« 地酒ワンカップ・コレクションNo.11~鳥取【千代むすび 紙カップ】 | トップページ | あべのルシアスの地下は完全に酒場モードに入っています、もう一軒、やきとんの「あべの酒場」へ入ってみましょう。 »

2018年6月26日 (火)

吉野千本桜の帰りに、「恵比寿屋⇒大黒屋≠エビス屋な問題」を解決!?ルシアス地下の「恵比寿屋」へ、エエ店です。

【2018年4月3日(火)】

大阪 阿倍野 あべのルシアス地下「恵比寿屋」

さて、阿倍野の路地裏の洒落た酒場「ヱビス屋」を探訪したことで、
(こちらの記事参照)

 「恵比寿屋⇒大黒屋≠エビス屋な問題」は一旦解決したかに見えたが、、、
(2時間ドラマ風)



よく考えると、根元の「恵比寿屋」へまだ入店していないではないか

ここを押さえなければ、「恵比寿屋⇒大黒屋≠エビス屋な問題」の真の解決とはならない
(なんのこっちゃ)

ということで

今日はあべのルシアス地下にある「恵比寿屋」を探訪いたします、

え?「恵比寿屋⇒大黒屋≠エビス屋な問題」って?なんや!!ってですか?

そうですな、、、

はい、もう一度復習しましょう



阿倍野の路地裏に「大黒屋」という、とっても良い立ち飲みが出来ました、

3回ほど探訪しましたが、料理が良い、マスターが良い

とても気に入っている立ち飲みなのです

で、そのマスターから聞いたのが店名の由来、なんで「大黒屋」なの?

なにかのはずみでそう云う話になり、その時のマスターの説明が、



『ここは“阿倍野ルシアスの地下にある恵比寿屋の流れ”なんですが』

『近くに“ヱビス屋”さんがあるから、じゃあ“恵比寿屋ならぬ大黒屋”でと云うことになりました』

という説明でした、

この話を聞いた時点では、

不覚にもワタシは「恵比寿屋」へも「ヱビス屋」にも入店してなかったので、

「大黒屋」の大将の話がよく呑み込めず、



で、少し調べると、あ、たぶんこういう事か!!
となったのが、、、

「恵比寿屋⇒大黒屋≠エビス屋な問題」であります、

え?まだ分からん、、、

まあ正直言うと、深刻な問題ではないのでお気になさらずに

とにかく、今日はあべのルシアス地下の「恵比寿屋」を探訪です





平日の火曜日ですが、思い立って桜のピークだった奈良吉野山を歩き、

近鉄電車で15時前には阿倍野まで戻ってきました

目指すはルシアスの地下、「恵比寿屋」の場所はなんとなく認識していました、

095kai

はい、こちらが「恵比寿屋」さん

「スタンドふじ」の手前と云うかお隣ですね、

ではでは入りましょう、

思ったより狭い店内、

時間は15時頃というのにそれなりに席が埋まっています、

人気していますね

L字カウンターとテーブル席は5つか6つ、

カウンター席に案内されます、



とりあえずの「生中」390円也と「筑前煮」250円也、

074kai

ぷは~、山行の後のビールは最高です



「筑前煮」も美味しいね、

ボリューミーだし、なん旨味がギュッと詰まっている感じ

カウンター内は女性が多いですね、料理は男子なのかな?



人数が多いのはどうやら新人研修中のようです、

あれこれと一から修行中!な感じ、

そりゃそうだ、4月3日って、新しい生活が始まる時ですよね、

新人さん、がんばってくださいませ~

燗酒に変えます、「白鶴」のお銚子と猪口、

076kai

料理は「活かんぱち造り」280円也、

075kai

おお!かんぱち、新鮮です!

評判通り、なかなかエエ感じです、

ま、立呑みの「大黒屋」もエエもんね~、

その源流だから美味しくて当たり前か、

どんどん入店、みなさん、昼飲みを満喫

女性客も多いです、安くて美味しい店はみなさん、よく御存じ、

それに安心して入れる感じもあるのでしょう、

さらに「芝海老唐揚げ」250円也、

080kai

はい、これでお勘定です、1460円也、

阿倍野ルシアス地下の「恵比寿屋」、

評判通りの良い店だと思います、好きな感じです、

料理が美味しいし安い、

どの料理も安定して美味しいのは屋台骨がしっかりしている証拠、

昼から混み合っているのも納得、というか、これは夜入るのが大変そう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.11~鳥取【千代むすび 紙カップ】 | トップページ | あべのルシアスの地下は完全に酒場モードに入っています、もう一軒、やきとんの「あべの酒場」へ入ってみましょう。 »

大阪天王寺阿倍野新今宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野千本桜の帰りに、「恵比寿屋⇒大黒屋≠エビス屋な問題」を解決!?ルシアス地下の「恵比寿屋」へ、エエ店です。:

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.11~鳥取【千代むすび 紙カップ】 | トップページ | あべのルシアスの地下は完全に酒場モードに入っています、もう一軒、やきとんの「あべの酒場」へ入ってみましょう。 »