« 神戸 西元町モトコー探訪 焼肉スナック「はまさか」、、、スイマセン、この記事は入店ありません。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:永遠に日本酒が飲める、たまり場「PON」。 »

2018年6月14日 (木)

神戸三宮、さんプラザB1Fにひっそり佇む 焼鳥「ひなどり」。

【2018年3月22日(木)】

神戸 三宮 さんプラザB1F 焼鳥「ひなどり」

さて、昨日の記事の続きですhappy01

神戸「西元町」駅辺りを探訪してからの、

モトコー商店街の焼肉スナック「はまさか」のドアはなんとか開けましたが、

やはり、飛び込みでの入店は難しく敗退heart03、、、の後です、

そのまま三宮まで高架下商店街を歩きますfoot



この高架下商店街、初めて来たのは47~8年前、

当時の京都の高校生は、阪急電車に乗ってわざわざ高架下商店街まで買い物に来たのですdash



初神戸shine

たぶん、誰かが情報を持っていたのでしょう、高架下が安い!みたいな、

ウインドブレーカーや当時CPOと云っていたジャケットなど、

アメリカンカジュアルがだいたい@1000円位でしたflair

同級生数人と小遣いを握りしめて、何着か購入、

たしかラーメンを食べて帰りましたね、

懐かしいheart02

最近は高架下商店街も入れ替わりが激しく、

贔屓のセレクトショップや、クラークスが安かった靴屋も無くなってしまい、ちょっと足が遠のいていますcatfacesweat02

閑話休題



さて、「はまさか」に振られたので、どこかでもう一杯飲んで帰りましょう、

立呑みもエエですが、このところ気になっているさんプラザの地下街でどこか入ってみたいですね、

さんプラザの地下食堂街(で、いいのかな?)、

東西に3ブロックくらい、地下1階には雑多な飲食店が集積点在しています、
(確認したら、西側の2館はセンタープラザという別の飲食街のようですsweat02、よう知らん、今後研究しますcoldsweats01)

大阪で云うと第1~4駅前ビルの地下のような雰囲気、

大阪駅前ビル地下飲食街もここにきて成熟してきた感があり、良いお店、好みの店もいくつかあります、

三宮のさんプラザ地下もなんかそんな感じで、そろそろエエ感じになってきたような気がします、

いや、よく知りませんsweat01
 

何軒か探訪していますが、まだまだ探訪不足、酒場修行が足りていません、

で、地下に降ります、ぐるぐると歩き回りながら気になる店をチェック、

で、ここにします、炭火焼「ひなどり」、

025kai

ずっと気になってました、この店構えhappy01

さんプラザの地下飲食街でも東寄り、北側通路がクランク状になった辺りにあります、
(まだ、サンプラザ地下の全体像がイメージできないので、こんな説明sweat02、、、)

ずいぶん昔からあると思います、ず

っとあるという事はそれなりに理由があるはずです、

入店して確かめてみましょうdash

ちわ、お!思ったより狭い店内、

L字カウンターに10数席程、先客9人と繁盛しています、

入ったところに2席程空きがあり、どうぞという事で無事入店wink

やはり店内は末枯れていますね、ご夫婦での営業でしょうか?

表の看板にはこんな感じで、おまかせコースの表記がありました、

026kai

6本、8本、10本、、、ここは6本のコースでお願いします、

にしても、写真が相当古そうですhappy01

お酒は燗酒が良さそうです、

注文すると大きなちろりで湯煎、

そこから正一合ありそうなお銚子に入れ替えて出てきます、エエ感じです、

031

突出しかな?コースに入っているのでしょうか?

030

焼き物の前に「漬物」と「キャベツ」の小皿が出てきます、

これでちびちびと燗酒をいただきます、

焼きはもちろん炭火、大将が丁寧に焼いて1本づつ出てきます、

まずは、、、なんだろう?メニューから推察すると「ももみ」かな?

032kai

思ったよりボリューミー、たれの味は上品です、

こちらは「心臓」、

033kai



店内には“キンミヤ焼酎”のポスターも貼ってありましたshine

地酒も揃っているし、キンミヤも飲めるのかな?

こちらは「せせり」かな、

034kai



この後「みんち」が出てきたのですが、、、

すぐにパクついて、、、写真を失念heart03sweat01

先客はみなさん、ゆっくりと腰を落ち着けて飲み食べておられます、

大将も黙々と焼鳥に専念、ちょうど良いくらいのノイズの中で飲み進めます、

最後の2本は明太子絡みでした、

まずは「手羽先明太子」

035kai

これ、美味しいですheart02

そして、これは「明太子巻」かな?

036kai

うん、これもイケますshine

はい、これでお勘定にします、2000円也、

コースが1200円、お酒は600円かな?突出しは別みたいですね、

さんプラザ地下の「ひなどり」、

それなりの時の流れを感じるお店です、

さんプラザは1970年に出来たようなので、ひょっとするとその時からここにあるのかもしれません、

次回探訪時に訊いてみたいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04





さんプラザ地下飲食街、センタープラザと合わせて今後の大きな研究対象ですhappy01

|

« 神戸 西元町モトコー探訪 焼肉スナック「はまさか」、、、スイマセン、この記事は入店ありません。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:永遠に日本酒が飲める、たまり場「PON」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73631901

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸三宮、さんプラザB1Fにひっそり佇む 焼鳥「ひなどり」。:

« 神戸 西元町モトコー探訪 焼肉スナック「はまさか」、、、スイマセン、この記事は入店ありません。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:永遠に日本酒が飲める、たまり場「PON」。 »