« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都裏寺町の「百錬」。 | トップページ | 今日は「高速長田」駅を探訪、この辺りは初探訪ですね、駅直結の立吞み「しゅう」はエエお店。 »

2018年6月11日 (月)

地酒ワンカップ・コレクション No.9~【トップ水雷 SUIRAI 上撰】。

地酒ワンカップ・コレクション No.9

【トップ水雷 (SUIRAI) 上撰】



鳥取県米子市、稲田本店のワンカップ、

155kai
154kai



上撰ということですから本醸造、

純米酒ではありませんが,ほんのりと旨味が漂う飲みやすい辛口の酒です、

ワン・カップ以上のクオリティshine

蓋には“ハイ・トップ”と大きくレイアウトされています、これが商品名でしょうか?

“ワン・カップ”の韻を踏んでいるような気がします、

“ワン・カップ大関”からの“ハイ・トップSUIRAI”かな?、

ラベルのコピーが昭和な感じで奮ってますhappy01

『今夜のお酒はハイ・トップ』、

はい、これで良いのです、ここで洒落たことを書いたらアキマセン、

『今夜のお酒はハイ・トップ』、リズム感もあるし良いコピーですheart02

ちなみに「水雷」という言葉、

故事かなんかにあるのかな?と調べてみました、

風神とか雷神みたいな感じで何かあるかと思ったのですが、、、

無いみたいです、

ということは、

第2次世界大戦で海軍駆逐艦による魚雷・機雷などの武器・戦術をさす「水雷」が語源か?

となると戦意高揚?戦前、昭和初期~10年代に出来たブランドなのかな?

気になるので、さらに調べてみたら、、、

アタリでした、昭和6年に冷用酒として「トップ水雷」が出来たそうです、

「水雷」ではなく「トップ水雷」が正式名称、

ワン・カップのラベルに
もそう表記されています、なるほどねflair



見かけたら買って損はないですgood

購入月:2018年5月

購入場所:神戸水道筋商店街近く「いしはら商店」

価格:260円(税別)

蔵元:鳥取県米子市 ㈱稲田本店




ちなみにこちらの蔵元、東京に酒場「稲田屋」を8店舗、米子に1店舗展開されているそうです、

商売上手happy01

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都裏寺町の「百錬」。 | トップページ | 今日は「高速長田」駅を探訪、この辺りは初探訪ですね、駅直結の立吞み「しゅう」はエエお店。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73618938

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒ワンカップ・コレクション No.9~【トップ水雷 SUIRAI 上撰】。:

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都裏寺町の「百錬」。 | トップページ | 今日は「高速長田」駅を探訪、この辺りは初探訪ですね、駅直結の立吞み「しゅう」はエエお店。 »