« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:永遠に日本酒が飲める、たまり場「PON」。 | トップページ | やっと入れました、京都吉田山辺りの「きくた」、やはりとても良いお店、京大生の思い出が一杯でした。 »

2018年6月16日 (土)

地酒ワンカップ・コレクション No.10~富山【立山 本醸造】

地酒ワンカップ・コレクション No.10

富山【立山 本醸造】



あまりにも有名な老舗銘柄「立山」のワンカップ、

032
033kai
034kai
035

イメージ通り辛口の呑み口をしっかり守っているワンカップ、

100円UPでこの味なら、やっぱりこっちでしょう、
 



ラベルになにか良きことが書かれているが、

1行目は・・・立山と名付ける酒に

残念ながらここまでしか読めない、情けない、



立山に登ってこのワンカップを呑む!

という企画も美味しいかもしれない、



購入月:2018年5月

購入場所:マックスバリュー京都藤森店

価格:267円(税別)

蔵元:富山県砺波市 立山酒造㈱



、 

ちなみにラベルに書かれている文章ですが、

立山酒造さまに訊いてみたら、、、即行で返事いただきました、

神対応、ありがとうございました、



ラベルの文章は以下のような内容です、

和歌なんですね、1行目が題名、

2行目が作者!(これがよく分からなかった)、



題名  立山と名づける酒に

詠人  正二位通禧

和歌  香ぐわしき その名も
     高き 立山を
     汲み見ぬ 人は
     あらじとぞ思ふ

(意訳)

香りの高い香りのよい、そして清く秀でたる その名も
高い越中の霊山 立山を酒の名に象徴している 立山酒を
酒樽から汲んで呑んで見ぬ人は おそらく無いであろうと思う



うんうん、なるほど

この和歌を詠みながらいただくのも一興ですな





|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:永遠に日本酒が飲める、たまり場「PON」。 | トップページ | やっと入れました、京都吉田山辺りの「きくた」、やはりとても良いお店、京大生の思い出が一杯でした。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクション No.10~富山【立山 本醸造】:

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:永遠に日本酒が飲める、たまり場「PON」。 | トップページ | やっと入れました、京都吉田山辺りの「きくた」、やはりとても良いお店、京大生の思い出が一杯でした。 »