« 地酒ワンカップ・コレクションNo.15~新潟 「ふなぐち菊水」一番しぼり元祖生原酒。 | トップページ | 車窓から見つけた、福島の「炭と日本酒 仁」、日本酒も料理も美味しいとってもエエ店です。 »

2018年7月17日 (火)

GW連休後半の初日、高砂の山の後はまたもや「鹿間酒店」へ、そして明石の「三国屋酒店」~立ち呑み「ポンコツ」へ。

【2018年5月3日(木祝)】

兵庫 高砂「鹿間酒店」~明石 「三国屋酒店」~「ポンコツ」(PON×kotsu)

GW連休後半の初日、

翌日からは実家に帰るので(と云うても京都ですが)、

この日は早朝に出発して高砂市の「高御位山」に登りました

見晴らしの良いコース、結構怖い岩場登りもありました

013kai
016kai



で、下山後はそのままJRで帰ってもヨカッタのですが、、、

「山陽曽根」駅前の「鹿間酒店」へ行きたかったので、

アスファルトの道をさらに1時間テクテク、しんど

再訪の「鹿間酒店」、

039kai

前回探訪の記事はこちらから ⇒

やっぱりエエわ、この店、好きです

連休はこの日のみ営業で明日からは休みとか、

ラッキー、来てヨカッタです

で、そのまま帰ってもヨカッタのですが、、、

また、明石で飛び降りてしまいました、

やっぱりもうちょっと飲んで帰りましょう

ということで、これまた先日探訪した「三国屋酒店」を再訪、

041kai

前回呑み損ねたHちゃんお奨めの太陽酒造のお酒を飲みましょう、

という目論見です

今日は混んでいますね、元気な女子団体さんが盛り上がっています、

なんとかカウンターの奥について、日本酒メニューを探します、

045kai

明石のお酒は、江井ヶ島の「神鷹」が数種類、

魚住の「来楽」(これは前回呑みました)がありますが、

太陽酒造が見当たりません

うむ、でもあるはず、ここは大将に注文をぶつけてみましょう、



スイマセン、太陽酒造のお酒はありますか?

はいはい、え~っとあそこに書いてあるのがありますよ、

おお!!カウンターの中の短冊メニューに太陽酒造もありました、なるほど

太陽酒造は「赤石」という銘柄のようです、明石の洒落かな、

044kai2

純米大吟醸が800円也かな?

純米吟醸450円也、たれくち380円也、にごり酒も380円也、

では、純米吟醸をください、

はい、

043kai

このグラスで125ccかな、はい、思ったより癖のないお酒です

肴は「鰯の煮付け」170円也、

046kai

この日も山装束ですのでバレバレ、

お隣のお客さんやら他のお客さんと山談義になりました

はい、今日は軽めのつもり、これでお勘定です、明朗会計、

明石の「三国屋酒店」、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね



で、商店街に出て明石駅を目指して歩こうとすると、、、

通りの向うに立ち呑み「ポンコツ」(PON×kotsu)を発見

048kai

ここもHちゃんから聞いていました

この時間からやってるんや、と、もう16時頃です、

見つけた限りはこのまま帰るわけには行きますまい

ということで、三度寄り道探訪と相成りました

逆コの字だったかな?

右手には立ち呑みテーブル席もあったように思います(あやふや)、

先客が2組、結構出来上がっています、

カウンターの中にはマスターと女性、家族経営?

正面のカウンターに着き「芋水」をお願いします、

たしか魚系が美味しいと聞いた記憶があります、

ここは地元明石の名物「タコぶつ」500円也にします、

049

おお!これはエエ姿をしていますね、丁寧な包丁の入れ方です、

もちろん、美味しかったです

噂通り、これは魚系、期待できますね

ここでも山装束バレバレ、みなさん山、お好きですね~

他にも食べてみたかったのですが、今日はそろそろタイムリミット

これでお勘定にします、明朗会計、

明石の立ち呑み「ポンコツ」、

外観はワタシ向きではないのですが、中身で勝負!な感じ、

魚系に期待です、再訪します、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.15~新潟 「ふなぐち菊水」一番しぼり元祖生原酒。 | トップページ | 車窓から見つけた、福島の「炭と日本酒 仁」、日本酒も料理も美味しいとってもエエ店です。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW連休後半の初日、高砂の山の後はまたもや「鹿間酒店」へ、そして明石の「三国屋酒店」~立ち呑み「ポンコツ」へ。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.15~新潟 「ふなぐち菊水」一番しぼり元祖生原酒。 | トップページ | 車窓から見つけた、福島の「炭と日本酒 仁」、日本酒も料理も美味しいとってもエエ店です。 »