでした、今日は入店です^^) »

2018年7月 4日 (水)

初探訪の阪急今津線「小林」駅、いきなり渋い角打ちを発見しましたが、、、まずはここから、「さんさん堂」でハイボールです。

【2018年4月10日(火)】

兵庫 宝塚小林 「戸田酒店」(入店なし)~「さんさん堂」

あまり飲むことのない阪急今津線沿線、

「逆瀬川」駅近くの「鳥友商店」で飲んだ後ですhappy01、(昨日の記事参照)

しかし、「鳥友商店」はエエ店やったなあ~shine

期待を大きく上回る角打ちの良店でした、

うん、宝塚も侮れんなあ、とくに今津線沿線は他にもいろいろありそうやflair

ということで今津線で「逆瀬川」駅から一駅の「小林」駅で降ります、

小林と書いて“おばやし”と読みます、知らない人は100%間違う駅名happy01

隣りの「仁川」駅前が大きく再開発で変わったのに比べると、

「小林」駅は昔ながらの下町だからか?駅前に大きな道がありません、

お店も昭和な感じが残っています、これはなんか期待できそうですshine

駅前からたらたらと少し下って行くと突き当たりです、

左側に行くとこんなお寿司屋さんが、味が名物happy01「双葉寿司」、

041kai

昭和ですねhappy01

038kai_2

よくある“ディスプレイぎょうさん型”、番号で注文!なシステム、

たしかに折の寿司は注文難しい、OKですgood



でも、その先は大きな道に出ます、うむ、こちら側はここまでか、残念sweat02

で、元の道に戻って反対側へ進むと、、、

おお!いきなりありました、「戸田酒店」、

042kai

これは角打ちでしょうか?酒屋であることは間違いありませんhappy02

で、角打ちもやっていそうですが、、、



ガラス戸越しに中の様子を窺うと(怪しい)、

なにやら人が動いている様子はあるのですが、飲める雰囲気ではない、

準備中なのかな?

と、ふと横を見ると、、、あれ?あれ?sign02

横の路地の軽トラの奥に、、、あ!ありました!!

044kai

暖簾が見えます、やってます、「戸田酒店」、あきらかに営業していますheart02

恐る恐る近づくと(なんでやねんhappy01)、

カウンターで立って呑んでおられる方、座って飲んでおられる方が見えます、

結構混んでいます、

う~ん、どうなんだろう、まだ入れる余裕あるかな?sweat02

こういういきなりの出会いはなかなか厳しいものがあります、

どうしようか、、、迷いながらいったん撤退、(撤退するんかいなsweat01)

もう少し、この辺りを探索してからまた後で来ることにします、
(めちゃ弱気coldsweats01)

その先にはこんなお店が、、、

054kai

このテント、年季が入っていますね、そしてお店は、、、

かしわ焼肉「おおとり食堂」sign01

珍しいですね、鶏専門焼肉ですか?嫌いじゃないですよwink

でも、この感じは営業しているのか、いないのか?微妙なところです、

で、面白いのがこのテント看板、何度か塗り直されています、

055kai

うっすら見える前のお店は、、、

“鉄板焼き お好み焼き 清”と云う風に読めます、

で、さらに目を凝らすと、、、

うっすらと“小林模型店”と云う文字も読み取れますflair

はい、昭和の時代、こういう駅前には必ず1軒、模型屋さんがあったものです、

このお店も小林模型店⇒鉄板焼きお好み焼き清⇒かしわ焼肉おおとり食堂、と昭和平成の時代を生き抜いてきたんですね、

なんか、こんなん大好きheart02

 

きょうはなかなか酒場に行きつきませんなcoldsweats01

周辺を歩きましたが、一番古い街並みが残っているのは結局この辺りのようです、

で、すぐ近くにあったここに入りました、「さんさん堂」、

049kai

外観は洋風、何か他の店からの居抜き転身でしょうか?

ま、とにかく小林で1軒入ってみましょうdash
(戸田酒店は入るのが怖くて心が無視してますhappy02)

ウッディな感じの小奇麗な店内、逆L字カウンター一本、先客なし、

お兄さんと若い女子がカウンターの中におられます、

お奨めらしい「角ハイボール」350円也にします、

062

お、たしかに美味しく感じますheart02

よくある居酒屋のハイボールより少し濃いのかな?

やりますなgood

壁際には座面が丸い小さな折り畳み式の椅子が並んでいます、

逆瀬川の「鳥友商店」もそうでしたが、最近はこのパターンが多いですね、

寄る年波には勝てず、立ち飲みでも座りたい派が増えています、

とくにこういう住宅街駅前の地元常連さんメインの立ち飲みは仕方ない、

押し寄せる高齢化の波、どうぞ体だけは大切にhappy01

肴は本日の刺身、だった「丸アジのお造り」400円也、

066kai

これもちゃんとしています、なかなかエエ立ち飲みですなshine

BGMは懐かしの洋楽やフレンチポップスnote

そういうと、最近よく懐かしいフレンチポップスを聴くなあ、

また流行っているのかな?

もう一品、「小松菜とあさり蒸し」350円也、

069

これもちゃんと美味しいです、

けっこう、スクエアでエエ感じのお店ですね、

これでお勘定にしました、1100円也、明朗会計、

小林の「さんさん堂」さん、(なぜか“さん”付け)

外観通り、割ときっちと印象の店でした、

ま、一番客でしたからね、店もまだ暖気運転まで、

でも、あとから入店の常連さんとかが入って来てからはだいぶ暖まってきました、

ホントはもっと盛り上がるのかな?

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、「戸田酒店」の前まで戻ってまたもや逡巡coldsweats02



お客さんもまだおられます、

どうかな~、馴染むかな~、とか考えながら、、、

今日は帰ることにしますheart03

後日、あらためて!!
(実際この後、「戸田酒店」には入店しました、その記事は明日書きますhappy01)

|

« この駅は初探訪ですね、阪急今津線「逆瀬川」駅の角打ち?「鳥友商店」、予想を超えるエエ店でした♡ | トップページ | 阪急今津線「小林」駅の「戸田酒店」、前回は心の準備が出来ていませんでした、今日は入店です^^) »

阪急宝塚沿線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73763840

この記事へのトラックバック一覧です: 初探訪の阪急今津線「小林」駅、いきなり渋い角打ちを発見しましたが、、、まずはここから、「さんさん堂」でハイボールです。:

« この駅は初探訪ですね、阪急今津線「逆瀬川」駅の角打ち?「鳥友商店」、予想を超えるエエ店でした♡ | トップページ | 阪急今津線「小林」駅の「戸田酒店」、前回は心の準備が出来ていませんでした、今日は入店です^^) »