« 地酒ワンカップ・コレクションNo.17~兵庫灘「福寿」純米酒ボトル | トップページ | 大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。 »

2018年7月30日 (月)

なにやらワタシの勘違いが続きましたが、料理、酒とも一工夫の立喰酒場、堺筋本町の「金獅子」、エエ感じです。

【2018年5月30日(水)】

大阪 堺筋本町 「金獅子」

最近は関西でもホッピーが飲める店が増えてきました

“痛風”の件もありますが、、、ホッピーの呑み口が好きです

なので1軒目はついつい“ホッピー”が飲める店視点で探してしまいます

で、堺筋本町辺りのこの店も“ホッピー”があるとの情報をキャッチ、

夕刻に仕事終わりのこの日は行ってみることにしました

場所は堺筋中央大通りの東北側、

ほ~、この界隈は来たことなかったですね、なるほど~、

角を曲がるとありました、今日のお目当は立喰酒場「金獅子」です、

006kai2

下の方の白地の看板、

なにやらヨーロッパの紋章のような獅子と、5月8日オープンの文字が、

2018年の5月?そんなことはないか、2017年5月8日オープンかな?

ワタシはホッピー目当てで来ましたが、日本酒もあるようです、

007kai

銘柄ポスターが貼ってあります、

ではでは、入りましょう

ちょうどエエ感じのコの字カウンター、時間は17時頃、

すでに先客多し、ふ~ん、何時から開いてるんだろう?
(16時~です)

入ったところからまっすぐに進んでカウンターに着きます、

カウンターの中にはお姉さん、もう一人お姉さん、どちらも金髪、、、

、、、、

金獅子ってそういう事なのか?

でも、雰囲気はガールズな雰囲気ではありません

とりあえずホッピーが飲みたいです、お姉さんに訊きます、

ホッピーあります?

あ~、ホッピーはないんです、

あれ、、、そうですか、では、「生ビール」で、

うむ、いきなり躓きました

てっきりホッピーありと思って来たのですが、、、

とりあえず、このまま進めましょう

肴は「生センマイ」390円也、

012kai

店名の謳い文句に“立喰酒場”とあります、

料理には力が入ってそうですね

あらためて飲み物のメニューを検討、ホッピーがないとはなあ、、、

とか思っていると、、、

あ!「キンミヤ」焼酎があります!

そうか、ホッピーがあるというのはワタシの勘違いでした!!

“ホッピーがある”ではなく“キンミヤがある”でしたね、失礼しました

「キンミヤ」のメニューは、

「魅惑のバイスサワー」、「能勢レモンサワー」、「キンミヤハイボール」の3つ、

ほっほ~、“バイス”懐かしいなあ、どっかで飲んだよね、恵比寿の店かな、

とりあえず、2杯目は「魅惑のバイス」390円也にしましょう

013

あれ?ワタシの想像していた“バイス”とは違います、、、

なにやら赤い、、、きょうはいろいろと思惑違いが起こります

“バイス”って梅酢すっか?梅味ですか?

あ!ここで思い出しました

ワタシがイメージしていたのは“バイス”ではなく、“ホイス”ですわ!!

また勘違い、どうも今日はイケません

料理は「地鶏の肝造り」390円也、

016kai

これも美味しいです、お値打ち

もう一杯、キンミヤを行ってます、「能勢レモンサワー」390円也、

017

グラスに焼酎、そして“能勢ソーダ”の瓶が出てきました、なるほど

020

ソーダをすべて注いでちょうど一杯が出来上がり、

うん、美味しい、能勢のソーダもエエ感じ

最後の料理は「納豆オムレツ」350円也、

021kai

見た目美味しそうな出来上がり、もちろん食べても美味しかったです

立喰酒場の謳い文句、

そのまま受けとめて大丈夫、料理美味しいです

これでお勘定、2484円也、

堺筋本町の「金獅子」、

立喰酒場は料理もお酒も一工夫、

独特の仕上がりの立ち呑みに仕上がっています、

なにやらワタシん勘違いが多かったのはご容赦を、

再訪して他にもいろいろ食べてみたいです、 

おおきに、ごちそうさん、また来ますね


 

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.17~兵庫灘「福寿」純米酒ボトル | トップページ | 大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。 »

大阪淀屋橋肥後橋北浜本町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにやらワタシの勘違いが続きましたが、料理、酒とも一工夫の立喰酒場、堺筋本町の「金獅子」、エエ感じです。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.17~兵庫灘「福寿」純米酒ボトル | トップページ | 大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。 »